喜び ひとつの世界とは 平和な世界 喜びの世界


喜び
楽しい世界を生きる もっと確実な 喜びの持続する世界を創ろう!

明けない夜はない 理想を追って裏切られる人生も切り替え可能 自分だけの幸せは無い 他人の為に  ひとつの世界とは 喜びの世界

明けない夜はない!

喜び ここまで来るのに 遠回りしたり 壁を越えて来たり 苦しみを味わったりして来た方も多いことでしょう

人生そういうものですね

たかが人生 されど 辛い人生

もうここらで終わりたい 辛さ

ここで涙が溢れて来だした人は 相当に辛く 苦しんで来た人生を想い起こされたことでしょう

喜びとは そもそも

喜び 悦び 歓び 慶び

1 よろこぶこと うれしく思うこと

2 祝いごと おめでた 慶事

weblio辞書より

英語からは

joyful(ジョイフル)とは 喜ばしい、うれしい、楽しい

weblio辞書

 

理想を追って裏切られる人生も切り替え可能

 

喜びの持続はあるのだろうか 一時的な楽しさ 幸せ感は確かに沢山体験して来たでしょう

しかし 次々起こる四苦八苦 これでもかというぐらいに 次々と手を変え品を変えやって来る

確かに 平凡な人生は求めていなかったかも知れない 充実感は欲しかった 希望は高かった

それが裏目に出た感はある

だからって充実を取ったら 空虚が残る気はする

人生 何の為に 生きてるか分からぬようになる

若いときは お金が全てとばかり生きている人も多い

しかし お金があり過ぎても 幸福とは 縁遠い

特に辛いのは 友人とのお金(収入)の格差で友達が減ったこと
(お金持ちになりたい人 気を付けた方が良い(^^ ))

お金は 衣食住に必要であるから ある程度有った方が良い

理想 夢を追っていると お金は付いて来るとよく言うが 確かにそうだった

しかし 次の夢が 理想が無くなった瞬間 これも不幸である

 

自分だけの幸せは無い

 

しかし これを一度 外に向ける

 

(急には 無理でしょうが)

すると人の為になる という膨大な仕事?趣味? これは楽しいこと 嬉しいこと 幸せなこと 充実はあり過ぎ 喜びである

自分だけの幸せは無い というが本当だ

親戚が困っていて 幸せに暮らしていこう なんてあり得ないでしょ

世の中不思議なもので 自分だけのことを遣っている人と「人の為に」やっている人の違いというのかあるように感じます

もっと大きな世界を観よう!

日本中を 世界中を あの世での暮らし方(^^ )まで

 

ひとつの世界とは 喜びの世界

喜びの世界に生きよう

喜びの世界を創ろう

喜びの世界は持続する

こんなキャッチフレーズは如何でしょう

そして これを 現実化しよう

というのは如何でしょう

そんなの無理だ

確かにそうかも知れない

しかし こう云うからには 実現性があるから言うのである

戦争の無い 平和な世界 だけでも楽しい

みんなで喜びの世界を創りましょう

ひとつの世界とは 喜びの世界である

夢は実現する為にある等とおっしゃる方は沢山居られます

何故そのようなことが言えるのか不思議ではないですか?

世の中の仕組みを知った方は そうして幸せを掴んだりしています

あなたも いかが(^_^)

こちらが 喜びの世界への 入り口です

 

ひとつの世界を創っちゃおう!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

12 thoughts on “喜び ひとつの世界とは 平和な世界 喜びの世界

  1. 実は誰かのためにという意識はそんなに無かったりします。でも、自分が好きでやっている事が、まさに誰かのためになんですね(笑)

    1. >でも、自分が好きでやっている事が、まさに誰かのためになんですね(笑)

      自然に出来るというのは本心(魂)からなんでしょうかね
      最終的には理屈ではなく遣れるのが一番ですね

  2. 大きな世界を観て生きていきたいですね。
    喜びが持続する世界を創る、というのがとても印象的でした☆

    1. そうでしたか 沢山の方が賛同して下さることを願いながらまた進めて行きたいと思います

  3. 存在していること自体に喜ぶことができたら人生最高かなと思いますね
    体験するならやはり 一時的じゃなく 永続的な喜びが良いですね☺

    1. 一時的でない方が良いですね これまで永遠の喜びがあるなんて興味も無かった方々に実現可能なことを伝えたいですね

  4. 夢は実現する為に在る 今また 響く言葉です
    大きく世界も笑顔になれる そんな夢の実現をと感じました。
    永遠の喜びをイメージできる
    素晴らしい記事をありがとうございます☆

    1. 永遠の喜びは是非 実現したいものです その為の行動は意外と簡単です しかしそこまで納得出来るかは ここのHPを何回も読むしかないかもです(笑)

  5. 写真の雄大な美しさに感動し
    もっと確実な喜びの持続する世界を創ろう!
    の言葉に本来の喜びを感じて
    大きな世界が創造できる今を楽しみたいと思いました(*^^*)

    1. そうですね
      創造を楽しんで進んでいきたものです
      そうすればいつか人が集まってくると思われます

    1. そうですね。
      そして そこに参加するというのも良いですね
      創造に参加することが生まれて来た甲斐があるというものですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です