自分探し 本当の自分を生きる3つのステップ


自分探し
本当の私ってなんだろう。実は、それが真実の入り口だったりします。

成りたい自分に成れない。やりたいことがない。進路や就職をどうしたらいいのかわからない。自分探しの旅に出る人もいます。

好きなことをやるのが一番といいますが、職業として無かったり、そもそも何が好きなのかわからなかったします。このテーマで、いろいろなアドバイスがあります。でも、自分を変えたり、具体的な将来像を描くのは簡単ではありません。

今日は、一番大切なことを書いてみたいと思います。

自分探しの意味

自分探しの旅
心が具体的になると、夢になります。まずは、心を分かるようにしましょう。

自分探しとは、本当の自分を分かることです。イメージと違いましたか?

どちらかというと、ヤブに入って、かえって自分が分からなくなる印象のある言葉ですね。

樹に例えると、趣味や職業のような具体的なことは、枝葉にあたります。その前に、幹を知る必要があります。

それは、生れてきた意味を分かることです。

本当の自分を生きる3つのステップ


1.生れてきた意味を知ること

人は大きな愛によって生かされています。誰しも生まれてくるときに、夢を持って生まれてきます。その夢を分かるには、大きな愛を感じることが大切です。それがあなたのものだからです。

少し話が飛躍しますが、一番大きな愛をイメージしてみましょう。結論から言うと、世界がひとつであるような普遍的な愛です。その温かな愛を感じると、簡単に自分を変えることができます。変わるというより、本来の自分に戻るだけですね。

2.そこから具体的にやりたいことが生れてくる

3.そのために必要なもの(スキルや環境など)をそろえる

といっても夢を具体的にするのは簡単ではありません。でも、繰り返し1をやることで、2.3.をやるパワーが生れてきます。

目的と目標の違い

最後に、目的と目標の違いについて。目標とは、目的を達成するまでのステップです。

仕事上の成功は、大きな目標ですが、人生の目的ではありません。目標をどこに置くかで、人生は変わります。なにより目的を知り、そのために生きることが自分を生きることです。目的とは、愛を知ることです。

結局、愛って何なの?という所から始まり、その愛をどう表現できるかという所に行きつきます。そしてまわりとの協力も必要ですね。

愛をI(私)に置き換えると、自分が見つかります。

大きな目的を知るにはこちらが近道です。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


自分探し 本当の自分を生きる3つのステップ」への9件のフィードバック

  1. 樹のたとえで、幹を分からずに枝葉を模索するのは
    たしかに、難しそうですよね。
    生きる目的を最初にしっかり見ることで、
    その世界に生きる自分の姿が分かるのかな(^^)

  2. 愛を知り、愛を生きること。

    愛になりさない。

    ここにたどりつくまでに色んな経験をしたんだな~。って思います。今は、その愛をどう表現していくか?ですね。

    これからは、愛のある方へと。選択して行けたらと思います。
    ワクワクする感覚がわかってきた様に思います。まだまだ感じる事はあるのですがうまく言葉にできないので…。まだまだまだまだです。
    がんばります(^∇^)。

    1. みさこさん

      愛にはキリがないみたいです。いつまでたってもまだまだですね(笑)
      なので、考えなくていいかなと最近思います。

  3. 最近、また新たに
    色んなものが繋がってしっくりきています。
    とても新鮮でいて楽に
    自分探しを(こちらの記事を)読ませていただきました。
    不思議ですね・・・
    目に見える範囲では分からなくても
    きっと大きな世界をまた創っているようで(^^)

    目的を愛として
    それを分かりやってゆける
    素晴らしい人生なのですね☆彡

  4. 本当の自分を生きる。若い時知っていれば、こうはならなかっただろうに。
    今から、生まれ変わったつもりで自分を探そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です