自己表現力を高める方法 根本的なところから


自己表現とは
心から自然に溢れてくるものを大切にする

自分をうまく表現できない。
自己啓発本等を読んでみたがうまくいかない。
そんな事を感じたことはありませんか?

何年もかけて自然と変わることもあります。でも、付け焼刃は続かないものです。そこで、根本的なところから人間力を高めることで、自然と自己表現力がつく方法をご紹介したいと思います。

大切なことはまず自分を知る事

まず、次の質問に答えてみて下さい。

「あなたは何のために生まれてきましたか?」

答えは思い浮かびましたか?
人生の目的が分からないと、方向性を迷いそうですね。

花は花、ミツバチはミツバチです。
無意識でも自分の役割を知っているから輝けます。

自分が何者か分からないということは、フィギュアを知らない羽生選手や将棋を知らない藤井先生のようなものかもしれません。

自分自身を分かると、自然と人生が充実し、表現力も身についてきます。自分の得意なものや好きなものが分かり、インスピレーションが湧いてきます。

では、私とは何者で、何のために生まれたのでしょうか?

世界は無意味、無目的に存在していると考える方もいらっしゃるかもしれません。

命や存在に意味があると思える方のために、答えをご紹介します。(とっくにご存じの方はご容赦下さい)

私とは愛です。

私たちは愛のために生まれてきました。

愛は、世界がひとつの命であることを意味します。

その中で、一人一人は個性を発揮して生きるようにできています。

ですから、自己表現力をつける王道は、

自分が愛であることを理解する。
愛のために生きてみようと思う。
すると、自分の中にある個性(アイ)が芽吹いてくる。

です。

より発展的なやり方に興味のある方は下記からどうぞ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


自己表現力を高める方法 根本的なところから」への10件のフィードバック

  1. 個性は愛なのですね
    とてもしっくりしました(*^_^*)
    そしてほっとして和んでしまう
    大切なお話をありがとうございます☆彡

  2. あやこさん

    個性がうまく出ないと癖になるみたいですが、進む方向さえ合ってれば大丈夫みたいですよね(^^)

  3. >自分の中にある個性(アイ)が芽吹いてくる。

    とてもすてきな表現ですね(^^)
    自分が愛であることを理解し、愛のために生きること
    そこから自分を表現できることが、とても納得です。

  4. 弘美さん

    自分がアイである。英語の授業を思い出しました(^^)
    そこから自分を表現できるというのがいいですね。

  5. >私とは愛です。私たちは愛のために生まれてきました。

    自己表現力を根本から再確認するにはここからですね

  6. 根本に繋がって
    自分を表現して行けると
    個性が輝くのでしょうね。
    素敵なことです(*^_^*)

  7. 軽やかに朗らかに
    愛のために生きてみようとすると
    自己表現力も自然に身に付きそうですね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です