素質を開花させる方法 生まれてきた意味を知る


素質とは
可能性の扉を開こう

藤井聡太四段のインタビューより

将棋を指すために生まれてきたかは分からないですけど、将棋に巡り合えたのは運命だったのかなと思いますし、将棋を突きつめていくこと、強くなることが使命……使命までいくかわからないですけど、自分のすべきことだと思います。
https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=73011 (将棋情報局)

素質とは生まれつき持っている適性のことです。素質があるとは性格や能力が「向いている」ことを指します。私も子供の頃将棋や習い事をやりましたがモノになりませんでした。

10代、20代が活躍する時代

フィギュアスケートの浅田真央選手、羽生結弦選手、プロゴルファーの石川遼選手、テニスの錦織圭選手など若い世代が世界で活躍しています。

最近は、子供の頃からチャンスを与えられ、余計な先入観が無く、素直に道を進める人が増えた印象があります。

彼らはまるでそのために生まれてきたかのような人達です。

素質を発見する方法

まず、素質があるかどうかはやってみないと分かりません。

素質がある子は人から言われなくても進んでやる傾向があります。

やはり子供の頃から才能のある子というのはいるようです。無理やり色々やらされている子はかわいそうになりますが、なんでもやってみて面白いと思えるものを続けると良いですね。

意味の無いことは起こらない

なんでこんなつまらない事をしなければならないのだろう。
目の前の事に興味が持てない。

そんな事もあると思います。しかし、それが後々役に立つこともあります。

人生は意味のあることが起こるようになっています。先に苦手なものを乗り換えてから、後々得意なものを与えられる場合もあります。それが、得意な事だけをやるよりも近道になっていたりします。

素質は誰にでもある

人生の真の設計者というのは神様というよりも自分自身です。

誕生する時に、世界のために何ができるだろうかと考えて、そのために必要な素質や状況を設定して生まれてきます。

だから、自分には足りないと思うよりも、あると思った方が得です。ただし、向いてないもの、要らないものを欲しがると苦労するかもしれません。実際、成りたくて成りたくてしょうがなかったという人よりも、気づいたらその道にいたという人の方が向いている場合が多いようです。道というのは無理なく自然に導かれるように出来ています。

素質があればいいというものでもない

得意であることがプラスになるとは限りません。何でもできるために、かえって本当にやりたいことが曖昧になってしまうこともあります。ひとつのことしかできないから大成することもあります。

得意なだけではなく何の為にやるのかが大事

例えば、将棋が得意だからその道に進むのは一見正しいように思えます。しかし、ただ上手いというだけでは行き詰ってしまう可能性があります。

アニメ「ヒカルの碁」のセリフに

私はまだ……神の一手を極めていない

というものがあります。極めるとか、誰かを幸せにするといった目的があるから素質は生きてきます。立派な船でも、目的地がはっきりしないと進めません。

何のために生まれたのか

がはっきりしていると、覚醒イベントが起きてきます(^^)

やりたいことが分からない時

好きこそものの上手なれと言います。やりたいことなら苦にならないですね。

でも、何をしたらいいか分からない時は

普遍的なことを考えるのがコツです。

夢とか愛とか誰かの為になど。

子供番組のヒーローがなぜヒーローかというと、普遍的な事のために生きているからです。そういう意識を持っていると、自分が何のために生まれてきたのか分かるようになります。個性が世界と調和した形で花開きます。

まとめ

あなたがあなたであるための素質は既にあります。
本来のあなたを知るために、生まれてきた意味を分かることが大切です。

より深く知りたい方はこちらもどうぞ。
「SP世界をひとつに」 http://hitotsu3.jp/


素質を開花させる方法 生まれてきた意味を知る」への10件のフィードバック

  1. >道というのは無理なく自然に導かれるように出来ています。

    若者の活躍がめざましくて、いい刺激を与えてくれている気がしますね。
    そして、その素質を開花させるタイミングは人それぞれだけど、
    それはとても完璧なものなのだろうなと感じました。

    1. 弘美さん

      タイミングが完璧というのがいいですね。むしろ若い子を見てこちらが変わるのが面白いです。

  2. >何でもできるために、かえって本当にやりたいことが曖昧になってしまうこともあります。

    確かに。そんな時は世の中に役に立つこと、自分に合っているものはこれだ!というものが良いとわたしも思います。

    1. みのるさん

      そういう人は色々頼られて大変かもしれませんが、ひとつに集中すると良さそうですね。

  3. >個性が世界と調和した形で花開きます。

    ヒーローに感動するのは
    世界と共に調和して花開いてるからなのか☆と納得しました(^^)

    生まれてきた意味を知り本来の自分を知る事で
    皆がそれぞれの分野で素質を生かし
    気持ちよくヒーローになれそうですね(^O^)

    1. 美和子さん

      そんな世界が理想ですね。それをやれている人がヒーローなのでしょう(^^)

  4. >何をしたらいいか分からない時は
    >普遍的なことを考えるのがコツです。
    >夢とか愛とか誰かの為になど。
    >子供番組のヒーローがなぜヒーローかというと、
    >普遍的な事のために生きているからです。
    >そういう意識を持っていると、自分が何のために生まれてきたのか
    >分かるようになります。個性が世界と調和した形で花開きます。

    そうなんですね!
    ホッとしました(笑)
    そしてとても合点しました(*^_^*)
    嬉しいお話をありがとうございます☆

    1. あやこさん

      何のためにというのが第一歩みたいですね。
      撒いた種で咲くものが決まるなんてことを思いました。

  5. フィギュアスケートの浅田真央さんなどに憧れた
    子供たちがまた活躍して行く姿を見ていると
    よいお手本になる人が現れれば
    それに続く人達が出て来るのは面白いですね~。

    1. TORUさん

      そういうものなんでしょうね。一人の中だけで開くものではないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です