飛躍の為のコツを知りたい愛からの信念大飛躍の元


飛躍とは
飛躍とは 前向き プラス思考とは違い、飛び跳ねる程のもの

自分の今の状況を飛躍的に伸ばすにはいったいどうすれば良いか。
「先人」は飛躍の為に「努力」して達成したのでしょうか。
飛躍の為の秘術?をコツを話しますので、是非広めて頂きたい。

「場」を創り創造のための雰囲気を準備

社会には、政治の飛躍 平和主義の飛躍 文化の飛躍や、現状打破、山を越える、チャンスを掴む活かす、夢を実現。

色々沢山ありますね。

では、飛躍するための飛躍とはいったいどうすれば良いか。

それには先ず、飛躍の意味を考えなければならない。

飛躍の年にしなければならないや、飛躍的にこの現状を変えなければならない。

更なる飛躍を遂げるなどがあります。

このような時それには「努力」が必要かどうか。

飛躍の為の努力、普段からの心構えがいかに大事かもありますが、

しかし、是非、早めに又は大きく飛躍しなければならない状況の場合、

悠長なことは言ってられないという場合もあるでしょう。

のんびり余裕の人生を送っていた方が良いという場合は何かあった時、会社でもそうですが、

下手すると下降してゆく可能性がありますから常に前進する気持ちはあった方が良いですね。

それから、これで飛躍しなかったらとんでもないことになるという焦りが有る場合もある。

時間の余裕があるなら良いが、無い場合がある。

だからといって、ただ闇雲に始めるのではなく。

「場」を創り「構え」を創造のための雰囲気を準備した方が良いですね。

ただ勉強や仕事をしていても普通にやれば普通に終わります。追いつかれます(笑)
下から這い上がろうと必死にならざるをえない人に簡単に追い抜かれます。

価値ある飛躍

最近、TVの番組表を見たり、チャンネルを変える時の番組を見ると昔と違う

過激な切羽詰まった状態の番組が目立ちます。

それは、インターネット時代が繁栄して行けばゆくほどインターネットに負けないよう

甚だしい番組を作る状況にもなるでしょう。

しかし、またこのネットの中でも甚だしい状況もあります。

TVとの競争というより、競争社会で人間が視聴者が望むものだからでしょう。

このような状況の飛躍をされても素晴らしい飛躍とは言えません。

人を幸せにするどころか不幸にさえします。

これらに打ち勝つ心を培える大人は良いのですが、うぶな若者にはマイナス効果です。

価値ある飛躍というものを始めるには害になる場合があります。
そういうことでは飛躍的ではなく、現状維持以下でしょう。

それへの質が違う 心構えが違う

それらを踏まえて、自分の今の状況を飛躍的に伸ばすにはいったいどうすれば良いか。
それは、これまでの「先人」の生き方が参考になると思われます。

先人は「努力」して達成したのでしょうか。そんなことはないでしょう。

努力は誰でも出来るのだから。では、何が違うのか。

それは、努力の仕方が違うのです。質が違うのです。心構えが違っていたのです。

ホップ、ステップ、ジャンプのホップの前の助走(構想、創造)が違うのです。

そしてジャンプ後の輝き、素晴らしさの存在を「確信」していたのです。

みなさんもご経験がお有りでしょう。

目的、目標、確信が違ったのです。

しかも先人のそれは世の中に役に立つものでした。だから摂理的に桁外れの結果を生み出しました。

想うことが大きかったのでした。物事そういうふうに元々なっていたのです。

こじんまり考えていたらこじんまり進みます。まだ進むから良いのかも知れませんが。

摂理も最初が肝心です。「上から目線」をこういう時に遣うととても良く分かるのです(笑)

何が分るか。それは、世の中の構造、摂理の構造、ピラミッドの全体(3D)が分るのです。

それらがもし無ければそれは常道から外れた道を進んでしまう可能性もあるのです。

運を呼び込む程の「自信」は飛躍に繋がる

先ほども言いましたがTVやネットでも世界情勢でも「平和」などというものではありません。
このような状況を解決しなければなりませんが、そこには何か起爆剤が必要でしょう。

