動じない人の精神的な特徴とメンタルケアの方法


動じない人
しなやかでいて動じない

思わぬ出来事やプレッシャーなどに弱いと
慌ててしまったりしてしまいがちですが
そんな時でも動じない人っていますよね。

動じない人とは?

動じない人というのは特別な人ではありません。
誰もが動じない人になれるのです。
動じないというのは外的な要因によって
その人の心が揺らぐことがないことです。
つまり、物質的な出来事よりも
精神的なことをより重視することで
外的な要因によって動じない人になれるのです。

物質的な現実はどんどん変化していきます。
肉体も歳を取れば衰えていきます。
その度に動揺していては落ち着いて生きて行けません(笑)

変化するものと変化しないものがあって
唯一変化しないものというのが私たちの心ではないでしょうか。
もっと大きく言うと愛がそれです。
愛とは変わらないものです。
愛が変わってしまえば、それは愛ではなく別のものです。
だから、私たちも愛であれば動じることはないのです。

経験が多いと動じなくなる

初めて経験することだと
どう対処したらいいのかが分からないので
動揺してしまうかもしれませんが
何度も経験していることだと対処に慣れてきて
動じなくなります。
だから、色んなことを経験してみることで
成熟した人格が形成されていくのです。

周囲の影響をあまり受けない

動じない人は周囲からの影響もあまり受けません。
自分は自分であるという芯が強い為
周囲から何かを言われたとしてもあまり気にしないのです。
周りの人と同調したり共感したりすることは大切ですが
自分と合わない人と無理に合わせようとする必要はないのです。
相手に合わせて自分を変えていたら
自分が疲れるだけであっていつまでも相手に振り回されてしまいます。
そうではなくて、自分を中心にして
自分の考え方などと合った人達と意識を合わせていくと楽に生きられます。
自分の人生は自分だけのものですから
自分がやりたいと思うことを叶えることに意味があるのです。

情報に振り回されない

テレビやインターネットからの情報にも注意が必要です。
明るいニュースよりも暗いニュースが話題になりがちです。
物事の暗い面ばかりを見ていると
明るい面が見えなくなってしまいます。
世の中が困難な状況であっても
自分の人生を輝かせて生きて行くことは可能です。
だから、自分を楽しませる情報や
スキルアップのできるような情報に目を向けるのがいいですね。

メンタルケアの出来る人は動じない

生きていると必ずストレスが発生します。
だからこそ、自分で自分のメンタルケアをする技術が必要です。
例えば仕事などで、自分とは気の合わない人や
苦手だなと思う人は必ず居るものです。
そんな人間関係での悩みは誰もが経験していることだと思います。
相手に振り回されてしまって
自分というものが分からなくなってしまうと
自分らしく生きることが困難になってしまいます。
そんな時は他者に意識を向けるのではなくて
自分を愛することに意識を向けるといいです。
例えば、嫌いだなと思う人が居たとしても
あの人の事が嫌いだと思っていると
嫌いだというエネルギーが自分の中に生まれます。
そういったエネルギーが自分の中にあると
外側の世界でも同じような現実を引き寄せてしまいます。
トラブルを起こす人や不運な人を見ていると
怒りの感情やいつも愚痴を言っていたりするものです。
すべては自分の中にあるものが現実になっているだけです。
だから、自分の気持ちが心地よくなるように
意識することが大切です。
誰かを嫌いだなと思った時は
その感情を相手に向けるのではなくて
嫌いだなと思っている自分を愛することだけに意識を向けるのです。
そうすると、嫌いだなと思っていたのは
本当は他者ではなくて、自分自身だったことに気が付くのです。
他者というのは幻想です。
すべてはひとつという自分があるだけです。
それを人は神と呼んだり宇宙の源と呼ぶのですね。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


6 thoughts on “動じない人の精神的な特徴とメンタルケアの方法

  1. 動じないということは本当に人生を楽しむために
    必要なことだと感じました。
    人や物事に振り回され自分の人生を変えてしまうのではなく
    参考程度にしてあくまで見つめるのは他者ではなく自分自身
    というのも面白くなるほどと納得です(^^)

    1. あやこさん

      起きる出来事は自分を見つめる為だと思えば
      いつも、自分に軸を持って生きられるのだと思いますね。

  2. >すべてはひとつという自分があるだけです。

    とても深いことですね。
    色々な人と関わりあい、様々な感情を体験しながらも、私達はひとつというところに還っていくのなら、全てはとても貴重だなと感じます。

    1. 弘美さん

      人生は本当の自分を思い出す為に
      色々な出会いや出来事があるのだと思います。
      だから、後悔したり落ち込んだりする必要もなく
      ただ真っすぐにひとつの愛を見て行けばいいのですね。

  3. >嫌いだなと思っている自分を愛することだけに意識を向けるのです。

    これいいですね
    人は体験の為に降りて来ているらしいので好きな相手だけだと経験にもならないですからね嫌いなところをどんどん探そう!(笑)

    1. みのるさん

      人生は色んな体験をしていく中で
      だんだんと大きな愛に目覚めて行くのでしょうね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です