イノベーションの意味と新たな価値を生み出す創造


sora
イノベーションの意味について考察してみた

イノベーションの意味って何だろう?

先日、政治家の小泉進次郎氏とベンチャー起業家3名による対談を
動画で観ていました。

日本から世界を変えるイノベーションを生み出す、という趣旨です。

小泉氏は、
「イノベーション」という言葉を日本語にすると何にするか?という
問いを起業家の方にされていました。

どうしてかというと、イノベーションで一番多いのが、
「技術革新」 という和訳だと思われるのだけど、

最先端の科学技術に限らず、発想とかサービスとか、
日本から新たなものを生み出していかなくてはいけない。

限られた分野や人ではなくて、誰もが気付きを大切にして生み出せる国にしたいと。

ちなみに、小泉氏の中で今のところしっくりくるのは、
イノベーションとは「創意工夫」。

「創意工夫によって新たな価値を生み出すもの」
というようなことを仰っていました。

それに対して、起業家の方は、現場感としてイノベーションとは、

「何かを新しく生み出すことによって、何かが要らなくなるもの。
セットではじめてイノベーション。」

新しいものを生み出すとは、 それによって要らなくなるものがあるわけで、
日本では既得権益が強力で、その抵抗との戦いもあるのではないかと。

この世界で、具体的に変えていこうとすると、最初からすんなりいくことばかりではない、
そういった視点も含めての内容でした。

日本から世界を変えるイノベーション、それに対する想いも、興味深く感じました。

 

みんなの想いがひとつにつながる

確かに、特定の人・分野というわけではなくて、
1人ひとりのアイディア・インスピレーションが、未来を創りあげる原動力となれる。

ただ、それがばらばらではなくて、ひとつに繋がってこそ、
素晴らしい未来は、動かされるようになっていくのだと思います。

今、求められているのはその一人一人の創造力が
ひとつに繋がることができる方法なのではないかなと感じました。

そうすることで、本当に日本から世界を動かす創造となることでしょう。

また同時に、何かを生み出していくのは、
その途上では、今までの価値観や固定観念も顔を出してくるでしょう。

皆でやりきる意識も大切になってくるし、
その過程さえも、大きな愛を団結を体験する道なのだと思います☆彡

この日本から世界へ。

あなたの素晴らしいアイディア、あたたかな想いを
ひとつの目的に繋げて、愛とともに創造していきましょう。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

イノベーションの意味と新たな価値を生み出す創造」への6件のフィードバック

  1. >今、求められているのは 、その一人一人の創造力が
    > ひとつに繋がることができる方法
    これがリアルにある事がとても嬉しくて
    夢と希望が楽しげにふくらんでいます♪(^^)

  2. 美和子さん☆

    そうですね。その方法を大切に行動しながら、
    夢と希望をますます、膨らめていきたい気がします♪(^^)

  3. 時代に必要な思いやアイディアは
    インスピレーションなどを通じて
    同じものが色んなところで同時進行されるものですね
    専門的な分野をやる人
    またはこうしてネットから根源を出発できる人(^^)

  4. あやこさん☆

    なるほど、同時進行で動いている☆
    それぞれの役割に応じて、
    この今必要なものを謳っている、そんな姿が浮かんできます。

  5. 読んでいたら芸術、産業、政治、あらゆる方面にイノベーションが先端を創り人の役に立ってるなぁーと思いました。今を変革するならイノベーションですね。

  6. みのるさん☆

    どんな分野も、先がけ・先端を担っていく部分がありますね。
    イノベーションとは【今を変革していく】というのも、とてもぴったりくる気がします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です