自分を好きになる方法 幻想ではない輝くわたしになる!


夕暮れに灯る西湘バイバスの光
自分を好きになるには、たったひとつの光を見つけること

自分のことをもう少し好きになれたら、目の前の世界が明るくなる気がする。

そう感じたことはありませんか?

でも、自分自身を見つめると、嫌なところばかりが目について、好きになるどころかどんどん嫌いになってしまう。

そんな時は、幻想の中で自分を見ているのかもしれません。

自分を好きになって、もっと人生を楽しみたい!

現実の自分を見る方法、そのコツを掴めば、自分自身の輝きを感じ、世界を今、ここから明るくすることができます。

せっかく生まれてきたのですから、幻想の中で自分の存在を嘆くのではなく、明るい現実世界でのびのび輝いて生きる自分を体験したいですね☆彡

 

 1.「~できない」は幻想

私は気が利かないから・・・

運動音痴だから・・・

このように「~ができない」とか「~が苦手」というネガティブな内容を自分のPRとして使っていませんか?

かくいう私も、無意識のうちに自分を卑下する言葉で自分自身を表現してしまうことが多々あります。

しかし、そうやって自分を表現した後は必ずといって良いほど、テンションが下がります。

なぜなら「できない」という否定的な言葉を大切な自分に浴びせたからです。

猿もおだてりゃ木に登る という諺があります。

人は自分のことを肯定され、褒められてなんぼの生き物です。

自分という存在が受け入れられ、自分の言動が誰かを喜ばせたり、認められたりすることで喜びを感じるようになっているのです。

自分に対して「できていない」とか「役立たず」などという言葉を浴びせるのは自分という存在を否定するのと同じことであり、本来の人の喜びから離れることです。

 

 2.本来の輝きを知る

輝くことは良いことです。もっと輝いてみましょう。

全部あなたは表現できるようになっています。

簡単に言うと、あなたは輝きそのものです。

あなた自身、輝いてみてください。

世界はひとつ、ということを感じてみましょう。

全部愛だとしたら、あなたは何を考えるでしょうね。

そして、何をやろうとするでしょう。

ひとつひとつ、 未来を想って、 全部 愛だとして

笑って ごらん。

あなたはそのように生きているのですよ。

最近、このようなお話を聞く機会がありました。

すてきなメッセージに、自分のちっぽけで頑なな心が解かされるようでした。

そう、

人は本来輝いている存在

です。

「~できない」や「~は無理」のように、自分を否定する考え方ばかりをしていると、本当に自分の可能性や能力を閉ざしてしまいます。

それは単なる「幻想」であることをできるだけ早くに気づきましょう。

あなたは本当は何でもできます。

あなただけではなく、誰もが何でもできる力を具えています。

願いは叶う。

それが現実です。

jinbeizame-water-freedom
輝きが分かり、ありのままに本来へと動くと形が現れます(^^)

「自分は~できない」

それは幻想です。

「幻想」はその漢字が表すとおり「幻」の「想い」です。

幻想は、ひとつとして真っ直ぐに貫かれるものはなく、姿形もなく、虚ろに漂い、浮かんでは消えるものです。

今、あなたの心に浮かんでいるその想い。

あなたはそれを心から信じ、頼り、永遠に、共に歩むことはできるでしょうか。

風のように吹き、川のように流れゆく感情や物事・事象ではなく、それを起こす変わらない理(ことわり)=根源という愛を真っ先に見て、そこに繋がる自分を目にするとき、「輝き」を分かることができます。

 

3.頑張ろうとせず、生命の理(源)に意識を向ける

自分を好きになる方法。

そのコツは、

「自分を好きになろう」と頑張らないこと

です。

そうすれば、自然と自分自身を可愛がり、愛せるようになります。

好きになろうとすると、好きではない自分も居続けることになります。

そうではなく

自分が繋がっている源=変わらない生命の理に意識を向ける

のです。

MtFuji-view-from-universe
大きな富士山だって、もっと広い宇宙から見ればこんなにも可愛らしく映ります♪

人類だけでなく全ての生命の起源、宇宙の始まり、根源へと意識を向けてみましょう。

時間・空間がどんどん広がり、自分自身が宇宙そのものであるかのように感じられるところから、自分という存在を見つめてみてください。

ちっちゃくて可愛らしくて、滑稽で、思わず笑ってしまいそうになりませんか?

あくせく働いて、小さなことを気にして、悩んで、自分はこんなにもできないと嘆いている。

なんだかコメディドラマみたい(笑)

このように大きな意識をもてば、あっと言う間に可愛らしく愛らしい自分が見えてきます。

 

4.「~できる」自分を先に行動する

あなたは何もかもを手にしていて、何かを強く望み、それをやると決めたならば、実現できる力があります。

自分を好きになろうとするならば、好きになれる自分、つまり「~できる自分」を先にやってしまうのです。

それができる方法というのが、変わらない理、命の根源に意識を向けることです。

いつも笑顔を絶やさず朗らかでいよう☆彡

そんな風に身近なことから取り組んでも良いですし、

世界を平和にしよう。そのためにやれることをやろう!

