期待に応える為に頑張っている人への自分軸


期待に応える為に生きているあなたへ
誰かを喜ばせたいから期待に応えたい

期待に応えるというのは子供であれば
親の期待に応えるということがありますが
大人になってからも周囲の期待に応えるような
仕事ができるようになるなど、
様々なことで期待に応えなければということがありますね。

1.自分の存在価値と親の期待感

子供の頃は親を喜ばせる為に
親の期待に応えようとするものです。
子供にとって親から期待されているということは
私は親から必要とされているのだという
自分の存在価値や自己評価に繋がってきます。

親から期待されていないということは
自分は必要とされていないのだろうかという
不信感や低い自己評価を持ってしまうかもしれません。
かと言って期待しすぎるのも
子供にとって大きな負担になってしまいますので
親子の信頼関係が築けるように
お互いの自立を促すような関係がいいですね。

2.期待に応えるのは喜びの為

大人になると仕事で周囲の期待に応えられるように
しなければという思いになってきますね。
例えばサービス業などお客さんと直接関わる仕事をしていれば
相手のニーズに応えられるようにすることが
自分にとっても相手にとっても喜びに繋がります。
それがまたお金という報酬にもなってくるので
誰かを喜ばせることで豊かな人生になってくるのです。

3.期待に応えられない時

期待に応えようとしてかえって上手く行かなくなることもあります。
周囲の期待に応えようとするあまり
よい親でなければならないとか
自分をよく見せようとして
偽りの自分を演じてしまうと上手くいかなくなります。

完璧な人はいないので
期待に応えられない時があってもいいのです。
それであなたが見放されたりすることはありません。
自分を大切にできる人が周囲からも大切にされます。
なぜなら相手は自分の写し鏡ですから
自分を大切にすれば、そのような人が寄ってきます。
それでも去って行くような人が居たとすれば
それは自分と波長が合わなくなった人です。
自分を大切にしてくれる人と仲良くしたほうが幸せなのです。

4.自分の軸を持つ

期待に応える為に自分を犠牲にする必要はありません。
若い頃によくある悩みが
親の期待に応える為に
本当はやりたいことがあるのに
自分の気持ちを押し殺して
親の言うことを聞かなくてはならなかったりすると
親に反発したりしてしまいます。
よくある反抗期になりますが
親の立場からすると子供の心変わりに
心配になってしまうかもしれませんが
親から自立して行く為には
反抗期があるのはとても健全な行動だと思います。
子供の自立心を促すように
そっと見守ってあげたり
必要に応じてサポートしてあげれば
親子の信頼関係を築きながら
共に成長してゆけるのではないでしょうか。

誰かの為の行動であっても
自分に軸がないと自己犠牲的になってしまい
生きる意味や喜びを感じられなくなってしまいます。
では一体、何の為に生きているのかと申しますと
大きな愛の目的の為です。
それは、本当の自分がやりたいことです。
大きな夢や楽しい未来を叶える為には
自分がワクワクする生き方を選ぶといいでしょう。

自分がワクワクするのはどんな時でしょうか?

それは、愛を感じた時です。

楽しい世界はいつも愛から始まります。
その愛をもっとよく分かるようになれば、
より世界を楽しむことができるようになるでしょう。
世界は愛と繋がっているということを体験できる時代です。

ひとつの世界を創っちゃおう!


10 thoughts on “期待に応える為に頑張っている人への自分軸

  1. >自分がワクワクするのはどんな時でしょうか?
    それは、愛を感じた時です。

    これだと自分の軸がしっかりするのでぶれないし、大きな愛の為になりますね。

    1. みのるさん

      自分が心から喜べることをしていれば
      期待に応えようというプレッシャーがあっても
      楽しい世界を体験できそうですね。

    1. 天大さん

      期待に応えようと背伸びするよりも
      ありのままの自分を表現できると素敵ですね。

  2. 若い頃など、周囲からの期待との葛藤も体験しながら、
    自分の軸というものを確立していく時期もありそうですね。
    世界や愛を分かろうとするのがとても本質的な気がしますね(^^)

    1. 弘美さん

      期待に応えるということを考えると
      何の為に生きているのかという根本的な部分を
      分かっていると自分のやりたいことが
      より明確になってくるのだと思いますね。

  3. 愛を感じるとワクワクする☆彡
    そうなんですね★
    ちゃんと大きな愛が分かるようになっていて
    本当の自分はそこで喜んでいればいい
    そこで楽しむことが愛という生き方
    これを知るとさらに大きな世界観が続いてくるようで(^^)
    どんどん大きく楽しんで愛の期待に応える人生にしたいものですね☆彡(^^)

    1. あやこさん

      大きな期待に応えられるようになるには
      大きな愛を意識できるといいのでしょうね(^_^)

  4. 愛の自分軸があると
    楽しい世界に繋がりながら
    大きな愛を喜びの中で体験でき
    本当の自立も健やかにできるのが
    とても素晴らしいなと思いました(*^^*)

    1. 美和子さん

      自分の気持ちと向き合いながら
      上手くバランスをとって自分の為にも
      相手の為にも頑張れるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です