人はなぜ生きるのか 人生の目的を分かると楽に生きられる


人はなぜ生きるのか
人生の目的。その答えはシンプルですが、深くもあります。

人生、敗北からが本当のスタートです。「生きる目的が見えない」「どうせ、私なんて」 などと悩んだり、諦めたりしていませんか。私も、10代20代の頃、なぜかわからないけれど、もやもやした気持ちを抱えて生きていました。本日は、人はなぜ生きるのか? という疑問に、簡単にお答えします。

大きな目的がわかると、色々なことに意味が見えてきます。人生には、楽しい事もあれば、そうでないこともあります。でも、そのすべてが、目的に繋がる人生を歩めるようになります。

それでは、本題に入ります。

生きる目的とは何でしょう。

それは「愛」です。人はなぜ生きるのか。それは愛のためです。

なんだよ、それ。と思われたかもしれません。 でも、そうなのです。

もっと大きな話をしましょう。 なぜなら、個人の目的の前に、世界の目的があるからです。

「そんなものはない。すべては無意味だ。」と聞かされていましたか。

想像して下さい。 目に見えない、大きな愛が在って。愛というのは、「ひとつ」ということです。

信じ合い、愛し合うのも、お互いがひとつになることです。人と人の絆よりも、もっと大きな話。すべてが絆で結ばれているなら、 「We are all one」(みんな、元々ひとつ)、ということです。

世界は、その愛を体験するために存在しています。

とても、そんな風には見えない、と思うのが普通でしょう。

人類は、最悪の事も含め、いろいろな歴史を体験してきました。遣り尽くして、新しい事は何も無い、といってもいいでしょう。

それが、世の中が停滞している本当の理由です。 簡単に言うと、「つまらない」「あきた」ということ。

逆に言えば、まだ体験していない領域に、踏み込める時代が来ています!

結論として、

生きる目的とは、本当の愛の体験です。

愛なんてムリ、と思うかもしれません。 大丈夫です。愛(自分自身)を分かることからはじめれば。

興味がある方はこちらをどうぞ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


人はなぜ生きるのか 人生の目的を分かると楽に生きられる」への5件のフィードバック

  1. 敗北からがスタートとは勇気が出る言葉ですね。
    人生に敗北するからこそ、本来の幸せの道を歩めるチャンスが生まれる。
    それって実は幸せな事なのかな、と最近になって思ったりしています(^^)

  2. ほんと、分からないこと(愛)は、体験すると一番よく分かりますね!
    新しい季節のパワーも利用して、まったく新しい自分、世界にチャレンジしたいですね☆

  3. 昔、テレビでやってたどん底から一気に這い上がってくる
    サクセスストーリーを思い出しました。
    敗北も、裏を返せば成功ですね(^_^)

  4. ミラクルさん

    実は幸せ、というのがいいですね(^^)

    聖弥さん

    チャレンジ、というのは少しの勇気と
    小さな一歩なんでしょうね。

    TORUさん

    ある意味、人生には成功しかないのかもしれません。

  5. 力強く感じるメッセージをありがとうございます☆
    ここまではっきり「愛」といえるのは人の心に本来生きているものだからだと思いました。
    また改めて昔しんじつだと覚えたセリフをいってみたくなります。w
    「愛だろう 愛」 (*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です