という大きな夢に向かうのも良いでしょう。

一見遠い道のりのようでも、できるだけ大きなことを「やれる自分」「できる自分」を体験するのが、この命を楽しめる近道です。

大きなことへチャレンジされたい方、「やれる自分」「できる自分」を体験して本来の輝きを感じたい方は、こちらをごらんください☆彡

SP世界をひとつに https://hitotsu3.jp/

 


聖弥 について

歌う喜びを、ひとつの音楽を、より多くの方と体験したいという願いとともに、聖楽教室(せいがくミュージック)を主宰しております♪

9 thoughts on “自分を好きになる方法 幻想ではない輝くわたしになる!

  1. 私たちは、つい自分を卑下したり否定したりもあるのかもしれませんね。
    ただ否定からは、なかなか素晴らしい未来に繋がる創造もできないのかも。
    大きな愛をいつも受けている私達。
    本当に一人一人が輝く存在としてこの命を大切にできれば
    すてきですよね(^^)

    1. ∞∞∞ 弘美さん ∞∞∞

      > 私たちは、つい自分を卑下したり否定したりもあるのかもしれませんね。

      「謙虚」が美徳とされている文化の中で育つと、必要以上にそうしてしまうかもしれないですね。
      ストイックに上を目指そう、道を究めようとする人もそう考えがちなのかな、と思います。

      > ただ否定からは、なかなか素晴らしい未来に繋がる創造もできないのかも。

      自分を否定するということは何かしら否定するものがあるということで、それは他に向けても同じことで、何となく苦しいですよね(^_^;)
      未来って、やっぱり「のびのび素直」から生まれるものだと感じます。

      > 本当に一人一人が輝く存在としてこの命を大切にできればすてきですよね(^^)

      私自身も含め「大きな世界」を実現することで、輝きがカタチになりそうですね!(^^)!

  2. 自分を好きが60%(笑) 気になるところが30%ですが、60%でカバーして落ち込みすぎないようになりました。後は前へ進む為に2.3.4.を参考にします。

    1. ∞∞∞ みのるさん ∞∞∞

      60%でカバーできるようになる、その秘訣が源にありますね☆

      「3」などは、誰でも直ぐにやれる方法が紹介されていますものね(^_-)-☆

      <笑いの世界 源の力>
      http://hitotsu3.jp/toki1c2.html

      私も自分の大部分をカバーできるほどにマスターしたいです!(笑)

  3. 頑張らなくていい
    大きなことほどそうですね

    無理なく 人生楽しんで
    ま、いいか で、
    前に進むことだけに目を向けると
    自然と笑ってたりしますよね
    そうやって笑えることを多く持つようにしてあげると
    これもまた自然と自分を好きになって行ける
    この記事を読んで、そんな風にまとまりました
    ありがとうございます(*^_^*)

    1. ∞∞∞ あやこさん ∞∞∞

      いつもコメントありがとうございます(^○^)

      > 頑張らなくていい
      > 大きなことほどそうですね

      自分は「頑張らなくていい」をいつもやれていないのですが(^_^;)
      これまでの経験から、何もかそうなんだろうな、と思います。

      何もかも「頑張らなくてもよい」という姿勢で向き合うには、
      自分は源と繋がっていると、しっかり感じられることですね。

      > そうやって笑えることを多く持つようにしてあげると
      > これもまた自然と自分を好きになって行ける

      笑いってほんと不思議で面白いですよね(^^)

      どんな笑いであっても「緩む」ので、
      そこから「自然」を思い出し、自然に整えようとする。

      「自然」とは「笑い」なのでしょうね☆彡

      自然が私たち人間の傍に常にあるのは、そのためなのかな。

      私もそんな風にまとまりました♪

  4. 優雅に泳ぐジンベイザメと鮮やかな光がとっても素敵ですね。

    自分を好きになること。本当に大切な事ですよね。私は、自分を大切に思うようになってからは、人の事も家族も、出会いも、学びも、色んな事を大切にしようって思うようになりました。
    源の神様に出逢えて良かったって、本当に思います。

    今悩んでいる方が、少しでも自分を好きになる光を見つけられます様に

    1. ∞∞∞ みさこさん ∞∞∞

      > 私は、自分を大切に思うようになってからは、人の事も家族も、出会いも、学びも、色んな事を大切にしようって思うようになりました。

      ほんと、私もそうでした。
      大切にしようと思える、その気持ちはあたたかな愛ですね(^^)

      何もかも完璧であるとして、その姿を球体とするならば、どこに光をあてるかで見え方は変わってきますよね。
      光はいつもそこにあるのですから、見えている結果ではなく、自ら光の側に立って自分や世界を照らしていきたいですね☆彡

      ジンベエザメの写真へのコメントもありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です