ゆとり世代の特徴 実は優秀でピュアな人が多い


ゆとり世代の特徴
ゆったりゆっくりは悟りの極意

ゆとり世代は優秀である!

ゆとり世代というと、とかくバカにされがちですね。しかし、私はかなり違和感を持っていました。なぜかというと、この世代は、逆立ちをしても勝てないぐらい優秀な人だらけだからです。

ゆとり世代とは諸説あるものの、1987年4月から2004年3月生まれぐらいで、だいたい20代か、10代後半ぐらいの人のようです。

私が、この世代(というより若い人全体)と接していて思うことは、物事に対する先入観が無いので成長が早いということです。

それ以前の人間は根性論で育ってきたので、未熟な状態から少しずつ成長していきますが、この世代の人は最初からレベルが高い印象を受けます。

その反面、根性が無い、打たれ弱いと言われ、その点に関しては当たっているかもしれません。

しかし、私の見てきたほとんどの人たちはそうではありませんでした。目的意識の無い方は、こちらの業界に入ってこないためだと思われますが、すごい人もたくさんいるわけです。

能力が高く、素直で、キラキラしている。そんな人ばかりでは無いと思いますが、そういう人が大勢いるのがこの世代の特徴だと思います。実際のところ、下の世代になるほどその傾向は顕著です。といっても、先人の泥臭い努力があったから、より洗練されたものを最初からやれるのですね。

ちなみに、私の言う能力の高さは、必ずしも特別な人の物ではありません。むしろ、ごく普通の人が、つまらない観念に囚われずに自分の力を発揮できている状態の事です。ぶっちゃけ、本当はみんなすごい!(笑)

さとり世代とか草食系と言うけれど

この世代以下のもう一つの特徴として、欲が無いと言われます。最初から物質的には満たされており、世界の虚しさも見ているためだと思います。

夢が無いなどと揶揄されることもありますね。私は、そうは思いません。ただ、何を追いかけていいのか分からないのだと思います。

本当のゆとりとは

学校の教科書が、多少厚いか薄いかぐらいで人生は決まりません。学校を卒業してから学ぶことの方がはるかに沢山あります。

ゆとり教育の反省点は、ゆとりが何なのか分からないままスタートしたことではないでしょうか。時間的なゆとりや金銭的なゆとりも必要ですが、もっと大切なことがあります。疲れていない事と、元気がある事はちょっと違いますね(^^)

「何のために」が分かっていれば、勉強漬けでもいいのです。社会人になって誰かの役に立つために必要なことだと分かると、それほど苦にならなくなります。

ベタですが、ゆとりというのはあなたの心です

大きな目標があると目が輝きます

人のためを思う心がゆとりになります(自分のことばかりだとゆとりゼロになります)

個性は、それを何かの役に立てるために存在します

生まれてきたことには意味があります

大きな夢を持ちましょう

あなた方には先入観がありません

下らないものは、下らないと知っています

動けなかったのは、命をかけるだけのものが見えなかったからです

バカにする連中の事など気にするのはやめましょう

嘆くのはやめて(嘆いているなら)
今、やれることをやると道が開けます

あなたは、この時代に必要だから生まれてきました

世界は変わります

本当のゆとりを持ちたい方はこちらからどうぞ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


ゆとり世代の特徴 実は優秀でピュアな人が多い」への10件のフィードバック

  1. >ゆとり教育の反省点は、
    >ゆとりが何なのか分からないままスタートしたことではないでしょう
    お、なるほど(^0_0^) と思いました。
    ゆとりって生きてゆく中で自分自身をきちんと表現してやることができる
    大切なことなんだなとわかりました。
    日々心のゆとりに向き合って過ごしてみようと思います(^^)
    やっぱり時代はちゃんと必要な人材を用意するものなのだなと
    また密かに感じつつ。^^)

    1. あやこさん

      >ゆとりって生きてゆく中で自分自身をきちんと表現してやることができる
      大切なことなんだなとわかりました。

      なるほど。自分を表現できる余裕とも間とも愛とも取れますね。人材はいくらでもいますよね。その人たちのために準備するのが楽しいなと思います(^^)

  2. いつの時代も、「最近の若いモンは・・」と言いつつ、動いてきた部分もありますね(笑)
    新しい発想やセンスなど、若い方々から学ぶことは多いですね。

    ゆとり教育って、従来の知識を詰めみ型の教育への反省と、自分で主体的に考えることが出来るような、そしてもっと体験を増やしてほしい、という願いを持って生まれたような印象があります。

    あらゆる試行錯誤をしながら、時代は進んでいるのでしょうが、ただ理想があればこそ、その本質を掴んで、その基盤を創っていくのは重要なわけだなと感じつつでした。

    1. 弘美さん

      「最近の若いモンは・・・なんかすごくね?」という気がして。まあ、両極端ありますが。

      ゆとり教育が生まれた頃は、危機感はあっても、中身が空洞で、見直されてもやっぱり空洞で。最近になって大切なものが生まれてきた気がします。オリンピックなどをみると感じますね。

      >その本質を掴んで、その基盤を創っていくのは重要

      夢を持って動いている人間の存在が、時代を動かす基盤になりますよね。だから世界は色々変化しているのですね。

  3. >動けなかったのは、命をかけるだけのものが見えなかったからです

    女性のダンプの運転手を見かける地域に住んでますが、男社会の業界で女性も出来る性能の良いダンプになる時代に社会もゆとりのある根性の要らないような「個々の能力」時代になって来た。
    後は、皆さんも命(一生)をかける「大きな夢」をこの記事で理解実行実践出来ると思いました。

    1. みのるさん

      だんだん男の肩身が狭くなりますね(笑)じゃなくて、時代に合わせて色んなものが変わっていって、堅苦しかったものが無くなり、皆に優しい世界になりそうですね。そもそも、優しくするための男女だったのに、違うものになっていたのが、いい感じになってきたと言えそうです。

  4. 若い人を見ると、価値観が違うのがよく分かりますね。
    昔の人は貧しい生活だったから
    物質的な豊かさを求めるのが幸せだったけど、
    それが満たされた状態で生まれて来た若い世代は
    その反動で心の豊かさを求めているのかもしれませんね。

    1. TORUさん

      そんな大人の世代でも、ただ物を求めるのは空しくて、その中に大切なものを求めてきた人間もたくさんいましたよね。今は、大切なものだけに目を向ければいい時代になってきたのかもしれませんね。

  5. >嘆くのはやめて(嘆いているなら)
    >今、やれることをやると道が開けます
    >あなたは、この時代に必要だから生まれてきました
    >世界は変わります

    ゆとり世代の人と仕事していますが、ほんと純粋で
    大切なポイントの吸収も早く柔軟性があるからいいな~と私も思います☆
    だから、本当にゆとりのある楽しい本来の世界の創造者として
    才能を発揮される世代の方々なのだと感じています(*^^*)

    1. 美和子さん

      ゆとりは柔軟性にも通じるのですね。スポンジのように吸収が早い。私は最近、上の世代もゆとりを持てば、若い人と同じように柔らかい心を思い出せるということを感じています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です