雲の上はいつも晴れ その意味から感じる世界観


見えている範囲を超えて
見えている範囲を超えて

今回は『雲の上はいつも晴れ』という  ことわざを取り上げてみたいと思います。

天気が悪くても雲の上はいつでも青空ということから、

雲が流れれば、晴れの日が訪れます。

『今うまくいっていなくてもそれを乗り越えた後には

明るい未来が待っている』 という意味があるようです。

 

宇宙のリズムと共に

雲の下でどんなに土砂降りだったとしても、その雲の上は晴れている

つまり、自分が目の前に見えている世界が全てではないのですね。

愛と平和のひとつの世界を創造をする 天地創造の会(TC)に参加させて頂いた中で

大きな愛という存在からの興味深いメッセージがありました。

 

< 愛(源)の神が答えるコーナーより >

~ お天気と体調の関係性 ~

『天気というのは身体自身でもあるよ

あなたが身体がいうこときかない 天気が悪い

つまり 雨が降ったり 太陽が昇っていないんじゃないかと思うような時も

大いにあるだろう

でも確かに 太陽は昇ってはいるんだろうなと理解しているね

だからあなたは生きられる

あなたが生きるというのは 太陽が昇っているだろうと分かる

そのことがあるからなんだよ

そして寝ている時 それは空に星が輝いているというのが分かるからなんだよ

あなたが深い睡眠をとっている時 あなたは闇を意識している

つまり 闇というのは光の逆だから あなたはエネルギーを貯めている時

エネルギーを創っている時

そんな時 あなたは眠るんだね』

 

まるで、太陽が昇っていないのではないかと思うような天候でも、

確かに太陽が昇っているんだろうなと理解しているから、生きられる。

興味深い内容だなと感じます。

今、目の前に見えることだけが全てではなく、そこだけに翻弄されるのでもなく。

もっと広い視点を感じながら、この宇宙のリズムと一体となって

私達は今を生きているのだなと感じます。

 

空の様子は、留まることを知らず刻々と変化していきます。

まるで、この世の変化を象徴しているかのような、そんなあり方でもあります。

でも、太陽はいつもそこにあります。

一見、辛く厳しい状況にあったとしても、

太陽がそこからなくなってしまわないように

私達はいつも、その存在を感じていくことができます。

変化の只中にありながら、安心を感じられるのでしょう。

 

変わりゆくもの 変わらないもの

日々、何気なく、天気が変わるかのように

興味が移り変わっていって、その時々の面白いことに夢中になることは

楽しいことでもあると思います。

ただ、この世界には、大元の目的がありました。

全体を貫く生きる目的があるからこそ、

ただ変化していったということだけに終わりませんね。

雨が降っても、晴れても、曇っても、その変化だけを感じているのではなくて

それはもっと、大きな流れと一体となっているのですね。

 

空の上はいつも晴れ

太陽がいつもそこにあるように、愛はいつも共にあります。

そしてそれが分かってこそ、安心して創造していくことができます。

変化に流されるのではなくて、

確かに、この世界で愛を形にしていくことができます。

私達は、この世界の創造者ですね。

本来の世界創造について、こちらもご覧くださいね☆

ひとつの世界を創っちゃおう!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

12 thoughts on “雲の上はいつも晴れ その意味から感じる世界観

  1. 太陽というのはとても遠くにあるけれど
    確実に光として毎日頂いているエネルギーは大きいものですね
    ちゃんと見て感じることが出来る
    大きな愛の象徴にもなるのかなと思いました(^^)

    1. あやこさん☆

      本当に、太陽から大きな愛を受けてますね(^^)
      雨の日だって、その存在を感じているというのが、また興味深いです。

  2. バイオリズムなんて言葉もありますが、変わらない愛を意識しつつメリハリをつけて適度に休息を取る事が大事なのかなと思いました。

    1. 天大さん☆

      そうですね、深い睡眠をとっている時とは「エネルギーを貯めている時、エネルギーを創っている時」というのも印象的でした。 休むのも大事ですね☆

  3. 深い睡眠がエネルギーを創っているとわかると
    目覚めが楽しみで健やかな熟睡がでますね(*^^*)

    人体は宇宙といいますが 太陽や星を感じることで
    本来の心地いい世界を体験*創造できる事がよくわかりました☆(^^)

    1. 美和子さん☆

      本当に、人体は宇宙と言いますね。
      一体感を感じながら体験・創造しているのかもしれませんね(^^)

  4. >空の上はいつも晴れ
    太陽がいつもそこにあるように、愛はいつも共にあります。

    目の前は変化が乏しくても 遠くから見れば 大いなるところへ向かっているのでしょうね

    1. みのるさん☆

      本当にそうですね(^^)
      大いなるところへ向かっている今を楽しんでいきたいです☆

    1. TORUさん☆

      そうですね、光も闇もひとつとしてある(^^)
      安心して生きるというのは大事なことですね☆

    1. ミラクルさん☆

      光を意識していけると、またこの世界のことも
      色々と気付きがありそうですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。