機転が利く すぐに楽しい世界になるコツ


好機に実る果物をみると楽しいし美味しいですね♪

困難な場面で、機転が利くと不安がしゅっと消え楽しい世界になる考えや行動への起点になります。ここではスムーズに機転が利くようになるコツをお知らせします。【機転が利く】その場の状況に応じて素早く適切な判断や行動ができること。

何事も好機とみたら機転が利きやすくなる

いきなり何事も好機なんて

とても思えないよ~という声が聞こえてきそうですが(^^ゞ

何か良くない事が起きてしまった時

心配したり怖れるより

穏やかに大きくみる習慣をつけて

ピンチがチャンスになるというイメージを掴んでみましょう。

機転が利くようになるには

心の中で「これは好機になる」

というイメージを先に持つと

いい流れ(問題解決)になる事ができます☆彡

これらについて
最近、私の勤務先の出来事をシェアしますね。

事務所に1人で居た時
新PCと新印刷機の使用方法がやや不明のまま
そのPCから書類2枚印刷出力作業をしました。

ところが、出力ページ数を間違えてしまい
大量(数百枚)印刷が始まってしまいました(>_<)

ここで私は

新機械だからこそ必ず簡単に中止操作ができるはず!と確信して

印刷機表示盤の項目が沢山る中で

一番に目についたSTOP表示を押すと

印刷がすぐに止まりました(^o^)

以前の印刷機だと印刷中止までの時間がかかり

使わないページを沢山印刷してしまったのですが

新しいのは、すぐにSTOPがかかり操作がとても簡単便利!

その後も安心して仕事を続ける事ができました。

よくある事務仕事の場面ですが(^^ゞ

不明な場面で間違えて焦る自分の心から

新しい機械だからうまくいくはず!という

好機を想像したので

機転が利く流れが少しできたかなと思います(^^)

心が前向きになれる好機をイメージするには

日頃から笑いや愛を優先して過ごすと

閃き(アイデアや解決策)があらわれ

そこから機転(気転)が利く動きが

自然にできるようになります(*^^*)

愛の機転が利く人は大きな世界を創造する

笑いや愛に繋がると

人の想像力は凄い力をさりげなく発揮します(^^)

その想像に愛の機転を利かせて

本物の創造(楽しい真実)へと動く為に

大きな目的をもつといいですよ☆

目的に向かって動くと沢山の迷いがすぐに消えて

楽しく大きな世界への創造が

穏やかにできるようになります。

大きな目的は、いろいろあると思いますが

愛に満ちた幸せで平和な世界を創造する事

なんていかがでしょう。

大きな世界は

今、何が大切かがわかり

みんなが笑いあう世界。

大きな愛(源)と共に

笑顔で機転を利かせて個性を磨きながら

本当に楽しい未来を創造できる方法があります(^^)

こちらのページからご覧ください☆

ひとつの世界を創っちゃおう!


美和子 について

【SP世界をひとつに】のスタッフとしての活動を通して 源の笑いから楽しい未来を創造しています☆ みなさまのご訪問を笑顔でお待ちしています(^^)

8 thoughts on “機転が利く すぐに楽しい世界になるコツ

    1. 天大さん

      ほんと そうですね(^-^)

      豊かな自分の創造力✦スイッチonの
      機転(気転)でスイスイと
      愛が楽しい世界へ穏やかに
      転がしてゆく~と思います☆(^^)v

  1. 心が前向きになれる好機をイメージする☆
    日常でも意識してみたいことですね(^^)
    豊かな創造を楽しみながら未来に繋がっていきますね。

    1. 美しい月や星輝く夜空のように
      好機になる豊かな創造を楽しむと
      世界が明るくなって
      愛に満ちた未来に繋がるな~と
      私も心から思います☆(*^^*)

    1. TORUさん

      愛の機転は
      本来の軸がしっかりあるので
      軽やかに真実を輝かせながら
      大きな愛の世界にしてゆくんですよね♪(*^^*)

  2. >笑いや愛に繋がると
    >人の想像力は凄い力をさりげなく発揮します(^^)

    笑いが私そのもの そんな気持ちで
    日々を過ごそうと 何度も意識をし直す日々です(笑)
    また素晴らしい記事を読めて ありがたいです☆(^^).。o○

    1. あやこさん

      笑いが私そのもの っていいですね!(^^)♪
      自然に未来が愛へと朗らかに進める
      あやこさんのコメントは愛の機転が利いてます(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です