客観的主体的に物事を観て愛から発想し愛の世界へ


客観的
愛溢れる世界があなたを待っています

客観的に初めてそうする人にとってはとてつもない効果を現します。

実績を積めば大概のものは出来るなという自信、確信が付きます。
それも客観的に俯瞰的に飛躍的に観えて来ます。

愛の世界があなたの出番を待っています。

愛の包容力を客観的にみられますか?

素直に愛を観て感じてとてつもない愛の世界を満喫したいと思いませんか。

初めてそうする人にはとてつもない効果

客観的視点を求めてやって来たあなた。
ご一緒に考えましょう。

客観的とは、簡単にいうと外から自分を見るや遠くから自分や物事を見るということです。

あなたがもし悩んでいるとしましょう。又は羽ばたきたい頃としましょう。

はたまた、更に飛躍しようとしていることにしましょうか。

その時に先ず必要なのが自分を知る。主観的に自分から物事を見る。

主観的とは、自分から見る風景や感性です。自己中とは違いますが(笑)

これは謙虚になり過ぎる日本人の癖を踏まえた上で積極的に見ましょう。

次に、客観的にものごとを外から見る俯瞰的に見る癖を付けましょう。

俯瞰的とは、鳥のように物事を鳥瞰的に見るだけでなく。 総合的に上から横から本質を観る作業です。
これは、初めてそうする人にとってはとてつもない効果を現します。

実績を積めば大概のものは出来るなと

すると、冷静でなかったことを知ります。
ガムシャラに生きて来たことを示します。これは悪いことでは無いです。

時には必要で、たまには必要です。若い時の責任ものは軽いので、

大人になっての失敗と桁違いに違いますので、遣って失敗して冷静になったことが良かった人も多いでしょう。
出来れば、そこでイザっという時に備えて客観的目線を使えるようにして置けば軽く立ち直れたりもします。

いつも客観的に見て置けば癖が付きますので上達もするのです。

すると、勘が冴えたりしてこれはいけそう。これは自信がないからやめとこと分った

りします。それでも出来るところ迄で良ければ遣りますよ。ということも出来るように成ります。
そうして実績を積めば大概のものは出来るなという自信、確信が付きます。

客観的に俯瞰的に飛躍的に観えて

すると更に客観的に見ることが出来、客観的に観るというレベルが待っています。

診る視るではなく観るです。観光の観です(笑)

このレベルにこのカテゴリーにこの領域に達するといつでも主任に成れます。

何しろ感が冴えるどころではなく冴えまくります。

色々視えて来ます。世間が求めているもの必要とするものをそしてその先に求めているものが視えて来ます。

それも客観的に俯瞰的に飛躍的に観えて来ます。

するとあなたに何が起こるでしょう。

そう飛べるようになります(笑)

今世を楽しむことを考えるかも知れません。

でも人間一人で楽しんでいると空しくなったり虚しく感じたりします。

みんなで楽しむ方が中身が濃くなってゆきます。

愛の世界があなたの出番を待って

そう、飛ぶのです。(話が飛びました?(笑))

すると「愛」溢れる楽しさが湧いたり降って来たり横から飛び込んで来たりします。

愛溢れる世界があなたを待っています。

愛の世界があなたの出番を待っています。

愛の包容力を客観的にみられますか?

素直に愛を観て感じてとてつもない愛の世界を満喫したいと思いませんか。

そんな世界がリンクを辿ればもうちょっとで行ける時代になったのです。

もうちょっとのあなたの客観的支持が飛躍に繋がるのです。

あなたのちょっとした積極的考えで十分にしました。

私達はあなたを待っています。

もうちょっとなのです。

あなたが今やれなくてもどなたかご紹介下さい。

くちこみ(シェアボタンでも可) 宜しくお願いします。

それには中身を知りたいですか?

ご用意致して居ります。

どうぞ。こちらから ↓

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

客観的主体的に物事を観て愛から発想し愛の世界へ」への12件のフィードバック

  1. 客観的に考えるとはすなわち世界を考え、自分を見つめ直す力なのかなとこの記事を読んで思いました。
    愛の世界の基準と主観があれば、とてもバランスの良い客観性が持てそうですね(*^^)v

  2. ミラクルさん
    >愛の世界の基準と主観があれば、とてもバランスの良い客観性が持てそうですね(*^^)v

    そうですね。
    主観と客観がひとつになった「愛の世界」を体験したいですね。
    そうなったら平和な世界が訪れたりしますしね。

  3. 愛の包容力を客観的に見られますか?この表現は、どんな感じの事なんだろう?

    客観的、俯瞰的。忘れられない言葉になりそうです(笑)。この言葉から…
    素直な心を取り戻せたように思います。愛の包容力の力を感じた瞬間でもありました。忘れないでおこうと思います。。
    素直に愛を観て感じてとてつもい愛の世界。一緒に創って行けたら幸せだと思いました。
    がんばります。ありがとうございます。

  4. みさこさん
    >素直に愛を観て感じてとてつもない愛の世界。一緒に創って行けたら幸せだと思いました。
    がんばります。ありがとうございます。

    ご一緒に創っていきましょう。
    HPは調いました。後は参加者がほんのちょっと耳を目を向けて頂ければ、後はどんどん広がるだけですので。特にみさこさんのようにコメントして下さる方が増えるだけで創られ、拡がるわけですので。

  5. >俯瞰的とは、鳥のように物事を鳥瞰的に見るだけでなく。 
    >総合的に上から横から本質を観る作業です。

    鳥が上空から見おろすように全体を広く 見渡すだけでなく、
    総合的に上から横から本質を観るって、すごいことですね。
    そんな体験を、そんな世界を楽しんでいけるようになりたいですね☆彡

  6. 弘美さん
    >総合的に上から横から本質を観るって、すごいことですね。

    これは、鳥ではなく、俯瞰的の方のつもりですが(~_~;)

    >そんな体験を、そんな世界を楽しんでいけるようになりたいですね☆彡

    俯瞰的にということで。
    そうですね。本質は見るでなく観るということで、愛の世界まで覗いて欲しいですね。

    1. >>総合的に上から横から本質を観るって、すごいことですね。

      >これは、鳥ではなく、俯瞰的の方のつもりですが(~_~;)

      コメントの書き方が悪かったですかね(^^;
      もちろん、俯瞰的の方で理解し捉えていますよ☆ 大丈夫です。 

  7. >素直に愛を観て感じてとてつもない愛の世界を満喫したいと
    >思いませんか。

    はい☆思います(^^) 
    記事を読ませていただいた後、愛を観るようにまわりを意識してみると
    心豊かに広がる穏やかな愛の世界を感じて嬉しくなりました♪
    これからも愛を観るを大切にしたいなと思います(*^^*)

    1. 美和子さん
      >愛を観るようにまわりを意識してみると心豊かに広がる穏やかな愛の世界を感じて嬉しくなりました♪

      それは素晴らしいですね!
      意識することが大事なんでしょうね。

  8. >診る視るではなく観るです。観光の観です(笑
    観るっていうのはいいですね
    心にゆとりを感じます
    そして本来のすべての見方は「観る」から始まるのかなと
    思いました
    疲れた時はまず周りを観たいと思います☆

    1. あやこさん
      >そして本来のすべての見方は「観る」から始まるのかなと
      思いました

      そう理解してもらうとありがたいです。
      深くものごとを世界をより分かるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です