パラダイムシフト コロナ後の時代を先取りする方法


いま 個から愛を選ぶことで自らパラダイムシフトを起こす時代

パラダイムシフトは自ら起こせるものです。そうすれば時代の変化にあたふたせずに、先取りして楽しい生活をおくることができます。

パラダイムシフトとは 意味

「パラダイムシフトってなんやねん」という方に、まず意味を軽くおさらいしてみましょう。

パラダイム(paradigm)とは範例を指し、物の見方 捉え方を指すようです。元々は科学史の特別な用語だったようです。

現在の使われ方は、社会の規範や常識的な枠組み、価値観が、劇的に変化するという意味で捉えていいのではないかと思われます。

パラダイムシフトは自ら起こせる

新しさを意識していると日常的に起こる

パラダイムシフトはいまにはじまったことではなく、日常的にも起こるものです。

そして、自ら起こせるものです。

それはなぜか。

いま、個から愛を選べる時代だからです。

無意識のまま流されて生きるのではなく、自ら愛(I)として意識的に生きることができる時代です。それこそが最高のパラダイムシフトではないでしょうか。

意識的な生活をしていると、日々日々新たな発見が多いです。

発見が多い日常を送ると、変化を楽しむことができます。

そして愛とは常に新しく新鮮なものです。

愛を意識していると必然的に新しさにも繋がります。

負の感情や苦しみを感じた時は、古い考えや価値観を手放すチャンスになります。

古い考えや価値観を捨てて、より心が喜ぶ方向へシフトすることができます。

常識というものは国や時代によっていくらでも変わります。

時代が変わるのを待つというよりは、自らパラダイムシフトすれば楽しい生活がいち早くはじめられます。時代を先取りすることができますね。

あの世とこの世のしくみを知ることでパラダイムシフトを先取りしよう

あの世とこの世のしくみがわかると、パラダイムシフトはよく起こります。

天動説が地動説に代わるくらいのパラダイムシフトが今起こりつつあります。

というか先にそこをわかってしまえば、コロナ後の世界に不安になることもないでしょう。

あの世とこの世がもともとひとつだったとしたらどうですか?

うさんくさい?いえいえきっと地動説も最初はそうだったに違いありません。

あの世とこの世がひとつ。それが当たり前かつ、そんなことも知らなかったの~?な時代が来ますよ(笑)

興味ある方はこちらもごらんください(*^^)

ひとつの世界を創っちゃおう!


12 thoughts on “パラダイムシフト コロナ後の時代を先取りする方法

  1. ニュースなどを見ていても、激しくパラダイムシフトが起きてるな~と思いました。新しいものが出てくるときは、古いものがフルイにかかるので一見バラバラに見えますね。そこを超えるとひとつになるのかなと思います。

    1. 天大さん>

      そうですね
      もしかしたら古いものも無駄にはならず、養分や経験を生かして、新たに咲くことができるということもあるかもしれませんね
      季節が巡るように(^^)

  2. >無意識のまま流されて生きるのではなく、自ら愛(I)として意識的に生きることができる時代です。

    これは大きな変化ですね(^^)
    自ら愛として意識的に生きることが当たり前になっている、そんな世界はワクワクしますね☆

  3. あの世とこの世がひとつ
    そこに気が付いてゆくと
    様々な負の境界線がなくなるような気がします(*^^*)

  4. パラダイムシフトと聞いて難しく考えるよりも
    愛の方向へと意識をシフトさせることが
    何よりも大切なのかもしれないですね。

  5. >あの世とこの世のしくみを知ることでパラダイムシフトを先取りしよう

    何でも仕組みを知ると納得ですね
    それには興味を持つことが必要ですね
    そして大きな壁ですが納得するまでHPも読んで欲しいですね(笑)

  6. 個から愛を選ぶ時代のいま
    ダイナミックなパラダイムシフトが
    本当の愛と平和な世界になる動きなのですね☆彡
    大きな愛の中で本来の未来へ続くひとつへの創造を
    穏やかに楽しもうと思います(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です