得意淡然 失意泰然 いつも大きな笑いの中で


広がる空のように繋がりながら今を生きる
広がる空のように繋がりながら今を生きる

人生を生きていく上で、大切にしていることってそれぞれありますね。

それを知ると、またその人自身を、より感じられる気がします。

この言葉が座右の銘という人もいて、また興味を持ちました。


~ 得意淡然(とくいたんぜん) 失意泰然(しついたいぜん) ~

中国の明時代に崔後渠(さいこうきょ)という人物が書いた

『六然(りくぜん)』からの引用とのこと。

『物事がうまく行っている時(順境の時)は、おごらずに、淡々としていなさい。

物事がうまくいかない時(逆境の時)は、落ち込んだりせず、

ゆったりと構えていなさい。』

 

思い通りにいってないように感じられて苦しい時に、

慌てずどっしりと構えて続けていけて、

そしてまた、順調にいっているように感じる時も、

おごらずに淡々といくという、その姿勢に惹かれるものがあります。

時間空間の中を生きているこの世界だと、

一瞬で物事が形になるということはなくて、意識や行動の積み重ねも発生します。

それがまたきっと面白さであったり、

その体験の中で私達が気付くことが沢山あるのでしょう。

やはり、誰にも共通するテーマは『創造』ということだと思うから。

そうこの世界で何をどのように創造するか。

順境や逆境に感じる中においての生き方も

人の心に響くものとなっているのかもしれません(^^)

 

準備と機会が出会うとき

ついつい大変に感じる時は、

すごい幸運が訪れないかなと思ったりもしますけれども(笑)

でも、古代ローマに生きたセネカは

『幸運とは、準備と機会(チャンス)が出会ったときに生まれるものだ』

と言ったそうですね。

準備が満ちて、そこにチャンスと出会い、

融合するというようなイメージがしました。

まぁ、準備もないのに物事が動いても、創造者として人は本当に喜ぶことは

できないのかもしれません。

ただ、その準備というのも、辛いだけのものである必要はなく

楽しめたらいいですね(^^)

大自然にも春夏秋冬があるように、リズムがあります。

きっと私たちの人生も生きているとリズムがあって、一見、順境や逆境に見えても

その時、その時の準備の在り方が違うだけかもしれません。

季節においても、夏の過ごし方と冬の過ごし方が違ったとしても、

それを殊更苦しむ必要はないように。


大きな笑いの中で

よく「笑っていこう」という言葉に出会います。

人生において、きっととても大切なこと。

繰り返し、繰り返し、意識しても意識しすぎることはないような(^^)

目の前の結果に、一喜一憂してしまう時は、一生懸命であったとしても

視野はつい狭くなりがちです。

大きな生きる目的を見て、全てを包み込んで笑っていけるような、

そんな在り方がとても大切なんだろうなと感じます。

春夏秋冬、それぞれ美しく愛が謳われているように、

どんな時も、やはりそれは愛からできています。

ひとつである愛(命)を分かち合い、みんなと共に生きている

その今の素晴らしさを存分に感じていきたいですね。

 

誰にも共通するテーマは創造だと書いていましたが、

それはもちろん、この世界の創造もそうですね。

得意淡然、失意泰然、

色々な流れがあった中、諦めずに続けてきた私達の大切な未来を

ぜひ大きな笑いに繋げていきましょう。

私達の共通の願いはそこにあります。

どなたでもご参加頂ける内容はこちらもご覧ください(^^)

ひとつの世界を創っちゃおう!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

10 thoughts on “得意淡然 失意泰然 いつも大きな笑いの中で

  1. >目の前の結果に、一喜一憂してしまう時は、一生懸命であったとしても視野はつい狭くなりがちです。 大きな生きる目的を見て、全てを包み込んで笑っていけるような

    どんなときも大きく見る癖を付けようとしていると、その日は出来なくても翌日には見る目が大きく変わっている事もありました。

    1. みのるさん

      すてきな体験談をありがとうございます(^^)
      日頃から意識をしていくことで、徐々に物事を見る目、捉え方も変わっていくのでしょうね。

  2. 上手く行っている時も上手く行かない時も
    同じようにどっしりと構えていられるようになると
    チャンスを掴まえる心の準備ができるのだろうなと思えてきました(^_^)

    1. TORUさん

      なるほど、どんなときもどっしりと構えていきたいですね。
      それも素晴らしい準備へと繋がりますね(^^)

    1. 天大さん

      その時々の周りの状況がどうであれ、
      自分の中に一貫するものがあるといいのでしょうね(^^)

  3. ~ 得意淡然(とくいたんぜん) 失意泰然(しついたいぜん) ~

    あこがれてもなかなかできないのが現状ですが・・・
    座右の目にすることで思い出す機会も増える様な気がします
    私もそうしようかな(^^)
    大きな目的があると
    色んな励みになるような言葉との出合いは一入で
    また素的な言葉を頂きました。ありがとうございます☆彡

    1. あやこさん

      なるほど、座右の銘にすることとは、
      思い出す機会を増やせることにも繋がりそうですね(^^)
      大きな目的を見ながら、すてきな言葉との出会い、私も楽しみです。

  4. >色々な流れがあった中、諦めずに続けてきた私達の大切な未来を
    ぜひ大きな笑いに繋げていきましょう。

    大きな笑いは愛であり
    穏やかにひとつへ準備をするきっかけなのだなと
    改めて感じる素的な記事に
    今日も元気をいただきました(*^^*)

    得意淡然と失意泰然もす~っとよく理解できて
    楽しい未来に繋げてゆこうと思います☆彡

    1. 美和子さん

      全ては楽しい未来に繋がっている
      そう感じながらまた創造していきたいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です