存在意義は存在理由を生きると分かる・創られる


自分の存在意義が分からなくなり、存在価値がないと感じたことはないだろうか。
自分が何かの役に立っていると感じられない。誰かに必要とされているわけでもない。
自分なんかいなくたって社会は困らないし、地球は回り続けるのに、なぜ私はこの世界に存在しているのだろう?一体何のために生きるのだろう?実は、自分の存在意義を見出せるかどうかは「なぜ存在するのか」という存在理由を分かれるかどうかにかかっている。

存在理由を生きれば、自ら存在意義を創り出せる

自分の存在意義を実感できる世界の扉を開いてみよう。

■まず存在理由を知るところから始める

会社に勤め、業務を日々真面目にこなしているが、特に誰かに感謝されたことも評価されたこともない。
社内では、自分がいる部署の存在すら忘れられることが多い。
空気のように目に見えず、気にも留められていないようだ・・・。

こんな経験をすれば誰だって存在意義が分からなくなり、「私には存在価値がないのか」「自分の存在意義はあるのだろうか」と不安に感じてしまうものだ。

存在意義が分かる場所
自分の存在意義が分かる場所があるとしたら・・・

存在意義とは、存在していることの重要性やその価値を指す。

哲学的には、「存在価値を分かるには、他者に比べて自分が優れていることを実感しなければならない」と考えられている。

本当にそうだろうか?

前述の例において、自分の仕事が評価され、認められるだけで「自分の存在意義はある」と自信が持てるものだろうか?

確かに、人に褒められたり認められたりすれば嬉しいし、何となく自信がついたような気にもなる。

しかし、残念なことに、時間が経つとその自信は儚く消えてゆく。
だから再び自信を取り戻そうとして、他者からの評価を得るため、認められるため、褒められるために頑張る。

私も過去に何度もそのような経験を繰り返してきた。
だから断言できる。

他者の評価は自信には繋がらない。

では、どうすれば自信が持てるのか。
どのようにして自分には存在意義があると分かるのか。

私自身の体験も踏まえて言えるのは

存在理由を生きる

ということだ。

存在理由とは、「なぜ存在するのか」に対する答えであると同時に、「~のために生まれてきた」という根源の目的でもある。

存在意義を分かるには、まず存在理由を知るところから始めよう。

存在理由を知ることは、大切な約束を思い出すことでもある。
存在理由を知ることは、始まりからの大切な約束を思い出すことでもある。

■存在理由はたったひとつ

自分は、何のために存在しているのだろう。
何の為に生きているのだろう。

自分のため?
世のため、人のため?
生まれ変わる来世のため?

どれも正解だが、誰もが心で分かる  という言葉で呼ぶことにする。

ここで話す「愛」は、恋愛のように限定的な愛ではなく、全ての存在に繋がる愛のことだ。

愛は、始まりから終わりまで決して変わらない、この世でたったひとつの真実だ。

Love is ......愛とは、命を創り、あらゆる存在の起源である親。
愛とは、誰もが満たされ、安心できる温かな光。
愛とは、常にそこにあり、皆が帰れる我が家。
愛とは・・・・・

私たちは愛ゆえに存在する。

愛によって生き、愛のために生きている。

愛が私たち全ての存在の理由であり、目的だ。

存在意義を分かるには、これを知ることが重要だ。

 

■自分の存在意義を創り出すには

存在理由が分かったら、それを実感できる体験をしよう。

体験しなければ実感できない。
自信にならない。
存在意義は永遠に分からないままだ。

自分の存在意義を実感するには、存在理由を生きることだ。

愛によって存在している者として、その理由である愛を生きるのだ。

それが、自分の存在意義を揺るぎないものにするたったひとつの方法だ。

愛を生きていると実感すること。
その体験を重ねることで、自分の存在意義は揺るぎないものになる。

存在理由を生きることは

自らの存在意義を創る=確立する生き方

になっている。

この生き方は、希望に満ちた新しい世界の扉を開く鍵だ

この鍵で世界の扉を開けば、あなたという存在は輝く。

あなたの喜びを感じて、世界も自らの存在意義を見出せるようになるだろう。

存在意義を創る生き方についてはこちら—> 

SP世界をひとつに http://hitotsu3.jp/

命の誕生おめでとう
本来を生きれば、存在が、命が輝く。HAPPY BIRTH 命。

 


聖弥 について

歌う喜びを、ひとつの音楽を、より多くの方と体験したいという願いとともに、聖楽教室(せいがくミュージック)を主宰しております♪

存在意義は存在理由を生きると分かる・創られる」への8件のフィードバック

  1. 存在理由である愛に生きること☆彡
    シンプルに坦々と大きなゆめを生きれるのが今ですね☆(*^_^*)

    >この生き方は、希望に満ちた新しい世界の扉を開く鍵だ。
    夢はシンプルだけど愛は深くてとっても豊か
    だからわたしという存在なくして完璧には決してならないのだと
    分かったりしますね。

    人は愛を知って初めて
    唯一無二の自分を発見して笑えるのだと思います。
    早くに自らの存在理由である愛の存在を知ってほしいです☆彡(^^)

  2. 天然的に存在意義を考えたことが無いというのは問題ですよね。
    世の中の広さを改めて知りました。存在意義を深く考えると高尚な存在理由に行き着く。

    2日も掛けて何回か読んでやっと記事が何を言おうとしているか頭に入って来ました。
    いやー今度の記事も勉強になりました。みなさんそれぞれの人生で私の知らない世界を研究しながら生きているので知らない世界の記事があると役に立ちます(笑)

    1. ☆みのるさん

      コメントありがとうございます♪
      本来の愛で満たされていると、存在意義を考えないのが自然なのだと思います(^^)
      ほんと、皆さんの記事は勉強になりますよね!

  3. 他者評価を基準に自信を得ようとすると、
    常に変化しうる不安定なものを追いかける感じがしますね。
    もっと安定した深い喜びに繋がって、
    愛を生きていきたいなと思いました☆

    1. ☆弘美さん

      「安定した深い喜び」という表現が深いですね(^^)
      たしかな内容を創るには、それしかないですよね。
      一人一人がそういう存在として生きたら、どれだけ世界が輝くんだろう、とイメージするたびにワクワクします。
      そんな世界、早く実現したいです(笑)

  4. クリスマスツリーとHappyBirth 命の画像、女性らしさが溢れていてステキですね☆

    TCでは、一緒に歌が歌えて嬉しかったです☆

    1. ☆みさこさん

      画像へのコメントありがとうございます(^^)
      私もみさこさんと一緒に歌えて嬉しかったです♪
      今度はぜひフルでソロを聞かせてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です