笑わせたい人へ!優しい笑いのセンスを磨く方法(^^)


優しい笑いには愛が不可欠!

これからは優しい笑いの時代ですね(*^^)多くの人を笑わせる人にはある共通点があります。それは大きな愛を何かしらの形で感じていることです。

優しい笑いには愛が不可欠

ほんわかする笑いだったり、誰も傷つけない笑いだったり、優しい笑いがウケる時代になっていますね(*^^)

ぺこぱさんがM1で出てきた時、あれは笑撃でしたね(笑)誰ひとり傷つけないお笑いがあるんだなぁと。オードリーの若林さんもぺこぱの漫才を観て号泣したとラジオで語っていたそうです。お笑いをやっている人だからこそ、その素晴らしさがより感じられるのかもしれませんね。

傷つける笑いは今の多様性の時代にもう合っていない気がしますし、心から笑えなくなりますよね。

優しい笑いは心からスカッと笑えますね。そこがいいですね(*^^)

本当に笑いのセンスがある人なら、わざわざ誰かを傷つけなくても笑いが取れることでしょう。

多くの人や世界を笑わせる人には、共通点があります。

大きな愛を何かしらの形で感じていることです。色んな価値観や多様性を認めるのも愛が必要ですね。優しい笑いには愛が不可欠です。

成功しているお笑い芸人さんほど、世界中の人を笑顔にしたいとか、子供たちを笑顔にしたいとか。そういう目的を持っていらっしゃいますね。

愛をわかる人に、笑いの神が降りてくるのかもしれませんね(*^^)b

愛をわかると真の笑いがわかる

人はなぜ笑うのか

笑いって意外と説明できなかったりしませんか。

また、ツボも人それぞれ違うので、解明しきれないかもしれませんね。

ギャグも説明してしまうと面白くないっていうのはありますね(;’∀’)

意味わからないけど笑ってしまうとか、動物のかわいい仕草で笑ってしまうとかそういうのもあります。

つまり理屈じゃないってことです。

頭だけでは理解しきれないほどに、笑いとは大きなものなのかもしれません(^^)

これと似たものに 愛があります

笑いについては笑いの神に聞くのが一番かもしれませんね

笑いの神なんていない?

いやいや いるんです これが

愛をわかると大きな笑いというものがだんだんとわかってきます

愛の視点を持つことで人生をコメディのように笑いに変えることもできます

センスを磨くには

頭を柔らかくし 心の声を聞くこと

センスを磨く方法はシンプルです。

頭ではなく心の声やインスピレーションに従うことです。

なぜなら笑いは生ものだからです。

常に新鮮でなくてはいけません

だから頭が良くても笑いが取れるとは限りません。

頭で考えるだけでは過去の経験に頼らざるを得ないからです。

間やタイミングを掴み、新しい笑いを常に提供するには、直感が必要です。

新鮮な気持ちを持っている人に直感は降ってきます。

 

世界を平和にすること以上に

多くの人を笑わせることはあるだろうか?

笑わせる方法は爆笑をとることだけではないように思います。

平和な世界を実現することこそ、最高にみんなを笑わせる方法ではないでしょうか?

チャップリンも当時ヒトラーに様々な邪魔を受けたそうですが、平和な世界ならもっともっと自由に笑いを表現できたように思います。

または優しい笑いをやろうとしている人は過去にもいたけど、時代に合わなかったという人もいるかもしれません。

だったら誰もが心から笑える世界を創りましょう。世界自体を優しい笑いの世界にしてしまいましょう。

その発想はなかった?
そういうところから笑いは始まります。

そしてそれははじまっています。

芸人さんや世界を笑わせたい人大歓迎です!

よければこちらもご覧ください(^^)

ひとつの世界を創っちゃおう!


10 thoughts on “笑わせたい人へ!優しい笑いのセンスを磨く方法(^^)

  1. 志村けんさんも愛のある方でしたね。
    芸人さんの目的は皆を笑いで幸せにする事だから、
    目的は「幸せ」で笑いは手段なんですよね。
    手段が目的になっていた時代は終わって、
    愛のある笑いの時代が近そうですね。

  2. >世界を平和にすること以上に
    >多くの人を笑わせることはあるだろうか?

    本当に、納得ですね(^^)
    誰もが心から笑える世界、創っていきたいですね☆

  3. お笑い芸人じゃなくても
    愛があれば誰かを笑わせることができますね。
    みんな愛があるから笑っている人しかいない
    そんな世界を実現させたいです。

  4. >心から笑える世界を創りましょう。世界自体を優しい笑いの世界にしてしまいましょう。

    その為に HPで 1番近くなる活動しているところがあるので参加して欲しいですね(笑)
    初めは なんだか信じられないという方も だんだん分かって来ますね

  5. 笑は時代を反映しているようですね(^0_0^)
    笑いを愛に委ねた時 世界がホンワカやさしい笑いに包まれる
    記事を読ませて頂く中でひとつの世界がやさしいタッチで画として
    見えてくるようでした☆ 優しい世界をありがとうございます(^^)

    1. あやこさん>
      良かったです
      イメージを実際に見えるもの感じられるものとして表現していけたら、実現も早そうと思う今日この頃です(*^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です