神の力(愛の力)から「個人の悟り」へ 「世界の悟り」へ


愛の力
コスモス(秋桜)の中に朝顔が今朝、顔を出していました(笑)

神の力 「世界の悟り」は、個人の悟りとは桁外れの世界が顕れます。
「悟ってるからといっても賢者ではない」とよく言われますがここでは、心地良い愛の世界を体験し、悟りの境地を知り、智慧を授かり、光の世界、愛の世界、光の膨大な世界、
光(神)の時代。神を知る。神を体験する。神へ還る。そして、次の段階に進むでしょう。先に「個々の悟り」次にもっと先の「大いなる悟り」。

個人の悟りとは桁外れの世界が顕れます

タイトルと少し違いますが、愛の力(神の力)として書きたいと思います。

普通の愛の力は恋愛関係がネットでは占めています。

確かに大事なことですが、ここでは愛情をも超える愛の世界の愛の力を語りたいという意図があります。

それから「神の力」だけでは超能力的な記事と誤解され易いので「神の力(愛の力)」としました。

愛の力も超能力的ですがちょっとニュアンスが違います。

愛の力は個人に還りますが、個人の向上だけではありません。

「世界をひとつに」するくらいが「愛の力」です(笑)

みんなが神の力を取得し集まるとどうなるか。

「世界が悟り」ます。

世界がひとつになり「悟り」ます。

個人の悟りとは桁外れの世界が顕れます。

個人の「悟った」人は現在急激に増えているそうです。

臨死体験者も悟りを体験(光との出会い)します。臨死とは光へ還る一歩前の状態とも言える。

瞑想家も増えています。悟る人(光との対話)が増えています。

これから益々個人的な悟りは増えるでしょう。

光の愛の世界、光の膨大な世界、光の深遠な世界、光の智慧の世界からのインスピレーション。

光(神)の時代、光へ還る。神へ還る。愛へ還る。

そして、次の段階に進むでしょう!

「悟ってるからといっても賢者ではない」よく言われますが

「一休さん」もあの肖像画からは悟っているなんて想像つかないですね。(あっ失礼)素朴なお顔ですね。しかし、奇行が多かったといわれている通り悟ってるからと言って気どることない訳です。

一休さんは賢者であり歌人であり悟った人であり奇行に見えるけど宇宙から見ればただの悟ったお人ですね。

1420年にカラスの鳴き声を聞いて大悟してから歌集「総数657首の道歌」を出していて現代版も出版されています。これ20年前位に買ってちゃんと保管してます(笑)

悟りにも色々ある。幅が広いということです。

だからこのページにも少し、悟りについて言わせてくれみたいなものです。

「世界の悟り」が無かった!

「世界が悟る」それは一体何なんだろう。

これまでの世界は争いに満ちていました。

それは何故でしょう。

それは、世界がひとつではなく我欲の世界だったから争いが絶えなかったのもひとつあるでしょう。

誰が悪いなどというものではなく相手の為にという智慧が身内だけでなく地域だけでなくもっと広く人々に働かなかった。

「世界の悟り」が無かった!

子供の喧嘩に、親の心(愛)で接した仲介や悟りを教えなかった。

親になった大人は隣と喧嘩ぐらいならまだしも大人達の村との争いは子供の喧嘩を凌ぐ。

この智慧の無さが世界が悟っていない世界が、争うとどうなるかみなさんはよーくご存じですのでここでは割愛します。

心地良い愛の世界を体験し、悟りの境地を知り智慧を授かり

そこで、こちらの「神の力(愛の力)」で個々が悟り、

心地良い愛の世界を体験し、悟りの境地を知り智慧を授かり、争いの虚しさ、

酷さを体験しない方法。というより「愛」を体感したら、

そんな我欲からのものに興味を抱くことの無い日々を送る方を選択し続ける。

すると、自分だけの幸せが無いことが分り、自他共に幸せになる方法を選択する。

期限のある幸せではなく。無期限の幸福。永遠の幸福。すべての人の幸福。永遠の愛の世界。

そんなの有り得るか、ではなく「世界を悟る」のです。

それは下記リンクを辿れば簡単に分かってきます。

世界をひとつに、あの世もひとつにという悟り。

とてつもないことです。

先に「個々の悟り」次にもっと先の「大いなる悟り」

「世界が悟る」創造。それは既に始まっています。

どこで?

ここで。

信じ難いことが、ここで起こっています。

今、あなたが来ている場所。ここから始まってるのです。

本当の悟りとは何だろう?

