プログラミング言語と愛を学んでみて思ったこと


プログラミング言語と愛を両方学んでみた筆者が感じたことをシェアさせていただきたいと思います。わからなくて挫折した方こそ読んでみていただきたいですね(^^)

プログラミング言語とは

どうもミラクルです

最近とあるきっかけでプログラム言語を学びはじめました

プログラム言語とはざっくり言うと機械と人間を繋ぐ言語です

機械には0と1しか理解できず
また人は0と1だと理解できず
そこを繋ぐために プログラミング言語が必要というわけです

自分にとってはあまり触れたことのない未知の分野でした

どちらかというと「自分には無理かな・・・」と避けていた分野でもあります

なので得意ではない側の視点でこの記事を書いております

一度勉強して挫折した方にこそ読んでいただきたいですね(^^;)

新たなことを学ぶコツは

まっさらな心と目的

プログラミング言語と愛を学んでみて個人的に感じた共通点があります

・それまでの既成概念が邪魔になることがある

という点です

それまでの考え方が通用しないので 考えるだけではむしろわからなくなることもあります

新たなことを学ぶには

思考や既成概念を一旦脇に置くことも大事なように思います

凝り固まった頭より 雑念のないまっさらな頭の方が

新たなことを余計なフィルターなしで学べますよね

子供に比べ、大人が新たなことを学ぶ上で邪魔してしまうのがまさに既成概念ではないかと筆者は思います 価値観と言ってもいいですね

それこそ子供の時のような初心が大事なのかなと思っています

子供だって難しい日本語を0から学んだわけです

勉強にコツがあるとしたら結局それではないでしょうか

あとは継続するための目的ですね

本田圭佑選手も大人になってからプログラミング学習に挑戦したみたいですが

(申し込んだのもサッカーのW杯の6時間後らしいですね)

やっぱり大人になっても常に新しいことに心を開いていたいですよね

とっかかりがないゆえに

わからないことをわからないままで終わる勿体なさ

私はコンビニで働いてみて 世の中機械が苦手な人がとても多い事を実感しております

今の時代はスマホやパソコンが当たり前ですが、一昔前まではそうではなかったわけです

(その当たり前もエンジニアや製造者の努力があってこそですが)

実際に接してみて勿体ないと感じたことが

・理解するための環境がなかったであろうこと

・理解することを諦めている人がいること

です

私ももし子供の頃から当たり前のようにプログラミングを学べていたら もっと楽だったのになーと思っていますね(笑)

やっぱり今まで触れる機会のなかった分野にいきなりチャレンジしようとしても 、何かしらとっかかりがないと難しいということはありませんか?

いきなり専門用語や知らない言葉を羅列されてもわかるわけがないですよね(^^;)

今は子供にもプログラミング学習を~という流れもあるように思いますが、

一般的に広めるためには、誰にもわかるくらい 喩えたり 咀嚼することもある程度必要なのかなと思います

専門的と思われていた分野もこれからはどんどんシェアして、わかりやすくしていく時代かもしれませんね

(例えば一部の聖人にしか無理だと思われていたような悟りが一般的になるとか)

改めて今回新たなことを学ぶことで、わからない人の気持ちにも立てるようになりました

あくまで多少・・・かもしれませんが(^^ゞ

プログラミングよりもおすすめしたいこと

でも実はこの記事はプログラミングをおすすめしたいわけではありません

それ以上におすすめしたいことがありますね

今はプログラミングや動画編集が流行っていますけど あくまでそれは目的ではなくツールに過ぎないと思っていて 私はそれ以上に目的が大事だと思っています

結局目的がないと継続は難しいからです

ではその目的にもなりえるものは何かというと

それは大きな愛です

一般的に 愛はまだわかりづらいものですね
なぜなら 目に見えないからです
いること自体知らない わからない
まさか意志の疎通が出来たり 実際に今対話できるなんて夢にも思わないかもしれません

そして人は 目に見えないことへの壁がまだ大きいです

未知の分野を知ろうとすると無意識の抵抗が働いたり 恐れが働くこともありますね

もちろん私もそうでした

ですが新たなことを学ぶには これまでの知識や価値観等を一旦脇に置くことも必要と言いましたね

それができる勇気のある素直な人が 新しい世界を創るのではないでしょうか

機械と人を繋ぐエンジニアがいるから
ネットやスマホやPCを我々は使えています
日常の身近な当たり前なものとして

愛も本来 そのくらい身近になるべきなのでしょうね

目に見えないものと目に見えるものを どう繋げるかが今後の課題ですが
わかりやすく教えたり表現する人が多ければ多いほどきっと早いように思います

今は誰でも発信できる時代です
もし 目に見えない愛を理解できるとしたら
それだけで素質がおありではないかと私は思います

その続きはこちらです

未知の世界によかったらご覧&トライしてみてくださいね(^^)

ひとつの世界を創っちゃおう!


10 thoughts on “プログラミング言語と愛を学んでみて思ったこと

  1. 何でも当たり前という消費者の視点だけではなく、生産者や提供者の視点を持ちたいですね。

  2. >やっぱり大人になっても常に新しいことに心を開いていたいですよね

    本当にそうですね(^^)
    確かな目的と前向きで柔軟な心をもって、挑戦していきたいですね。

  3. >今は誰でも発信できる時代です
    もし 目に見えない愛を理解できるとしたら
    それだけで素質がおありではないかと私は思います

    素質がおありの方が
    今、沢山 頷いていらっしゃる絵が浮かんでいます(^^)
    その続きも素質や愛に磨きがかかる
    深くて楽しい内容なのですよね☆(*^^*)

  4. >目に見えないものと目に見えるものを どう繋げるか

    実はここのHPに辿り付いた方ならご存じですが 「愛(源)の力」ページはどうでしょうか

  5. 若い人のほうが吸収が早いですが
    歳をとっても諦めずに挑戦すると
    新しい可能性が開けてきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です