臆病と怯え ビビり癖を心から克服する確実な方法とは


勇気を出して、自分(愛)らしい人生を生きてみようじゃないか!(^^)

なにものにも怯えず、もっと気楽に自由に自分らしく生きてみたいと思いませんか?(*^^)この記事では臆病癖や怯え癖を克服する方法を紹介します!

子供時代からの怯え癖

怯え癖ってなかなか抜けないっていうか、子供時代からそうだったって人いませんか?筆者はそうでした。

こういうブログを書いていると生まれつき強い人と思われがちなのですが、どっちかというと真逆の気弱な性格で、自己主張できないタイプでした。

しかも、子供時代って正直で気を遣わない分、結構残酷だったりしませんか。

生まれつき気の強い人たちにいつも気圧されてましたね。(当時は気の概念を知らなかったですからね。過去の自分に教えてあげたいくらいです笑)

それでビビッてしまって、なぜかいつも気の強い奴の言いなりになってしまう。

そして自信も自分らしさも失う。悔しい負のループでしたね。

大人になっても、しばらくは引きずっていました。

しかし、それは大きな損であると気がつき、克服することにしました。

臆病癖のデメリット

怯えていては個性が発揮できない!

怯えていては個性が発揮できません。ありのままに表現できません。

ビビっていては本音で語ることもできません。

怖れていてはいつまでもやりたいことが思うようにできません。

・・・。デメリットだらけですね^^;

「自分が何者か表現できない」って思った以上にストレスが溜まります。人間関係で自分を押し殺す以上のストレスってないんじゃないですかね。

本当に、むっちゃ損ですよね。

 

自然を見てみましょう。

花が咲くことを怯えたり、遠慮したりしているでしょうか?

咲かないよりも、咲いた方が自分らしさを表現できますよね。しかも喜ばれる。

人も同じです。

一体 誰に?何に?遠慮しているのでしょうか。

あなたの人生は誰かのものではありません。

咲きましょう。世界のために(^^)

愛を体験すると

怯える必要がないことを知る

筆者は接客を通じて何度も脅されたり絡まれた経験があるのですが、不思議と無事です。

悔しい経験や理不尽な経験ももちろんしましたが、でも何かかけがえのないものを失ったかといえばそうではないんです。

それと同じで、この記事を読んでいるあなたも無事ですよね。生きている。

自分で自分を過度に守ろうとしなくても、守られていた事がわかります。

それはなぜかって?

あなたに価値があるからだと思います。

「自分には価値がない」って?

いやいやいや、散々辛い目に合ってきたというのに、今まで頑張って生きてきたじゃないですか。

自分に価値がないと信じていると、自分をぞんざいに扱う人に巡り会うようになります。

この宇宙は信じた事が現実化しちゃうんですね。

心と世界は繋がっているんです。ひとつです。

自分の価値を認めて大切に扱っていくと、周りの人も不思議と大切に扱ってくれるものです。

また、他者の苦労や価値も認められるようになっていきます。人の弱みがわかる分、強くなれるのです。

愛が解決してくれる

とは言え、いきなり怯えるなって言っても難しいかもしれません。

どんなに強がっても、過去から引きずってきた感情が引き起こされることがあるからです。

そういう時は、愛が解決してくれると信じ、愛を選択することです。

愛を選択といっても具体的にどうするかわからない人もいるかもしれません。(記事の最後でその方法に辿り着けるようになっています)

この記事の目的は一時的な方法を紹介することではなく、心から、根本から、しっかりと解決することです。

 

人は「怖れ」か「愛」のいずれかを心で選ぶことができます。いつでも。

怯え癖のある人はいつも「怖れ」を選んでいただけなのです。あなたが悪いわけではなく、単に選択の問題だったのです。

だから、私は困るような出来事があったら、いつも愛を選択するようにしています。

怖れから発せられる行動だと、今までの繰り返しになってしまうからです。

「もうこの経験は充分だ。終りにしよう」と思うからこそ、愛を選びます。

そうなるとどうなるか。

あらゆる問題は解決に向かい、いつの間にか強い人だと思われるようになってました。

怯え癖がなくなっていくと、誰に対しても本音で語れるようになりました。自分らしく堂々と振舞えるようになりました。これってすごく気持ちよいことです。

愛は自由にしてくれます(^^)

 

愛を選びたくなったらここにおいで(^^)

もう怖れたり、誰かにビビりながら生きるのはこりごりだ と感じる方はチャンスです。

愛を選びたいと心から思うならばこのHPをご覧ください。

SP世界をひとつに

必要なのは一歩を踏み出すたった少しの勇気でいいのです。

その勇気があれば人は変われます。人生に対する迷いと怯えもなくなるでしょう。


ミラクル について

世界をひとつにするため
真実の「愛」を表現するため
【SP世界をひとつに】プロデュースの元、
【夢 ひとつ】という漫画を描いています。

臆病と怯え ビビり癖を心から克服する確実な方法とは」への10件のフィードバック

  1. 人は多少なりとも何かに怯えて暮らしていると思います(^^)
    だって分からないことが多いからなのでしょうね。
    全て分かろうとすると時間ばかり経ちますが
    きっと愛、という1つを分かることで
    全てを解決でき
    楽しい毎日が送れるようになっているのだと思います。
    その愛を教えてくれ体験するのが
    HPの処にある事柄にトライすることかと☆(^^)

    1. あやこさん>

      >人は多少なりとも何かに怯えて暮らしていると思います(^^)
      >だって分からないことが多いからなのでしょうね。

      分からないからこそ怯えるってのはありそうですね。

      愛を分かればそういった障壁がなくなっていくのかなと私も感じています(^^)

  2. >「もうこの経験は充分だ。終りにしよう」と思うからこそ、愛を選びます。

    とても共感しますね。
    恐れからの体験をしてきたけれど、もう同じ繰り返しは充分だと思えることは、愛を選び生きることが出来る自分として準備が調ったとも言えるかもしれませんね(^^)

  3. 愛を生きることを体験できる。
    そんな願いを叶えられる道がここにはあるのだなと思いますね。

  4. 愛を選択すると様々な事がしっくりくるので
    ビビッてしまう時ほどいつも愛を選んで
    楽しい世界に繋がる喜びをどんどん
    体験してもらいたいですね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です