愛とは幸せとは何か?喜びを感じることで、大いなる源とひとつになる


愛とは何か?宇宙の根源の愛。大いなる神の愛。
愛はもともとそこにある

愛とは何か? 幸せとは何か?

愛というのは喜びです。
そして、その喜びを分かち合うことが幸せです。

家族や友人が幸せであること、 自分の周りの人たちが幸せであること。
いつも、笑いが溢れ笑顔でいられる。
そんな世界がひとつの世界です。

自分だけの幸せを追い求めていても、長続きはしません。
なぜなら、幸せとは巡り巡っているものだからです。
誰かの幸せがまた自分の幸せになってこそ、
愛の流れは続くのです。

 

愛の中心へ還る時

愛の流れには中心があります。 それは宇宙の愛です。

どうして宇宙の愛が中心になっているのでしょうか?

それは、私たちが宇宙の愛に還ることで愛や喜びを感じられるからです。

私たちがひとつであるという感覚を取り戻す為には、

宇宙の愛を思い出すことです。

愛とひとつであるという感覚がなくなると、

不安や孤独、争いといったバラバラな感情になってしまいます。

そこには何の喜びもありません。

ひとつの方へと向かって行くことで、 私たちは喜びを感じられるようになります。

その喜びこそが、宇宙の愛とひとつであるという感覚です。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


愛とは幸せとは何か?喜びを感じることで、大いなる源とひとつになる」への12件のフィードバック

  1. 源という愛を思い出すこと。

    今日は、とっても早寝な家族です。21時過ぎには寝てしまい(笑)今、目が覚めて、ちらっとカーテンを開けたら、真ん丸いお月様がみえていたのでホッとしました。夜空に輝くお月様。温かい月明かりは、源(神様)の様に優しく感じます。
    明日も晴れるといいな。たくさんの人が夜空を眺めて、自然に愛を感じたらいいな。そしたら、神様も安心するのに。源(愛)に気付いて欲しいですね。私も、愛とは何か?幸せとは何か?をゆっくり考えてみます(*^^*)。お休みなさい。

    1. 僕も早く寝たいです・・・(笑)
      優しい光のお月様、明るく陽気な太陽。
      源の愛は万物を通して様々な形で表現されているのだなと思います。
      私たちも源の愛を顕せるようになるといいですね(*^-^*)
      それでは、おやすみなさい☆彡

      1. おはようございます。錦織選手凄かったですね!!

        あらためて読んでみて、少し気持ちが楽になったような感じです。
        家族や友人の幸せ。周りの人の幸せ…。
        日々、日常生活に終われて、幸せを忘れてしまいがちだけど。私は、充分幸せだなって思いました。
        むずかしく考えず、まずは今ある環境から愛を生きようと思います。
        天大さんのコメントで、格調高いの意味がわからなくて調べてしまいました(笑)。言葉の勉強にもなってます(*^^*)。知識もひろがるし、一石二鳥ですね(*^^*)

  2. 画像のキャプション「愛はもともとそこにある」というフレーズに、
    何よりも(何の抵抗もなく)納得して、受け入れられる自分がいます。

    全てに先だって愛はそこにある。
    それを、この体、精神、全てで分かるようになっていて、
    その感覚があるから「中心」に還りたいと欲する自分を分かり、
    喜ぶことができると思いました(*^^)v

    1. 僕の考えたフレーズではありませんが、
      源を思えば、素直に受け入れられるものだと思います(笑)

      自分が魂から喜べるものは、
      ひとつという愛を体験することで感じられるものですね(^_^)

    1. 人の不幸は蜜の味という言葉もありまが、
      人の幸せは蜜の味になるでしょうね。

  3. 深いですね
    そしてこころの中心でほっとできるないよう(真理)ですね

    いまさらながらこの記事がここにあってよかったと
    宇宙的な幸せにひたるものです(^^ゞ

    1. あやこさん

      バラバラだという幻想から目覚めて
      ひとつという真実の愛を思い出して行きたいですね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です