世界観の持ち方で世界貢献が容易くなる 


世界貢献と世界観
世界貢献するための世界観を身に付ける。深いお話です。
  1.  世界を平和にしようと考えている
  2.  愛を実践できることをやろうと思っている
  3.  いつも何か大きな世界に貢献しようとチャンスをうかがっている
  4.  未来を創る内容に興味がある

ここでは「世界観」という大きなことをコンパクトにしてお伝えいたしております。
※この内容は上記4つの項目のうち1つでも当てはまる方に贈るものです。


さあ、これを読まれてワクワクしてきたらご一緒にご参加ください
世界をひとつにする大きなプロジェクトに
まずはあなたを取り巻く世界観がどのようになっているのかを探ってみましょう。

大きなプロジェクト
輝けよ 愛のパワーを遣い 大いなる人類 民よ

もちろん、その世界観を探る理由は
この世界はどのようにしたら
平和にすることができるのか。
という目的があるからです。

ここではそういった大きな目的のために
貢献をして頂くよう
それに必要な世界観を
先にお伝えしたいと思います。

世界を平和にするために

簡単に言うと精神世界と宗教の競合と共演を可能にすることです

これが実現すれば自然と科学と文化、その他の分野は付いてきます。

 

精神世界
人には命がありその命は永遠に生きられる愛の結実でもあるのです

あなたは精神世界について
何を思いつきますか

実は精神世界というのは愛を中心にして
心を楽しむものです。

色々な形で紹介されてきていますが
大きく言うとそういうことです。

では宗教はどうでしょう。

最近はあまりいい感じに捉えられていませんが
いい歴史を持っています。

単刀直入に言うと真実を極めたいと思っている所です。
ではこの2つの違いは何でしょう。

どちらも大きな愛を簡単に話していますよね

でも何が違うかというと世界観です。

 

精神世界と宗教の違いは世界観

 歴史 還る
小さな事から 大きなものも すべて源に繋がる道に 還ってくるのです

宗教はあくまで世界を平和にしようと考え
真実を探求することを目的として
様々な教典がございますね。

それはいつも単純な結論に納まるのです。

すべて源(神・仏・アッラー等)という
存在を意識してそこに自身が愛を還してゆく

そのことが命に等しいくらい大切だと説いています。

精神世界についてはそれぞれ簡単な存在を創りだし(ご先祖様・守護霊・オーラ等)
いつもそこから何かを感じ取り近い将来をつくりだしています
そう創りだすから創造されているので外れないようになるのですね。

宗教には大いなる目的も価値も以前からそこにはもう用意されていますが
精神世界には最初から何もなく、
ゆうなれば言葉や態度をみて、楽しい未来があることを伝えているのです。

ここでご承知おき願いたいことがございます
宗教や精神世界も少しの世界観の違いはあれども
ひとつの愛を創りだし、形にしようとしてきていることが重要なのです。

まとめ

 本来の世界
勇気 そして愛を創れば(具えれば)未来は楽しく大いなる世界になる

でもまだまだひとつの世界、

つまり愛を基本とする世界が
ここに準備されていない事が
大変つらいところでもあります。

そして、もしこの2つがひとつになっても
何か足らないような気がしませんか

そう、確かなる方法やその舞台となる
社会や文化が付いてこない事です。

これから創る世界 確かなるひとつの世界観

そこで源を中心とした本来の世界を考えそれをひとつの世界とし、

人それぞれに本来の未来が分かるように、愛を思いだす内容を提供致します。

なかなか大きなお話しで頭が整理されていない方が殆どかと思われます。
しかし恐れずに読み進めてください。

更に最初からゆっくりと読まれることをお勧め致します。

宗教のように教典を必要とせず
精神世界のように感じられなければ何もできないなどという事のないように

誰でもそく、実践(社会貢献)して頂ける方法をたくさんご用意致しました。
※源と親しくなって頂くために

○ 健康な心身を創ってゆく 「源の力」
○ 言葉を遣って源の愛に直接触れることができる 「源との対話メール」

※源とは
宇宙や人の心に存在する愛のエネルギーの略語のようなものだとご理解ください。
目に見えない世界や本来の愛の形といった基本的な真実、もっとも大きな世界観を
お伝えしております。

○教室は 北海道、神奈川、名古屋、富山、広島で開催中

まだまだ色々ございますので気になったところから始めて頂いて大丈夫です。

このページからは直ぐにはその内容のところには飛べません。

その前にもう一つだけご紹介したいのです。

目的を達成
深い処ほど真理は広く、限りない真実が眠っている

ここまでお付き合い頂いたのですから、
その貢献方法、実践は大きなことも同時に行われている!

そのこともお知らせさせてください。

もちろん、あなたの夢の実現が最優先です。

あなたの貢献が世界観をひとつにし
その夢が叶いますように。
実現のための内容詳細は下記をクリックです。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

2 thoughts on “世界観の持ち方で世界貢献が容易くなる 

  1. 精神世界と宗教。
    似て非なるこの二つが、こんなふうにクロスして交われる。
    その交差した「点」こそが重要で、
    そこに集中すれば
    点が円になり、輪になり、
    世界を包み込んでひとつになるんだなー、と思いました。

    どっちも信じない人も多いけど、
    1~4の項目に当てはまる人であれば
    この二つを無視して進めませんよね(^^)

    あと、生意気ですが、この記事を読み進めながら、
    あやこさんにしか書けない、あやこさんらしい内容だなあ、と感じて
    なんだか嬉しくなりました☆

    1. >精神世界と宗教。
      >似て非なるこの二つが、こんなふうにクロスして交われる。
      >その交差した「点」こそが重要で、
      >そこに集中すれば
      >点が円になり、輪になり、
      >世界を包み込んでひとつになるんだなー、と思いました。

      ほんと、そうですね。
      同じ目的をもって存在しているのに
      相反する世界観を持つものが現れてくる時代に
      やがてひとつに調和する
      そんな世界を源の愛は考えているのかなと思っています(^^)

      >どっちも信じない人も多いけど、
      >1~4の項目に当てはまる人であれば
      >この二つを無視して進めませんよね(^^)

      どちらも信じないという人
      きっとそちらの方が多いのかなと思います。
      しかし心の時代なんて言葉が出てくるような今の時代
      目に見える科学も含めた文化は
      目に見えないものを信じた証でもあるのだと思いますよね☆彡
      わたしたちが貢献しようと思う時
      貢献するその場所に科学や医療の発展を願い
      最後に豊かな文化を願っているのですから。

      >あと、生意気ですが、この記事を読み進めながら、
      >あやこさんにしか書けない、あやこさんらしい内容だなあ、と感じて
      >なんだか嬉しくなりました☆

      ありがとうございます。
      自分で自分のらしさが分かり
      それを表現するのがいちばん理に適っているのでしょうね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です