満ちる世界を感じる 感謝と喜びの中で


今満ちている世界のなかで
満ちている世界のなかで

「満ちる」という言葉、とても気になる言葉でもあります。

そこで改めて、意味を調べてみました(^^)

* 一定の枠、空間や限界を越えそうになるほどいっぱいになる。 あふれる。

「会場は熱気に満ちている」

* ある感情・気持ちなどがいっぱいにゆきわたる。「希望に満ちた青春」

* 整って欠けたところがなくなる。特に、満月になる。「月が満ちる」

* 決められた期間・期限に達する。一定の期間が終わる。「任期が満ちる」 など

色々な使われ方もあるのだなと改めて感じますね。

この世界を見渡した時に、この「満ちる」という言葉を感じることがあります。

それは、周りにある自然について。

以前、こんな言葉を目にしたことがありました。

 

【自然であるということは、今に満足している状態です。

満足していると、自然に感謝が湧いてきます。

なにかしら不足している、不満があると感じていては、

自然に感謝が起こってくることはありません。】

 

自然という在り方について、書かれたことだと思いますが、

周りの大自然というのも、否定がないのではないかなと感じました。

比較もないし、全肯定の世界を感じます。

そのままで素晴らしい、足りないものはない。

それが愛の業という気がしています。

大自然に触れると、この今というパワーを感じられる気がしますね。

今に満足している。

それは、ある意味「満ちている世界」なのかもしれません。

 

私達は、生きていると、

つい過去への後悔や未来への不安が多く意識を占めて

この今を大切にできていないこともあるでしょう。

過去への後悔や未来への不安に意識が向くと、

エンドレスになり、なかなかそこから離れられなかったりもします。

これは、本当に手ごわいなと思うのですが(笑)

でも、見方を変えると、だからこそ満ちているという愛を

感じることができる、体験できる、という環境はととのっていると言えます。

寒さを知っているから、あたたかな温もりを本当に分かるということも

あるのでしょうから。

 

愛が満ちるとき

こんな愛からのメッセージはいかがでしょう?

【愛ということを思い出し、
そして、私達はひとつだということを思い出すのだ。

そのように思い出すと、
まるで夢や家族を思い出すような気分になるだろう?

そういう瞬間瞬間を重ねるのが、
愛が満ちる時なんだ。

愛が満ちる時とは、そういう瞬間を重ねるのだ。】

 

大切なのは、この今の瞬間瞬間なのかもしれないですね。

今、愛やひとつを私達が感じていく。

そうすると、それはきっとこの世界にも見える形として

反映されていくのでしょう。

 

こんな言葉もいかがでしょう?
(ひとつの世界ツイッター 1/14分より)

【道 急がずとも
そこに 宝はある

いつも いつも あなたの目の前に
完璧さは輝いている】

いつもいつも、完璧さは輝いている。

別に必死に完璧さを探さなくても、

いつもいつも目の前にあるのでしょうね。

それをしっかり感じられるというのは、

この世界で確かな道を進んでいくことからかもしれません。

 

そういえば、光という言葉も、「みつ」と読んだりしますね。

漢和辞典によると、光には、「みちる」という意味があるようです。

私達は、愛であり光であるという。

私達が本来の自分を思い出した世界は、

きっと、素晴らしさに満ちた世界なのでしょうね。

究極のリラックスであり安らぎ 喜び。

本来の心の在り方なのかなと感じます。

そんな世界を体験していく道は既に整っています。

こちらのページもご覧くださいね☆

ひとつの世界を創っちゃおう!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

12 thoughts on “満ちる世界を感じる 感謝と喜びの中で

  1. 満ちるという言葉、改めてたくさん知ることができ
    また新しく感じることも出来ました ありがとうございます(^^)
    日々日々満ちてゆく現実世界 あらゆるものが素晴らしい と在るように☆

    >そういえば、光という言葉も、「みつ」と読んだりしますね。
    >漢和辞典によると、光には、「みちる」という意味があるようです。
    言葉ってほんと素的です♪ (^^)

    1. あやこさん☆

      >日々日々満ちてゆく現実世界 あらゆるものが素晴らしい と在るように☆

      本当にそうですね(^^)
      そんなあり方で創造していきたいものです☆

  2. 満ちるを深く掘り下げるととても心が満ちる言葉の深さ広さを感じます
    感謝と喜びの中では更に意味深な世界になる気がします

    1. みのるさん☆

      満ちるを深く掘り下げるというのも、いいですね(^^)
      じっくり感じてイメージしていきたいです。

  3. 生きていると不足ばかりに目がいきがちでしたが
    今は今で充分に与えられ、満ちているという事実に気付いていくことも、幸せのひとつなのかなとこの記事を読んで思いましたね(^^ゞ

    自然に感謝できるようになれば
    満ちることへの信頼感に繋がりそうですね(^^)

    1. ミラクルさん☆

      本当にそうですね。
      つい不足ばかりに目がいきがちですが、不足という概念も体験できながら、大きな満ちる愛の世界を分かっていくのが、この世界でできることかもしれませんね☆

  4. 心温まる素的な記事をありがとうございます(^^)

    お月さんの満月、細い三日月、真っ暗でも
    その変化を心から愛でるように
    愛が満ちる世界、ひとつの世界へと
    様々な世界を体験しながら
    穏やかに楽しもうと思います♪(*^^*)

    1. 美和子さん☆

      今の状態を心から愛でながら、豊かに進めるといいなと感じました。
      ありがとうございます☆

  5. 現実問題として見ると不足感などがあったりしますが
    愛のエネルギーを感じてみると
    完璧な今があったりして
    そのギャップを楽しめるようになるといいのかもしれないですね。

    1. TOTRUさん☆

      この世界は体験できる貴重な場でもありますね(^^)
      満ちる愛という点においても、私達は深い体験ができそうです。

  6. 足りない人を助けてあげるという意識の人がしばしば攻撃的になりがちなのは、余裕も足りなくなるからなのかなと思いました。愛が満ちていると、完璧な相手が本来の状態に戻るお手伝いをするという意識になりそうですね。

    1. 天大さん☆

      そうですね、完璧な相手が本来の状態に戻る。
      愛(源)も私達の完璧な姿をいつも感じてくれているのかもしれないなと思いました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です