ゾーンに入る 集中して創造を楽しめる状態とは


ゾーンに入る
ゾーンに入る               集中して創造を楽しむ

ゾーンに入るという言葉を耳にすることがあります。

高いパフォーマンスを発揮できる集中している状態をいうようで、
フローとも呼ばれますね。

こんな説明も(^^)

【1つの活動に深く没入しているので、他の何ものも問題とならなくなる状態にある。

そして、その経験(活動)自体が非常に楽しいので、純粋にそれをするために、多くの時間や労力を費やすようになる心の状態。】

 【外側から何かの理由でやらされているのではなく、
何かしらの内なる欲求により行動している時の心の状態を言う。】

確かに、常に気が散った状態では、持っているものを十分には発揮できません。

スポーツ、芸術、ビジネス、学問などでも、そんなゾーンに入れるような
集中できる状態をいかに作れるかは、大切なポイントなのかもしれません。

 

何かパフォーマンスをするとは、
「何をするのか」そして、それを「どんな心の状態(どうやって)やるのか」
という2つの要因があります。

この「何をするのか」は、もっと言うと、
どういう目的を持って、今、自分はこれをやるのだ、
そのことを分かっていて、なおかつ自らの主体的に取り組める状態であることは
大切ですよね。

何かを遣らなくては、と思っていても、それが明確でなかったり、
どんな目的でやるのかも分からなくては集中できません。

それに、遣りたくないけどな、、と思っていても気が散って、
なかなか集中できませんよね。

何を成したいのか自分でよく理解していて、
その過程をも主体的に楽しんでいる、 そうありたいなと思います(^^)

 

集中して創造を楽しむ

私自身、ちょっと振り返ってみました。
ゾーンに入るという言葉を思い出せるような、そんな集中できた状態はあったかなと。

ふと浮かんだのは、愛と平和の世界実現に向けて、練習を積み重ねて
行われた舞台でのことです。

直前のリハーサルまでは、緊張で心身が硬直している感じがありありとあったのに(^^;
でも、その緊張を越えた世界を楽しみたいとも思っていました。

本番では、私達の命の源を愛するという心を自然と感じていました。

それは、自分の原点でもあって、誰にとっても原点でもあって、
特別なことでもないということを、よく分かっている自分もそこにはいて。

心はとても静かで、ただ、そのままのまっさらな私達がそこにいるように感じ、
リラックスして舞台での表現を楽しめました。

 

自分の体験を振り返りつつ、確かに、「何をやるか」
どういう目的を持ってやるのかは、明確なものがあって、取り組み続けてきたことでした。

ただ、色々と気が散るとか緊張に飲まれると思っていた時には、
まだ、意識は外に外に、色々な方向に向いていたのかもしれません。

最終的には、愛という自分の原点だと思えるような感覚に浸り、
でもそれは、全然特別なことでもなく自然なのだな、というところに還っていました。

「ひとつの心」 という言葉が浮かんできました。

 

創造を楽しめる世界の中で

色々な分野で、 ゾーンに入る、そんな集中できる状態を求めて、
自分なりのやり方を探り、こうしたらリラックスできる、いい結果が出やすいという方法論も
築き上げてきているのかもしれません。

それらのひとつひとつも、私達の貴重な体験だと思います。

ただ本当の意味で、愛と平和な世界が誕生するとしたら、
それは、人が本当に〝ひとつの心″になった時なのかもしれません。

そしてそれは、最高にみんなが持っている力を活かし
パフォーマンスを発揮できる状態(世界)でもあるのだと思います。
心も身体もひとつとなって。 楽しみながら(^^)

ぜひ、そんな世界を生きてみませんか、そして創造していきませんか。
詳しくはこちらからどうぞ☆

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

10 thoughts on “ゾーンに入る 集中して創造を楽しめる状態とは

  1. 「ゾーンに入る」 初めて聞く表現でした。その意味を知って、今、自分がその瞬間を断続的に体験していると分かりました。脳ミソでは無理だと思うことでも、「主体性」を持った心、言い換えれば純粋な「欲求」が凌駕して、苦しみではなく楽しさが、広がり(新しさ・無限性)を創ってゆくのですね☆彡
    今の社会はバラバラの個人の欲求だから上手く行かないけど、本来の社会ではピュアなひとつの欲求が弾ける創造になれるんだ、と改めて未来の輝きを感じられました(*^^)v

     

  2. 聖弥さん♪

    そうですね、ピュアなひとつの欲求から始まる創造
    そんな未来がとてもイメージされました(^^) 
    ますます楽しみです。 ありがとうございます☆

  3. 果てしなく広がる山並。青い空。飛行機の中からの景色ですか?
    こうして、皆さんの写真を眺めて、色々想像して(笑)。色んな世界を楽しめるのもこのblogの素敵なところだと思います。私にとって、ゾーンに入る瞬間です(笑)。

    どんな舞台だったんだろう。見たかったな。

    1. みさこさん♪

      ほんとだ、飛行機からの眺めみたい(^^)
      私が撮影したわけではありませんが(笑)
      舞台は5,6年前ぐらいかな、京都や東京、名古屋などで開催されました。
      劇や歌や踊りや、楽しかったです。
      また今後の創造が楽しみです☆彡 

  4. 誰でも気を散らさず緊張しないで
    創造(表現)を思いっきり楽しみたいと思いますが
    新しい言葉から、そのポイントがよく解りました(^O^)

    さっそく、明日のTCに向けてのゾーンに入ります(^^)☆彡

    1. 美和子さん♪

      嬉しいコメントありがとうございます。
      私も、明日のTC楽しみにしております。
      リラックスした集中で楽しみたいです♪

  5. ゾーンを楽しむ
    まさしく写真のような空と山の絶妙な高さを感じるような世界ですね

    劇団の舞台、なつかしいです(*^_^*)
    またその時のゾーンを感じ
    ドキドキ感と心と体が張られた弦のような集中感があったように
    思い出します
    「楽しいと」「気持ちがいい」それを合わせたようでもありましたね(*^_^*)
    時があって、意味があって、ひとつの心になるゾーンがここに在る
    ですね(笑)

    今月もTC、ありがとうございました(^^)/
    素的なゾーンを感じる瞬間でもありましたね
    わたしはまだゾーンが続いてる・・・・
    でももうクールダウンして寝なきゃ(^O^)w

  6. あやこさん♪

    コメントを拝見しながら、また舞台の感覚を思い出していました。
    本場の舞台というのは、とても濃い体験ができるなと感じます(^^)

    そして、昨日のTC(天地創造の会)もそうですね。
    やはりひとつである世界に向かう創造は、とても集中した楽しさがあって、みんなのインスピレーションも素晴らしい。
    今月もありがとうございました☆彡 また来月も楽しみです!

  7. 最近、自分の役割がPCでのもの創りでゾーンに入らないと先に進めない感じで、
    進みだすと楽しめますね。
    するとどんどんスピードが上がり、出来ないかもと思ってしまうほどのものも出来て更に喜びが起こります。

    1. みのるさん♪

      素晴らしい体験談をありがとうございます☆
      ゾーンに入っての創造の醍醐味を感じます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です