集中力を高める★それは今の自分を楽しむために!


 

集中力 姿勢 気乗り
集中したいけど気乗りがしない 身体がとても辛い でも大丈夫、 ちょっとした工夫で意外とあっさり 集中できるものです。

綺麗な姿勢の時は 呼吸も綺麗
しかし大切なのはもっと深い意識の世界

そう その辺り・・・


人は集中力を高めたいと思う時は
何かを成功させたいからだと思います。

こんなときは

成功するイメージを還る処にしてみましょう。

そして出来ていない自分を嘆くのではなく

イメージの中で成功している自分を楽しみましょう。

成功 笑顔 意識
成功するイメージを還る処にしてみましょう。笑顔を意識してみるのもいいですよ(笑)

軽く目を閉じるとイメージしやすいと思います。
笑顔を意識してみるのもいいですよ(笑)

ここまでやれれば集中力の密度は自然と濃くなっています。

成功とはまったく必要のない

イラダチや不安、悲しみもうすらいでいるはずです。

もし未だ、

だいぶ 残っている時は姿勢が不安定な時です。

姿勢 イラダチ 悲しみ 不安定
成功とはまったく必要のない、イラダチや不安、悲しみもうすらいでいるはずです。 もし 未だ ダイブ 残っている時は姿勢が不安定な時です。

歩いたり、その場足踏みをしましょう。

それでも集中力が高まらない時は

足を大きく開いてしゃがんでみて、

頭を両手で抱えると背骨は丸々のですが

節々は伸びるので、

リラックス効果に優れている

ストレッチとしてお勧めです。

● ● ● ● ● ● ● ●

腰を痛めている方は

足を開くときに少し加減してください。

肩幅ぐらいまでにするといいですよ。

呼吸もいっしょにやれるといいですよね。

自然呼吸でOK.

止まりそうなときは

ゆっくりと深く、長い呼吸を意識してやってみましょう。

あとは笑って新しくなっている自分を信じ


イメージを実現する行動をやれる

そのことに喜びをもつ姿勢でチャレンジ開始です。

これで集中力は高まります。

簡単でしょう(*^_^*)

 

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

集中力を高める★それは今の自分を楽しむために!」への6件のフィードバック

  1. 集中力においても、イメージってやはり大切なのですね♪
    足を肩幅に開いてしゃがむストレッチは、源の力の後にやったりしますが、
    身体をしなやかに調え、集中力も高まりそうです(^^)
    参考にさせてもらいます☆

    1. おはようございます。
      昨日は、窓のカギが壊れてしまい…、暑いなかドライバー片手にかくとうしてました(笑)。なかなか上手くいかず…集中するぞ~。と思いながら…何とかなおせました(ToT)。源の力は、まだ体験してないのでわからないのですが、目をとじて微笑む。楽しいイメージは、出来るようになってきました。今は、この中で愛ある言葉にたくさん触れて…いろんな事を感じています。ありがとうございます。

      1. みさこさん>
        ひとつの大きな作業を乗り越えられて
        おつかれさまでした(*^_^*)
        集中するぞ~という直面している物事に対する姿勢、
        素晴らしいですね☆
        姿勢はイメージとともに大切のようです。
        このタイミングでこちらに記載した集中力を高めることを
        実践頂いたようですね。ありがとうございます。

        「源の力」も
        楽しいイメージとともに、ぜひご一緒にやってみたいです。

        こちらこそ
        いつも御いそがしい中コメント頂き、ありがとうございます。(^^ゞ

    2. 弘美さん>
      イメージがやっぱり出発点のような気がしますよね☆
      ちゃんとイメージすると直ぐに今を未来に繋げて楽しめそうです(*^_^*)
      それに源の力をきちんとやっておくと色々応用が利くようで
      ちょっと意識を向けると
      毎日がもっと楽にw楽しめそうですね。(笑)

  2. あやこさん
    >成功するイメージを還る処にしてみましょう。

    これは大きなイメージですね。
    すべてのイメージの基本のような。

    1. 大きなイメージ、すべての基本☆
      なんかすんごくワクワクしますよね。
      人は宇宙と比べると体は小さいけれど
      やっぱりとっても大きな愛の存在なのですね(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です