現実主義の人こそ知ってほしい本当の現実とは


宇宙よりも大きい心を知ろう

現実主義の人にこそ知ってほしい本当の現実に目覚めるためのお話です。

現実がつまらないからゲームをする

若者がゲームする気持ちが私にはわかります。(若者だけじゃないかもしれませんが)

だって、現実より楽しいから。面白いから。

目の前の現実が、ゲームよりつまらないから。

現実は厳しいから。厳しいと教えられてきたから。

・・・でも、本当にそれだけが現実の姿なのでしょうか。もしかしたら自分たちが現実だと思っているもののほうが幻想なのかもしれませんよ。

本当の現実の楽しさをまだ知らないだけなのかもしれません。

もし自分がこの世界の創造主だったら、そんなつまらないゲームを創るでしょうか。

本当の現実は、本来の世界はゲームよりも、楽しく美しいものかもしれませんよ。

人それぞれ違う現実を生きている

現実といっても、人それぞれ違います。

まず価値観が違います。生きていくうちに取り入れた観念も違います。それによる思い込みもあります。見えない壁もあります。

同じ世界にいても、人それぞれ観ているレンズが微妙に違います。

現実が人の数だけ存在しています。宇宙が人の数だけあると言ってもいいかもしれません。

特に意識せず普通に過ごしていれば、個の価値観の範囲内で生きることでしょう。個の価値観内で体験していることを「現実」と思い込んでしまうかもしれません。

しかし、本来の世界はもっと大きなものだとしたら?選択次第でもっと大きな体験ができるとしたら?

本当の現実主義なら、本来の世界にも目を向けてほしいと思います。

そして、現代人が現実を100%わかっているかといえば、実はそんなことなかったりします。なぜならこの宇宙で解明されていないことはまだまだあります。宇宙の外に何があるのかも知らないわけです。

地球は球体ではなく、平たいと思われていた時代がありました。太陽月惑星などすべての天体が地球を中心にまわっているという地動説が信じられている時代もありました。

今ではありえないですよね。しかし、当時の時代の人は本気でそれを信じていたわけです。つまり未来人からすれば、そういう思い込みが現在だってまだある可能性が充分にあります。

それが観念です。結局、人は信じたいものを信じているのかもしれません。時には観念の方を疑ってみると新たな気付きがあるでしょう。

全ての解明や根拠をぼーっと待っていては人生が終わってしまいます。

では今の時代に生きる私たちはどうすべきか。大切なのは自分の心がどう感じるかだと私は思います。

生きているうちに肝心な部分にフォーカスしましょう。

子供の頃、「なぜ?」と色々この世界に疑問を持ったことを覚えてはいませんか。「なぜわたしはわたしという存在を観測しているのだろう。死んだらどこにいくんだろう。そもそも何のために生まれてきたのだろう」

学校に行っても、それは解明されることなく、知らないことわからないことが当たり前になってしまってはいないでしょうか。

現実をわかっているようで、実はわかっていないまま大人になったというのが実は正直なところではないでしょうか。

心がなぜあるのか。意識がなぜあるのか。それを証明することはできません。人が創ることもできません。目に見えないのに、存在します。この現実に。

目に見えないものは信じないという方もいるでしょうが、それでも心だけは認めざるを得ないのではないでしょうか。

心の大きさもまた未知数です。

もし、心が宇宙より大きいとしたらどうでしょうか。

そしてその大きな存在が愛だとしたら。

わたしはまずはそこを観ることをおすすめします。

なぜかって?

愛こそが本当の現実だからです。

そして、心が現実を体験しているからです。

目に見えないものを信じるなんてうさんくさ~いと思う方もいるでしょう。

しかし、過去の価値観で新しいものを否定してしまうこともまた現実逃避ではないでしょうか。

頭は否定するんだけど、心は「あれ、こっちのほうがいいな」とワクワクすることだってあるはず。

心を持っているのだから、そこに聞いてみたらいいです。

愛に直接目を向けることは、人にとって勇気が必要かもしれません。

現実から逃げるためのものではなく、本当の現実に目覚めるためにあるということです。

だから本当の現実主義の方におすすめしたいというわけです。

幻想から本当の現実へ

何の思い込みもない状態で観る現実、それが悟りと言っていいかもしれません。

何のフィルターも掛かっていない現実。それはきっと美しいでしょう。

そしてそれがあらゆる幻想から目覚める方法でもあります。

全ては愛からはじまったはずだからです。

そして愛を表現できる人こそ、これからの時代重宝されるのではないかと思います。表現する人が増えれば、目に見えるものとして、顕れてくるのではないでしょうか。

ゲームよりも楽しい美しい世界を体験しませんか。

興味ある方はこちらもご覧ください(^^)

ひとつの世界を創っちゃおう!


4 thoughts on “現実主義の人こそ知ってほしい本当の現実とは

  1. 現実的で良識的な事が一見良い事のように思えて、そうでも無いのではないかとちょうど思っていたところでした。愛の眼差しで見る温かな世界と、常識で見る世界は似ているようで同じではありませんよね。やっぱり深い愛が社会に根付くといいなと思います。

  2. >ゲームよりも楽しい美しい世界を体験しませんか。

    辛い現実から目を背けたくなる時もありますが
    本来は、もっと楽しめる世界に生きているのかもしれませんね。
    楽しく美しい本来の世界を体験していきたいですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。