天地神明を網羅する神を愛や光とする 源の神の真理


天地神明
天地神明は、天と地のあらゆる神々のことであるが

人類(神・仏)が誕生する前のもっと前の存在「愛」が、みなもと(源)で「神」なのだと思いますが

人(神の子)は奥深くに魂を宿しています 物事の本質を見抜く勘や見えないものを感じることが出来ます 創造の神から生まれた神の子もまた創造の神といえます 創造が得意です 芸術が得意です 日常生活の中で創造力は現状の打破に繋がります 飛躍的に成長を遂げます

仏教では亡くなられた人を仏と呼ぶ

神や仏 呼び方は国や宗教によって違う

天地神明は、天と地のあらゆる神々のこと

日本は、山の神 海の神 太陽神(天照大神)伊勢神宮の神

菅原道真を祭った天満宮(菅原道真は元々人間で神に祭り上げられた人)

出雲の神と沢山の神々が祭られている

キリスト教でも神の子(人間)は神でもある

仏教では亡くなられた人を仏と呼ぶ 仏様である 一般人も仏に成れるのである

ただしあの世での話しであるようであるがご存命中でも人は仏の子であり神の子である

人類(神・仏)が誕生する前の存在

何が言いたいか

人間は神に比べ劣っているとかではないこと 神と同等の存在であることを知って欲しいのである そう 同等に近いのである

では何故、神の子は人間界に降りて来たのか

これを知っているのと知らないで居るのとでは雲泥の差がある

知らないと泥かも知れない(笑)

知っていると雲であり雲以上かも知れない

神の話しに戻そう

天地神明は、天と地のあらゆる神々のことで古い言い回しですね

昔話の「神々」は大元では無いですね

もっと大きな存在である 人類(神・仏)が誕生する前のもっと前の存在

大元は「みなもと」は「愛」という森羅万象の「源」で総合的に「愛」ともいう
何? 新設?

突然、大元は「愛」などというと分かってもらえなくなるが

始めに訳の分からないような説明が必要なほど高度な知識であるため言わせてもらいました

全ての道理は愛に通ず

よく考えて欲しいのですが「愛」こそものごとの始まりであります。

恋愛小説やドラマも愛が無かったら成立しないのである(笑)

道でさえ「全ての道はローマに通ず」というくらいひとつの目的地へ通ずるのである

物事でも「全ての道理は愛に通ず」である

愛は究極であり 生活の中で愛が無かったら道徳も何も無いし しっちゃかめっちゃかであるし戦争さえ防げなくなる

それを防げるようにしたいからもっと本来の「愛」を分かって欲しいのです

天地神明は、天と地のあらゆる神々のことであるがそろそろ 唯一神の考え方や 愛(源)の考え方をしたら如何?と提案したい

「愛」がみなもと(源)なのですが直ぐには受け入れられないでしょう。

騙されないように聞いていて下さい もっと高度な深い話しが沢山あります

この記事に収まりきらない程です

なので別ページにて説明しています

結構時間がかかるくらいの詳しさとボリュームと「愛の世界」です

もっと知りたい方のみ下のリンクから行って下さい

簡単にここで説明しても中途半端になり誤解する方もおられるくらい膨大な話しです

騙そうとすると直ぐバレますので正直に書いてあります(笑) 検証も可能です。

創造の神から生まれた神の子

天地神明は、天と地のあらゆる神々のことであって唯一神、本来の神ではないといっているのですから余程の真実を語らなければなりません

先程から「愛」がみなもと(源)なのだと言ってますが、

それを証明しなければなりません。

しかし、目には見えない尊い存在です

それでも人(神の子)は奥深くに魂を宿しています

魂(神の子)もまた目に見えません

しかし、物事の本質を見抜く勘や見えないものを感じることが出来ます

インスピレーションがどこから来ているかも うすうす分かる人が多いです

創造の神から生まれた神の子もまた創造の神といえます

ですから人は神の子でありながら創造が得意です 芸術が得意です

動物にはありません

日常生活の中で創造力は現状の打破に繋がります

本来の愛が理解出来ると 人は飛躍的に成長を遂げます

本来の愛(神)はひとつの世界を創る人間の行動を待っています

本来の愛(神)は人間の自由行動を先導しません 人間の平和への行動を待っています。
出しゃばりませんし出来ないのです 人間の率先性を邪魔しません

その意味では、創造的悪事をたくらみ 体験したいと魂(神の子)が求めても本来の愛(神)は魂(神の子)の自由を制限しません

というより自由を与えていて制限のない創造権を侵害出来ないのです

完全に人間の自由権になっています

これが「摂理」を理解し「正しい道」を歩む人間の任務です

安心して下さい 神(愛)はあなたの邪魔はしません

だから、あなたが主役にならなければあなたの物事は進みません

興味がある方どうぞ起こし下さい

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

天地神明を網羅する神を愛や光とする 源の神の真理」への8件のフィードバック

  1. >何が言いたいか

    >人間は神に比べ劣っているとかではないこと 神と同等の存在であることを知って欲しいのである そう 同等に近いのである

    これがわかると 実は身近な存在 自分そのものだとわかりそうですね(*^^)
    実際に話し 交流してみるともっと早い(笑)

    1. >実は身近な存在 自分そのものだとわかりそうですね(*^^)

      そうですね。自分は神の子として人間(魂)として一時的に体験していると自覚すれば
      苦しい体験も斜め上かどこかで楽しんで居るのでこの体験を途中で止めたくない気持ちになりますね。

  2. >恋愛小説やドラマも愛が無かったら成立しないのである(笑)

    妙に納得しました(^^) 愛がなければ何も成立しませんね。
    かなり踏み込んだ内容で、古いものを越えていける人だけが大きな愛を受け取れるのかなと思いました。

    1. >かなり踏み込んだ内容で、古いものを越えていける人だけが大きな愛を受け取れるのかなと思いました。

      そうですね。とても踏み込んでます。(笑)
      それだけにご理解者には沢山、新しい大きな愛を受け取って欲しいです。

  3. >本来の愛が理解出来ると 人は飛躍的に成長を遂げます

    全ての源である愛を分かると、また自らの人生が輝くのかもしれませんね。
    愛から始めるのが自然だなと感じました☆

    1. >愛から始めるのが自然だなと感じました☆

      そうですね。自然とそう感じる人が増えると一気に世の中が明るくなるでしょうね(笑)

  4. >完全に人間の自由権になっています
    >これが「摂理」を理解し「正しい道」を歩む人間の任務です
    >安心して下さい 神(愛)はあなたの邪魔はしません
    >だから、あなたが主役にならなければあなたの物事は進みません
    >興味がある方どうぞ起こし下さい

    自由というのがすごく腑に落ちました
    愛と自由のコラボレーションで世界は創られるのですね(‘◇’)ゞ
    落ち込んだらまた読んでみようと思います☆

    1. >愛と自由のコラボレーションで世界は創られるのですね(‘◇’)ゞ

      そうですね。これ程のコラボは無いかも知れませんので大いに日常に平和運動に役立てて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です