目まぐるしい世の中で変化する意味を考える


雪
自然と一緒に人も変化する

目まぐるしく変化する世の中の
スピードは早くなっています。時代の変化に流されるだけだと
自分を見失ってしまいます。
自分から未来を切り開いて行く
そんな熱意と勇気を持って
新しい時代を生きて行けたら素敵ですね。

変化が早いのは流れが早くなっているからです。
どんな流れで生きて行くのか
それを意識することが大切です。

流れを意識する

変化の時はどうしてこんなことになるのだろう?
そう思うようなことも起こってきます。
しかし、不平不満や自分を卑下してしまうと
そのような流れで日々を過ごすことになってしまいます。

だから、周囲への感謝や自分を労わること
自分を励ますことを意識して生活をすることで
良い流れに乗って行けます。

流れに乗れる人とそうでない人の違いは
どのような意識や考え方で生きているかの違いだと思います。

不平不満や自分や相手を卑下したりすることは
流れに逆らって生きることと同じです。

流れを良くするコツ

流れを良くするコツは少し大きな視点で物事を見ることです。
私たちは個という存在として生きていますが
同時に全体という存在でもあるのです。
それが大きな愛です。
自分一人で生きていると思うから
孤独感や不足感を感じてしまうのです。
大きな愛と共に生きていると思えば
自分だけが大変だったり苦労することはないのです。
人のエゴというのはそうした大きな愛との分離感から来ているものです。
人は自分のことだけを考えるから心配になったり
悩んでしまったりするのです。
大きな愛という存在を優先して考えれば
自分の小さな悩みなどは気にならなくなります。

『小我を捨てて、大我に生きる』という言葉があります。
お釈迦様の言葉のようですが
私たちの煩悩もやはり小我という小さな自我に閉じこもったままだと
大我である大きな愛を分からずに生きてしまうのでしょう。

目まぐるしく変化する世の中を
大きな愛を感じながら生きていけると
喜びのある人生を創造して行けます。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


12 thoughts on “目まぐるしい世の中で変化する意味を考える

    1. 天大さん

      愛の流れに乗って行けば
      大河の流れのように豊かな世界を感じられそうですね。

  1. 小我で目まぐるしいなら 大我に生きることを選択してゆったり生きられるようにしたいですね それにはやはり大きな愛からですね(笑)

    1. みのるさん

      その通りですね。
      小さな事で悩むより、
      大きな愛を選んで楽しく生きたいですね。

  2. めまぐるしい時代の変化に流されるだけなのか、
    それとも、自分から未来を切り開いていくのか
    その違いを改めて感じ、愛という存在と共に生きていきたいと感じました(^^)

  3. 『小我を捨てて、大我に生きる』勉強になります
    大きな愛とともに 個を活かし 大きな世界
    大きな今を楽しんでみようとまた思います
    素的なお話しありがとうございます(*^_^*)

    1. あやこさん

      小我にとらわれて生きるよりも
      大きな愛を持って生きられると
      素晴らし人生になりそうですね。

  4. 目まぐるしい世の中も大きな愛の視点からだと
    良い流れにのって個人も世界も
    楽しめる創造ができるんですね☆(*^^*)
    いつも大きな愛を感じて流れを楽しもうと思います♪(^^)

    1. 美和子さん

      大きな愛の視点から
      未来をイメージしていけると
      豊かな創造に繋がりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。