ボーダレスの文化、夢を乗せて 意識するべきこと


ボーダレス
ボーダレスな世界を考える それは心はたったひとつ そんなイメージから始まる

自分自身を決める時 その瞬間こそ ボーダレスであろう!
いや そうでなくては 新しい世界 本来の文化は生まれてこないと思いませんか

 

「ボーダーレス(borderless)」という語は、
今まで「国境がない、国境が自由化された」

という意味で用いられることが多かったが、
最近では、この意味を基本としつつもこれと併せて、
より広く「社会的な境界」が消滅したという意味でも
用いられるようになってきている。

なるほど 面白いですね 人というのは独自の時代に充てて

言葉を変容し 新たな文化を築く天才だと思える一説です

今回はこのボーダレスという言葉とともに

人の理想 共通の夢ともいえる 平和な世界を創る切っ掛けづくりに

貢献できればと思います

 

ボーダレスを創るという観点で見極める

自分はどんな人間なんだろう?

誰もが自問自答したことがあることでしょう

答えとして 例えば女である いや男

こういった生きる上での最大とも思われる手段を超えるボーダレス

どちらでもなく どちらでもあって どちらでもかまわない

しかしきっとちゃんと決めなくてはならない

瞬間は訪れるものです

 

自分自身を決める時

その瞬間こそ ボーダレスであろう!

いや そうでなくては 新しい世界 

本来の文化は生まれてこないと思いませんか

「人類はひとつ」いうボーダレスの中で成り立ち

そうあろうと努力の真っ最中です

 

本物のボーダレスとして生きる為に

わたしたちが前もって外しておかなくてはならないボーダーは実は

性別でも 国でも 社会が作った区別でもない

あなたの心 わたしの心 隣の人の心 友達の心 親の心 先生の心

大人の心 子供の心 

そういった 心へのボーダーなのです

遠い昔 いえ つい最近 そしてずっと 聞いてきた

心はひとつ という

そんなおまじないのような言葉

その言葉を信じるか信じないかはその人の自由ですが

例えば世界をひとつにする 

つまり誰もが幸せで暮らせる文化そして芸術の世界を目指すとしたら

どんなボーダレスを志すべきだろう 

せっかくだからちょっと考えてほしい

 

世界には2つの境界(ボーダー)が

あるという

愛そして神

この2つだ

さらにボーダーな事に人種の違いはいつまで経ってもだ

でも大きなボーダーである愛そして神 

さらに心がひとつであると 意識が高まる時代

わたしたち人類は大きな飛躍を遂げるだろう

せめてこの記事を目にした人が開拓者として

愛 神 そして心 そのすべてをひとつにする

(ボーダレスにする)という

大きな全人類の夢を意識することを始めてみるのはどうか

それがみんなが幸せであるための

唯一の方法といっていいのだから

 

ボーダレスな世界づくりの幕開け

それは人のイメージ 

つまりあなたのイメージで始めることができるのです

その気さえあれば誰もがすぐにやれます

あなたこそ 世界を幸せにする

ボーダレスの橋渡しの役割を担っています

ひとつの世界を創っちゃおう!


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

11 thoughts on “ボーダレスの文化、夢を乗せて 意識するべきこと

  1. 性別や国に対するボーダー その前に
    心へのボーダー 愛 神へのボーダー もあるのでしょうね。
    イメージの力、大切にしていきたいですね(^^)

    1. 弘美さん コメントありがとうごいます☆

      イメージにはボーダーはない 
      イメージそのものがボーダレス
      ひとつという世界からの贈り物ですね
      ちゃんと意識をして存分に使えると
      素晴らしい世界もすぐそこですね(^^)

  2. ボーダーを最初に取り払う対象はボーダーのない存在、つまり愛や神にすると良いのですね。

    1. 天大さん コメントありがとうございます☆

      なるほど そうですよね 
      そのボーダーのない存在をしっかり分かって感じるには
      ボーダーレスな心を意識するところから始まるようですね(^^)/

  3. 素晴らしいものに境界は関係ないなぁと思う今日この頃です
    最初からボーダレスな愛に繋がると
    見えない壁を取り除いていけそうですね(^^)

    1. ミラクルさん コメントありがとうございます☆

      確かに 最初から愛に繋がると自然とボーダレスになれる
      それがわたしたちの世界ですね(^^)
      見えない壁こそちゃんと取り除けるよう
      愛を選ぶ人生でありたいものですね☆彡

  4. 様々なボーダーがある中で
    大きなボーダーが愛そして神だとわかると
    本来の心に触れて自然体で、すべて ひとつへのイメージが
    どんどん沸いてきそうですね(*^^*)

    1. 美和子さん コメントありがとうございます☆彡
      大きなボーダーを超えてみる
      そんなチャレンジが始まっている現代という世界に
      大きな夢を乗せて生きてゆける
      ひとつの世界ですよね(*^_^*)

  5. イメージ 先にイメージして ボーダレス
    これからは光を 明るい方向を単に向けば自然とそうなるでしょうね

    1. みのるさん コメントありがとうございます☆

      イメージこそ 最大のボーダレスですよね
      難しいことを置いておいて 光をイメージする
      それがボーダレス世界の幕開けに
      繋がってゆくのですね ☆彡

  6. 自分自身の中から
    ボーダレスな世界を創っていくと
    神や愛といった存在と
    分け隔てなく暮らせる世界になるだろうなと
    思えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です