潜在能力は究極の愛からの発想で無限な能力が発揮される


源の力
山を越え富士山を高い山から見れば三角錐の美しい裾野が良く分かる

「思考は現実化する」という程度以上の効果は「高次元の目的」を持つと仕事が早くなる。
もちろん一般的な潜在能力の引き出し方のようなアイディアがポンポン降って来ます。
世の中摂理で動いている訳なのだから。実現の早い方法をどうぞ。
潜在能力を発揮する場に出合う
「潜在能力」よく聞くワードですね。

似たようなものに潜在意識があります。
潜在意識は顕在意識の下層部に在るようなものですが、氷山の一角が顕在意識。その下層部に見えない触れられない大きな氷の部分に潜在意識があります。

潜在能力はこれと似ていて、未だ表立って表面化していないだけで、場所を時を待っているようなものです。

であるため、顕在している部分のみを見て人を判断してはいけないですよね。

今の場所で、発揮されてない人でも時が立てばそのような潜在能力を発揮する場に出合うことも可能ですからね。

大事なことは、如何にその人の潜在能力(ポテンシャル)を見つけるかです。又は本人が気付くことですね。

でもそれは至難の業ということが多いですね。宝の持ち腐れで終わる人もあるでしょう。

しかし、人材は、「目的」を持てば集まって来るという不思議なものがあり。

もっと言えば既に用意されているというスピリチュアルな統計学的科学の世界も有るということも事実です。

このような経験をされている方も多いのではないでしょうか。(それが証拠です)

いきなり、このようなものを持ち出すのか気が知れない、という方々もここに訪れて居られることでしょう。
でもこの位から持ち出さないと記事が長くなりますので構わず進めさせて頂きます。

 「目的を高次元に」置く

人材は、「目的」を持てば集まって来ると言いましたが、会社でもどこでもここに今このような人材が欲しいという時、廻りを見渡せば必ずとは言いませんが、大体居ますね。
ほんとうに氷山の下から這い上がってようやく辿り着いたような人がちょこんと顕れますね。

である為、「潜在能力を考えよう。磨こう」という前に「目的を高次元に」置くと良いです。

思考は現実化するという昔の鉄鋼王をモデルとした本が有名ですが、わたしはこれまで一生懸命思考した位では何も起きませんでした。

思考も信念にまでなれば少しは現実化すると思います。
鉄鋼王はその辺から言いたかったのではないでしょうか。

アイディアがポンポン降って来ます

しかし、その思考が、「閃き」からの思考なら現実化するでしょう。

又は、その人の「夢」の発想の原因、根拠というものが、身体から湧いて来たものなら現実化するでしょう。

そのような場合想像から創造へと進み、思考を超えたアイディアが仕事や人生に現実化していきます。

世の中摂理で動いている訳なのだからどうせなら今の楽しみより未来の夢を見ながら楽しい仕事、実現の早い仕事、夢をわくわくしながら見ながら進めたら良いかなと思います。

その為、「高次元の目的」を持つと仕事が早くなる。出来事が寄って来るようになります。

もちろん一般的な潜在能力の引き出し方のようなアイディアがポンポン降って来ます。

ということは、低次元な目的意識を持っていると、な~んも浮かばないし変なことばかり寄って来ます。

会社等では伸び盛りや、窮地に怠った場合、次々に問題が発生する時期があります。それらを次々に解決したり、逆手に取ったりして前へ進めなくてはならない時がありますよね。
ご経験の有る方も多い筈です。

この世界は、摂理は、ピラミッド構造に似て

だから、どうせ人生やってゆくなら高次元の目的を創りましょう。身の丈以上の高次元の目的意識を持って生きるのです。そして、その段階に来て楽しんだら、次の身の丈以上の高次元の目的を持ち始めるでしょう。
ただし、傲慢にはならないように。そのような場合、未だ本当の意味での高次元の意識ではない可能性があります。

先ず、正しい意識を高めるのです。

この世は、この世界は、摂理は、ピラミッド構造に似てます。(エジプトのどでかいピラミッドはそれを形にしモニュメントにして教えているようなものです)

どの面からも頂上付近へゆけます。

こちらからだけ頂上付近へゆけるということではないのです。

あなたの高次元の目的へは単純に4面から。
又はエレベーター式にど真ん中からゆけます。
この場合、ピラミッドの石より硬い意志が、信念が経験が必要の場合もありますが(笑)

まっ、現状打破には繋がります。今より高次元にはゆけます。

もっと簡単な方法としては愛を旨として潜在能力を日々考えたり発想すれば最高の究極の潜在能力を発揮されるでしょう。

先ずは遣って見て下さい。

ということでそろそろ終わります。

(これから先のリンク等は希望者だけどうぞ。ちょっとぶっとんでますので)

しかし、その内、もし。自分の為だけやっていて楽しいことを通り越した方、廻りが喜んでくれたら自分ももっと楽しくなった。これからもそうして行きたいと思われる方が居られましたら、

こちら↓をご紹介します。

https://hitotsu3.jp/lp/sekaiwokangaeru/

ここは、難なくエレベータでとても楽しい世界へゆける方法も書いてあります。

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

6 thoughts on “潜在能力は究極の愛からの発想で無限な能力が発揮される

  1. おはようございます。
    高次元、摂理…。ちょっと難しくて色々考えてました。
    電車を降りてでた結論は、志を高くね♪でした。
    今週もあと少し。笑顔でがんばります。

    1. みさこさんこんばんは。
      ちょっと難しい表現でしたが、正解です(笑)
      ピラミッドのエレベーターの方へどうぞ(笑)
      もし有ったらエジプトの街が観れるかな。

  2. >氷山の一角が顕在意識
    >その下層部に見えない触れられない大きな氷の部分に潜在意識があります。

    そんなイメージをしていたら、潜在能力だって、
    まだ十分に発揮されていなかったとしても、
    誰もが豊かに持ち合わせているのかもしれませんね(^^)
    目的を高く持って、生きている間にそれをみんなで表現しあえたらいいですよね。

    1. >誰もが
      誰もが、人生に潜在能力は1つ発現すればつられて沢山付随するものが出て来ますね。
      分かり易いのが芸能人で歌手かと思ったら台詞の旨い役者になったりものまねが旨かったり想いも寄らぬ潜在能力を発揮します。
      自分には無いと思う人と、もしかして有るかもと想う人とは雲泥の差が生じて行きますね。

  3. 潜在能力、ポテンシャル。
    誰もが心の中で「在る」と信じている、あるいは信じたい能力なんじゃないかと思います。
    小さい子供なんかは、自分にはできないなんて疑いもしないから、信じ切って動いて、その結果、驚くほどの能力を発揮したりしますよね。
    大人になったからといって自分の能力に変わりはなく、こうして目的を高次元に置くことで高次元の力が働き、才能がどんどん開発され発揮されていくのは、人として生きる高尚な楽しみ方だと感じられました(^^)

    1. ずっと子供の気持ちで居られたら良いですね。大人になるにつれ潜在能力を否定し始めてしまわないようして欲しい。
      それには夢を持ち続けて「大いなる世界の実現」を目指して頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です