個々の悟りも良いが、もっと先の悟りを目指す方が、

とても深く広く輝かしく感動的であり個々の悟りを超えている。

先ずは、ここの「個々の悟り」を知ることであなたは簡単に悟りの境地までは来れる。

そして、それがここでの「個々の悟り」が成就することであろう。

現在、悟る人は多い、しかし未だ不足中です(笑)

みんなが神の力を取得し集まる。

早く増えないと戦争は続くかも知れません。そうでないかも知れません。

ただ、近道にはなります。それもとても楽な近道。とても楽しい、

笑いに満ちた道により一気に、進みます。

早いものが勝ではありません。

ここのことが良く分かる人が参加出来るのです。

とてつもない「世界の悟り」を実体験してみませんか?

HPまで覘いて見ませんか。

その前に、こちらからどうぞ。 ↓

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

神の力(愛の力)から「個人の悟り」へ 「世界の悟り」へ」への12件のフィードバック

  1. >「世界の悟り」が無かった!

    ホントそう思います。実は悟った人というのも凡人と変わらなくて、何を悟ろうとするのかが問われているみたいですね。答えを知っていることよりも、より大きな問いを知っている事が大切という。悟りを開いた方々がみな、本物であれば、身悶えしてその先を求めたことだと思います。

    1. 天大さん
      >本物であれば、身悶えしてその先を求めたことだと思います。

      これからは、用意された「世界を悟る為の道」へ集まって頂ければ、再び迷うことなくひとつの世界へゆけますね。

  2. 写真の美しい朝顔のようにスッキリ楽しげな
    「世界の悟り」=神の力(愛の力)は
    大きくて新しいのに古きよき懐かしさもあり
    心身を癒し心地いい世界を個人にも感じられるので
    お子さんから大人まで気軽に体験してもらいたいです(^^)

    1. 美和子さん
      >「世界の悟り」=神の力(愛の力)は大きくて新しいのに古きよき懐かしさもあり

      みんなが神の力を取得し「個々人が悟り」ある程度集まると「世界が悟り」ますね。
      するととてつもない色々が(笑)起こり未来は明るいですね。

  3. 悟りとか瞑想とか、普通に耳にする時代になってきて、
    どんどん、流れも変わってきているのだなと思いますね。
    そして、その先のもの、より根源にあるものに、
    導かれるように意識が向く時なのかもしれません。
    このチャンスをぜひみんなで楽しんでいきたいものです☆

    1. 弘美さん
      >その先のもの、より根源にあるものに、
      導かれるように意識が向く時なのかもしれません。
      このチャンスをぜひみんなで楽しんでいきたいものです☆

      そうですね。
      この時にこのチャンスを逃さないためにはただただ行動ですが、
      どう行動するかはこの先を読み進めて頂きたいものです。
      全部読むのは大変なので、感じて頂き理解した後また読むという方法もあるかも(^^♪

  4. この記事でいう世界の悟りを目指せば、個々の悟りも早く訪れそうですね。
    個人の我欲のためではなく、「世界の悟りのために」など大きな目的を持てば、その分神の力も働きやすいのかなと思いました。

    1. ミラクルさん
      >この記事でいう世界の悟りを目指せば、個々の悟りも早く訪れそうですね。

      >個人の我欲のためではなく、「世界の悟りのために」など大きな目的を持てば、その分神の力も働きやすいのかなと思いました。

      そうなんです。2つのことが言いたかったことなんです。
      自分でいうと半減以下に落ちますので、そう理解して欲しくて長文になりました(笑)

  5. 「世界の悟り」これはとても希望だなと思います。
    今まで世界恐怖とか世紀末など
    恐れからの始まりや終わり的なことはよく言われていましたが
    これは前向きな創造に満ちたものだと感じます☆
    色んな恐怖を終えてここまで世界も来た! という感じでしょうか(^^)v
    愛の力、愛からの悟りというのはさすが「全て」の悟り☆彡
    でも本当のところは
    行動されないと分からない(伝わらない)ものだとも思います(*^_^*)
    わたしもまだまだこれから、どんどんやれることを行動に移して
    愛の力を体験しようと思います☆

    1. あやこさん
      >行動されないと分からない(伝わらない)ものだとも思います(*^_^*)
      わたしもまだまだこれから、どんどんやれることを行動に移して
      愛の力を体験しようと思います☆

      皆さんの行動をお待ちして居ります(笑)
      急には無理ですよね。
      しかし、読んでいると今やっていることが、世界を考えると網羅していると感じた時はそれを遣った方が近道になりますね。

  6. 我欲からのものに興味を抱くことの無い日々を送る方を選択し続ける。
    自他共に幸せになる方法を選択する。永遠の愛の世界。笑いに満ちた道。この言葉からだけでも神の力を感じます。

    1. みさこさん
      >この言葉からだけでも神の力を感じます。

      ありがとうございます。
      純粋に愛の世界を輝きを考えるだけでも愛の波動が降りて来たり湧いてきて伝わりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です