呼吸法で自信を取り戻す 今すぐ始めたい腹式呼吸


hukushiki-kokyu2
宇宙・地球と一体であることを感じて、あなたらしく生きよう

自信が持てず、「これでいいのかな。」「失敗したらどうしよう。」などといつも不安を抱え、悪循環に陥っている。
「そんな自分を変えたい!」「自信を持って堂々としたい!」
と願うあなたのために、今すぐ始められて、心にも体にも嬉しい効果が期待できる、腹式呼吸法をご紹介します。

自信がないときは呼吸も浅く、悪循環

誰にでも、不安になったり、自信がなくなったりするときがあります。

しかし、それが頻繁に起こるようになると、自分らしい表現ができなくなり、苦しくなってしまいます。

自信がないときや不安なとき、わたしたちの呼吸は浅くなっています。

これは、胸式呼吸をしている証拠でもあります。

ヨガや気功、あるいはボイストレーニングなどをする方はよくお分かりになると思いますが、腹式呼吸で浅く呼吸するのは簡単ではありません。

「呼吸が浅い」ということは、呼吸数が増えることを意味します。

呼吸が浅くなり胸式呼吸数が増えると、交感神経が活発に働き、体全体が緊張状態になります。

また、酸素が十分に取り込めず、「疲れやすい」、「集中力がない」、「不安」、「焦り」といった、心と体の両方に影響が出てきます。

この状態を放っておくと、

不安・焦り → 浅い呼吸 → 緊張・ストレス → 不安・焦り → 浅い呼吸、、、

という悪循環に陥ります。

自分を変えたい、変わりたい!がチャンス

不安や緊張は、わたしたちの本来の姿ではありません。

本来の姿とは、何かを疑ったり恐れたりすることなく、何事も楽しく喜べる姿です。

分かりやすく例えると、赤ちゃんのような状態。

大人の場合は、心から笑っているときや、心から楽しいと感じられるときに、本来の自分を体験できています。

本来の姿とは、自分らしさであり、自信です。それは、愛 です。

「自分らしくありたい」「自信をもちたい」と願うのは、「愛を体験したい」ということと同じであって、生きる人としての自然な欲求なのです。

もしもあなたが今、そんな本来の姿に向けて「自分を変えたい!」「変わりたい!」と思っている場合は、今すぐ行動に移しましょう。

何かを始めるのにベストタイミングというものがあるとしたら、この時しかありません。
「~をしたい」という欲求に勝るタイミングはないのです。

このチャンスを逃さず、動いてみましょう。

目的が「本来のため」であれば、必ず結果はついてきます。

流れは変わります。
本来の流れに変えることができます。

これからご紹介する腹式呼吸は、そのファーストステップです。

変わりたい!今こそ行動のチャンスです。

腹式呼吸が心と体にもたらす嬉しい効果

腹式呼吸の効果を挙げると、リラックス、ストレス・冷え性・便秘解消、体幹の安定性向上、発声の上達など、キリがありません。

笑いも、腹式呼吸をつかっています。

大声で笑っている人は、堂々として自信に満ち溢れているように見えませんか?

物事に動じず、穏やかに微笑んでいる人もそうですね。

腹式呼吸は単なる呼吸法ですので、思い立ったらいつでもどこでも、老若男女、誰でもやれます。お金もかかりません。

腹式呼吸は心と体の両方に嬉しい効果が満載、そしてお財布にも優しい、まさに良いことづくめなのです。

今すぐ始められる!腹式呼吸の方法

腹式呼吸とは、文字どおり、腹部を使う呼吸法です。

息を吸った時にお腹がふくらみ、吐いた時にへこみます。

初心者の方は、まず次の方法で腹式呼吸を練習しましょう。

  1. 足を肩幅程度に開き、背筋を伸ばして立ちます。(姿見のような全身が映る鏡があれば、その前で行うのがオススメ。)
  2. 首を左右それぞれに1回転、両肩を2、3回上下させます。(リラックス効果を高めるため。)
  3. おへそのあたりに両手をそえます。
  4. 鼻から息を吸いこみます。この時、おなかが膨らむのを手で確認してください。また、肩が動く=胸式呼吸なので、肩が動いていないかも確認しましょう。
  5. 限界までお腹が膨らんだら、そのまま2秒ほど息を止めます。
  6. 口からできるだけゆっくりと息を吐きます。この時、おなかがへこむのを手で確認してください。
  7. 息を吐ききったら、②~⑤を繰り返します。

これを3セットくらいやると、血行が良くなり、体がポカポカと温まってきます。
夏であれば、汗ばむくらいです。
また、気持ちが落ち着いて、地に足がしっかりついている(離れていない)感覚が得られます。