飛躍とは前進や前向きプラス思考とは違い、飛び跳ねる程のものです。

そこには、を呼び込む程の「自信」というものがなければ飛躍とまではならないでしょう。

積み重ねた自信ほど飛躍的に飛躍出来るのです。

自信というものは直ぐ付くものではないですが、早めることは出来るのです。

具体的に、それは日常の小さな事項から飛躍を実現してゆくのです。

「日常ほど修行になるものはない」です。飛び跳ねる「元」です。

前向きになると、上に向かう。するとこの世の常として良いことも起こりますが、障害になることも前に立ちはだかります。だからといってのんびりを選択したらそれまでです。

良いことはずーと立ちはだかっても良いが、悪いと思うことは立ちはだかって欲しくないですね。

しかし、ここが発想の転換のしどころで、飛躍のための修行と思うとやっている内に何故か楽しくなってきますよね。そうなるとしめたものです。しめしめです。「自信」が付きます。
ノウハウが付き、更に飛躍する準備が出来上がります。

それを中度の壁、高度な壁に於いても楽しめたら良いですよね。

その内、「慣れと自信」が付いてそれが中度、高度な自信と成ってゆきます。

自信というものは信念に成ります。

信念というものは、念力岩をも通すと昔から言われてます通り念の力は天の力、他力本願のパワー、愛からのパワーに結びつきます。話が飛びましたか?

しかし、この世はあの世と繋がってますのでどうしてもパワーも念で繋がってしまいますので、とてつもない現象が日常に顕れます。

それぞれのレベルに於いて色々ありますが、愛からの自信が信念が大飛躍の元にもなります。

努力やテクニックではなく。

それらから離れたとてつもない「愛のパワー」の根源と同調すると良いでしょう。

愛との同調。歩調の合わせ方。

テクニックはごまんと有る。そのテクニックに愛を絡ませるのです。

水の中に愛の粉末を散りばめたら、HツゥーOと愛になりますね(笑)

畑作業に愛を込めれば美味しい愛の食物が育ちます。

製品に愛を込めれば、とても役に立つものをお客さんに渡すことが出来ます。

飛躍の為の日常のものに愛(気持ち)を込めれば素晴らしい価値ある日常になります。

 

ということで楽しんで頂きましたか? 気に入って頂けましたか?
お試し下さいませ。

このような話は、他へ知人へ広めて頂けるととても嬉しくなります。

それから、取って置きですが、3人程集まると文殊の知恵となりますが、100人程集まると更にとてつもない大きな飛躍が起きます。

その答えは、こちら ↓

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

8 thoughts on “飛躍の為のコツを知りたい愛からの信念大飛躍の元

  1. 珍しく赤字があるぞ(笑)。と気づき、その先ももう一度読みました。
    本当に伝えたい事がたくさんあって、気づいて欲しい?という想いが伝わって来るようでした。
    発想の転換という言葉もとても大事な気がします。
    ありがとうございます。

    1. みさこさん
      リンク先まで読んで頂き(長い文章)ありがとうございます。
      「発想の転換」で、中度の壁、高度な壁はコツを掴めば麓から見るより
      ちょっと上に見える位だから意外と簡単かもと思えますよね。
      人生の醍醐味も楽しめますね。

  2. >ホップ、ステップ、ジャンプのホップの前の助走(構想、創造)が違うのです。
    >そしてジャンプ後の輝き、素晴らしさの存在を「確信」していたのです。

    すごく飛躍のイメージがわいてきました(^^)
    ぜひ実行に移していきたいですね。

    そして、壁にぶつかりながらも、自信から信念へと育て
    大飛躍の元となるというのもなるほどと思いました☆

    1. 実行して試して頂けるとは嬉しゅうございます。
      何でも遣って見ないと身に付きませんからね。
      ここへ初めて来た人もどうぞよろしくですね。

  3. 一言で飛躍といっても質がある事が分かりました。
    そして愛と飛躍が絡み合っているのが最後の例から
    すごくイメージができ、楽しい気分になりました。
    努力やテクニックではないというのが惹かれます。
    ありがとうございます(^^)

    1. あやこさん
      >飛躍といっても質がある事が分かりました。
      >楽しい気分になりました。

      分かった上で、楽しんで進めれば、天から降りてくるものの質も違って来て更に楽しめます。

  4. > テクニックはごまんと有る。そのテクニックに愛を絡ませるのです。

    大飛躍の元!
    とんでもないところから真新しい何かをひっぱってきて「これが新しい方法だ!」とするのではなく、皆がすでに持っているもの(方法)に、誰もが分かる愛を繋げれば(注入すれば)良いというのは、なんとも平和的で愛に満ちているな、と感じました。
    そして、ジャンプのためのバネ(筋力)もまた愛のパワーだよな~、と思えました(笑)

    1. 聖弥さん
      >なんとも平和的で愛に満ちているな、と感じました。

      ありがとうございます。

      >ジャンプのためのバネ(筋力)もまた愛のパワーだよな~、と思えました(笑)

      それはまた良かったです。
      すべては愛へ。愛から。ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です