草の根 運動 ならばひとつの世界を創っちゃおう!


草の根 運動
日本から始まるひとつの世界 他に候補あるかなー?

少数の意見を表舞台に現す 真の民主主義をなんとかしなければ 歴史上の改革は草の根運動から 大元の神(源)として 世界をひとつに

少数の意見を表舞台に現す

草の根運動とは 一般市民が民主主義的に大きな組織の意見のみでなく少数の意見を表舞台に現す市民運動とでもいうものである

草の根民主主義 草の根運動はアメリカ発であるが世界的に広がっている

物言わぬ多数派(サイレント・マジョリティ) 静かな大衆 声なき声を吸い上げることも人として重要ではないだろうか

これまで物言う大衆の意見は選挙でも勝ち取られていた

そんな中少数派の意見も取り上げていけば真の民主主義が実現するかも知れない

真の民主主義をなんとかしなければ

そこで ここでは少数意見を持っているので 草の根運動させて戴きたいと思う

実は元々大衆の感覚として神は当たり前のように語られていた

しかし 近年 それらは組織化され良き処も多いのではありますが、負の面も帯びて来ています(組織維持のための法を唱えたり・・・)

確かにコインでさえ裏表があるのだから仕方ないのでありますが

真の民主主義をなんとかしなければという内部の意見さえあります

そんなことが出来るのだろうかとお想いでしょうが

それが出来るんだということが歴史が教えてくれています

歴史上の改革は草の根運動から

歴史上の改革は草の根運動から始まっているのですから

出来るのであります

ただ始まったばかりは影も形もありません

であるため参加しようがありません

大きな発見 大きな動きほど理解を超えます

だから躊躇する方がとても多いです

何しろ見えない物を信じろというのと同じだからです

確かにここで遣っていることは目に見えないです(笑)

それで長年声なき声として草の根運動を遣っています

大元の神(源)として

今回の記事は何故か静かに語っています

目に見えないものを草の根運動で語ろうとしているからだろうか

後半の文章さえ元気が出ません というか 派手なこと言って空(から)元気に聞こえてしまうかも知れないとおそれているからかも知れません

見出しで タイトルで大見得を切ろうと想う
歌舞伎だって大見得切っているのだから(^_^)

最後に ここでも大見得を切ろうと思う

「神(愛)は やっぱり居る!」(^^ )

それもヤオイヨロズノカミ(八百万神)の大元の神(源)として

それは世界中の「愛」と同じくらいの大元であるのです

名付けて「愛(源)」

どうですか イメージが広がりませんか

広がる方は勘の良い方です(笑)

やっぱり少数意見になるだろうなと想った方も正解です

それはそれは かなり正常な方々です(笑)

そのような方は本物を感じる感 直感 洞察力の持ち主でもある方が多いですね

そんな方々こそ「ひとつの世界を創っちゃおう!」という草の根運動に参加して欲しいです

ひとつの世界を創っちゃおう!


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

4 thoughts on “草の根 運動 ならばひとつの世界を創っちゃおう!

  1. >真の民主主義をなんとかしなければ

    昔から小さなものほど価値がある
    というのを聞いたことがありますが
    草の根運動の深く強い価値を考えさせられました
    そしてこんなお話を聞くとやるきがでてきますね
    政治は得意ではありませんが民主主義の根底に還り
    これからの未来に繋がってゆく気持ちになれました☆彡

    1. >政治は得意ではありませんが民主主義の根底に還り
      これからの未来に繋がってゆく気持ちになれました☆彡

      草の根運動は地道にやるといつか実を結ぶことでしょう
      それを確実にするには賛同の声ですね

  2. 草の根運動を続けていくことで
    少しずつでも世界が喜びの方向に向かうのを体験できることは
    素晴らしいですね(^^)

    1. 本当に少しずつですね(^_^)
      しかし、最近 内外で 着実に何かが始まっていますね
      「ひとつの世界が出来っちゃうー!」みたいな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です