腹式呼吸に慣れ、自然にやれるようになったら、自分が一本の木になったようなイメージで、次のように意識してみるのも面白いです。

呼吸はポンプの役割。
息を吸う=大地のエネルギーを吸い上げる。
お腹というタンクにエネルギーを溜め、息を吐くのと同時に体中にエネルギーを巡らせる。

こうすると、地球や宇宙との繋がりを感じられます。

わたしはここに居る。
しっかり繋がってる。
わたしはわたしで良いんだ。

理屈ではなく、それを実感でき、自信を取り戻せます。

今すぐ始められる腹式呼吸を、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

 

最後に、不安が一気に消えて自信を取り戻せる、究極の呼吸法をご紹介します。

それは、「愛(みなもと)の力」をつかう呼吸法です。

「愛(みなもと)の力」は光の速さで、一瞬にしてあらゆる道を通します。

「愛(みなもと)の力」を腹式呼吸と組み合わせると、深いところまで隅々と愛(自信)のエネルギーが行き届き、異次元の一体感を味わうことができます。
まっさらな状態に還り、新しい自分で、新しい世界を始めることができます。

「愛(みなもと)の力」に興味がある方はこちらのサイトへどうぞ。

SP世界をひとつに http://hitotsu3.jp/

 


聖弥 について

歌う喜びを、ひとつの音楽を、より多くの方と体験したいという願いとともに、聖楽教室(せいがくミュージック)を主宰しております♪

呼吸法で自信を取り戻す 今すぐ始めたい腹式呼吸」への14件のフィードバック

  1. 呼吸法って色々ありすぎて何から始めていいかわからなったことがあります
    が、最も自然な宇宙的アプローチがわかれば確かに最短な気がしますね(*^^)v

    1. *ミラクルさん*

      愛をとりこんで、愛に還す。そんな呼吸をしていきたいですね(^^)

  2. 読んでるだけで自信がついて、元気になる気がしました。
    呼吸の話が、愛の話になるところが、深いい(呼吸)ですね。

    1. *天大さん*

      元気になれるのは、皆の元(もと)という気が通るからなのでしょうね☆

  3. 確かにそうだな と思う内容がいつくもありました☆
    呼吸ってほんと、誰にでもすぐにその場でやれる素晴らしいものですね。
    改めて感じられました。

    健康など、身体のためにはよく使われるのを目にしますが
    こうして自信を取り戻すために使える優れものなのですね☆
    深い呼吸、腹式呼吸は堂々と自分を表現できる☆なるほどいいですね。
    歌にも ~胸で浅く息をしてた♪^ なんて歌詞の内容は
    焦りと不安を表現していますね。
    人の動作は呼吸1つにも、
    心に繋がる深い意味があるんだなと思いました。

  4. *あやこさん*

    丁寧なコメントありがとうございますm(__)m
    身体のため、と、心のため、は同じなんですね(^^)

  5. >自分が一本の木になったようなイメージで、次のように意識してみるのも面白いです。

    深く呼吸ができているときは、
    その場に真っ直ぐに立って穏やかに今を生きている感じがしますね(^^)
    そして、愛(みなもと)の力で、全てとのつながりを感じる一体感の中で、
    新しい自分として創造していけるといいですね♪

  6. *弘美さん*

    > 深く呼吸ができているときは、その場に真っ直ぐに立って穏やかに今を生きている感じがしますね(^^)

    「今を生きている」という感覚に共感します。
    過去も未来もひとつ(今)として受け止める、感謝に通じるものがあるなと思いました(^^)

  7. 「愛(みなもと)の力」を腹式呼吸と組み合わせて
    やってみると全身が自然に喜んでる感覚になり
    最近の猛暑でも心地いい世界に繋がる健やかさを
    実感しました(^O^)ほんと、今すぐ始めたくなる呼吸法を
    これからもどんどんしようと思います☆彡

    1. *美和子さん*

      さっそく試してくださり、こうして感想をいただけて嬉しいです(^^)
      暑さで「愛(みなもと)の力」に集中しにくい時、導入として腹式呼吸を使うのも良いな、と感じています♪

  8. 呼吸を変えるだけで穏やかな自分を取り戻し
    新しい流れを楽しめるようになるのだなと思いました。
    暑い日が続きますが心も身体も腹式呼吸でリラックスですね(*‘∀‘)

    1. *TORUさん*

      呼吸を変えてみる。そして、「愛(みなもと)の力」で高次元の清々しさを体感して、酷暑を乗り切りたいですね!

  9. >こうすると、地球や宇宙との繋がりを感じられます。

    これは初心者には分かり難いかも知れませんが、これこそ当面の目標にして欲しいですね。

    1. *みのるさん*

      確か「愛(みなもと)の力」の誘導文に「イメージだけでも十分です」という箇所があったと思うのですが、「地球や宇宙との繋がり」もイメージの力によるところが大きいので、イメージってすごいな、と改めて思います(^^)
      自分でイメージを思い浮かべるのが苦手な方は、そんな感覚が思い出される写真や絵などを見て、それを思い出してみるのもいいですよね。「SP世界をひとつに」のサイトには、そんなビジュアルが沢山あるので活用してもらえたら嬉しいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です