プロフェッショナルとは 達人になるコツは意識の持ち方にあった


プロフェッショナルとは
志を高く

少年よ、大志を抱け(Boys, be ambitious)

クラーク博士の言葉です。しかし、それは利己的な夢ではなく、もっと大きなことのために生きなさいという意味だと言われています。プロフェッショナルにとって、一番大切なことは何でしょうか。

それは目的意識です。何のために生まれて、何をして生きるのか。「・・・ために」の追求。

夢のため、社会のため、お客様のため、家族のため、色々あります。でも、何よりも自らが社会の中で、何者かとして生きるためでもあります。プロフェッショナルとは、大きな夢を持つことから始まります。

アマチュアというのは、愛好家の事です。好きこそものの上手なれ、といいます。

プロ、アマ問わず、好きになること、興味を持つことが基本です。興味を持って取り組めば、詳しくなり、コツがつかめてきます。

何かを学ぶとき、ただ眺めているか、興味を持って見るかの意識の違いによって上達のスピードが変わります。

プロフェッショナルの条件
夢かなう未来に焦点を合わせよう

プロとアマの違い

では、プロとアマの違いは何でしょうか。

それは責任の違いです。アマは好きだからやるけれど、途中でやめる事も出来ます。プロは最後まで、やり遂げなければなりません。

責任を持つということは、好きだという気持ちを最後まで貫くことです。どちらでもいいやという自由ではなくて、好きなものを選択しきるということです。

だからこそ、高い意識で、知識や技術を身につけることができるようになります。努力が苦にならないというよりも、努力を努力と思わなくなります。

目的意識がすべて

目的意識を持ち、崇高な理念の「ために」生きることが大切です。高いところに意識を合わせましょう。夢を大きく持ちましょう。

意識が人を創ります。プロとは高い意識を持つ人のことです。

プロには、それで生計を立てる者という意味があります。しかし、単なる仕事のできる人ではなく、人生の道として、愛のため、世界のため、誰かのために生きてみましょう。

ここで、最大のコツがあります。

それは「・・・ために」を、目に見えないけれど大切なもの、すなわち愛そのもの、愛の源に置くことです。

愛との一体化、ひとつになる体験こそ、人生の道です。心と技の一体化が、真のプロです。

最後のコツとして

人は一人では生きられません。誰かのために、愛のために、生きることはできても、自分だけのために生きるようにはできていません。

「・・・ために」を、自分以外に置くことがコツです。それって愛ですね。じゃあ自分の事はどうなるの?と思うかもしれません。そんな心配はいらないということが分かるでしょう。愛や幸運や周囲が、あなたの味方をするようになります。それを通して、大切なものの存在を感じられるようになっています。

謙虚さを忘れると、人としての成長が止まります。「・・・ために」を生きることで、自分もまた支えられていることが分かると、謙虚さを保つことができます。

まとめとして、

1.目的意識を持つこと 愛や夢を生きること
2.責任を持つこと、やり遂げること
3.謙虚になること

ずいぶんシンプルになりました。
すべて愛の形です。

人生のプロフェッショナルになれる道のご紹介です。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


8 thoughts on “プロフェッショナルとは 達人になるコツは意識の持ち方にあった

  1. 愛や夢を生きる目的意識
    人はすべてそこに還るようになっている
    すっきりとした青と優しいグリーン色が
    また強くそれを感じさせてくれていますね。

    そして
    >「・・・ために」を、自分以外に置くことがコツです。それって愛ですね。
    >じゃあ自分の事はどうなるの?と思うかもしれません。
    >そんな心配はいらないということが分かるでしょう。
    >愛や幸運や周囲が、あなたの味方をするようになります。
    >それを通して、大切なものの存在を感じられるようになっています。
    これ、面白く 楽しい 「ひとつ」という真理だと思いました。

    素的な光をありがとうございました(*^_^*)

    1. あやこさん

      あやこさんのお話からヒントを頂きました(笑)
      ためには、フォーユーのフォーですよね。英語だと。
      すべてそこを基準に考えるとひとつになるのだと思います。

  2. 少年よ 大志を抱け
    その意味が、とても伝わってくるような気がしました(^^)

    >責任を持つということは、好きだという気持ちを最後まで貫くことです。
    >どちらでもいいやという自由ではなくて、好きなものを選択しきるということです。

    好きなことでも常に追求している中で、苦しかったりすることも
    あるかもしれませんが、好きなものを選択しきることとは
    とても深いなと感じました☆

    1. 弘美さん

      愛と勇気が必要なんでしょうね(笑)
      でも、まず目的(夢)があって、愛と勇気もそのために
      湧いてくる気がします。

  3. お疲れ様です。
    青い空にそびえ立つビルと志を高く!
    何かカッコいいですね☆

    志を高く持って、愛との一体化。ひとつになる体験を積み重ねて行けたらと思います。

    今年も一年がんばりました~。
    人は一人では生きられない…。感謝の気持ちを忘れずに、これからもがんばります☆

    1. みさこさん

      お疲れ様でした。
      愛と一体化していくと、自然といろんなこともひとつになり、
      少しずつ、皆が苦しまずともすむ世の中になっていくのでしょうね。

  4. プロフェッショナルとアマチュアの違いが明確でとてもしっくり来ました。
    私も好きなことは目的意識をしっかり持ってやり遂げようと思いました。

    1. ミラクルさん

      意志、責任感、一貫性。夢や愛が具体的になると
      こういう言葉が出てくるのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です