いじめられない方法 職場やネット上いじめの原因を解決


夕焼け
命には大切な価値と理由がある

いじめはこの世に最も必要のないものです。

今や「LINEいじめ」という言葉もあり、学校だけでは抑えきれないものではないかと感じてます。

この記事では学校や職場、ネット上でも役立つ処世術を紹介します。
以下のケースに当てはまる方におすすめです。

■学校、職場、ネット上のいじめが辛い

■なんとしてもいじめをなくしたい
■なくしたいが自分が標的にされるのが怖くて行動が起こせない

■いじめで苦しむ人や自殺のニュースが辛い。この世の中をなんとかしたい

■いじめの原因と解決方法を知りたい

いじめの原因とは

最初に、いじめはなぜ起こるのか考えてみましょう。

これは実は「自分には価値がない」という想いが形になってしまっている状態です。
自分は罰せられたり、虐げられるべき存在であるとどこかで甘んじてしまっているのです。

そして、いじめる方も本来の生きる目的と真実を見失っています。
だから他者に対する嫉妬や妬み、蔑みが生まれ、人をいじめたり攻撃するようになるのです。

みんながひとつの生命であることが体験としてわかり、愛に満たされ幸せならば、本来いじめなど起こりようがないのです。

この世界に共通の愛の目的がないから、意味のないことにエネルギーを費やしているのです。

方法①外見的特徴や欠点はまず自分が愛してみよう。

外見的特徴や欠点でいじめられてしまう場合もあるでしょう。
自分ではどうにもならないからこそ悩むものかもしれません。

でも、実のところ私たちは自分たちの外見を選んで生まれてきています。
その人その人の魂の役割(目的)に合った外見をしているのです。

人生は短いです。その間ずっと外見で悩んでいるのは勿体ないのです。
性格が変われば、それは外見に確実に顕れます。
本当に美意識のある人は、相手にも自分にも美点を見出せるものです。

自分自身を充分に愛しましょう。

まず自分が愛して笑えていれば、誰もわざわざしつこくネタにしません。

この世界にはどんなハンデや困難を背負っていても、前向きな人はいるのです。

そういう方は周りを勇気づけてくれますよね。

自分をしっかりと愛せている人は不思議と周りのためにもなるのです。

方法②もっと笑う。感謝してみる。

辛い時こそ、笑顔と感謝です(*^-^*)

今まで自分の命を支えてくれた全ての存在へ感謝をすると、自分がどれだけ恵まれ愛されていたか気付くことができます。

そうすると前に進むパワーが湧いてきます。

明るさや笑いはあらゆるネガティヴ性を逆転し、跳ね飛ばします。

 

方法③怖れない。ビビらない。

一人の人間の身体などちっぽけなものです。
何かから身をまもろうとするといつもビクビクして過剰なリアクションをしなければならないでしょう。それこそ相手の思うつぼです。
しかし、不安に苛まれると全身に不自然に力が入り、逆効果です。
自分自身のことでメモリが精いっぱいになってしまい周りへの注意力が落ちてしまいます。

やっかいな存在に絡まれた時、身体の奥にある生命感を感じてみましょう。

呼吸をゆっくり感じる練習をしてみましょう。

呼吸など形がないものを意識すると、余計な力が入りません。

どんな時も余裕を少し残しておくのです。

心がリラックスすると余裕が生まれます。
余裕がある人は空気を読み、状況を変えることができます。
適切な時に適切なタイミングでインスピレーションが来ます。

困難だと思うような状況に直面する時、自分の弱い部分が幾度も顔を出すかもしれません。
その時、思い出してみてください。

大丈夫。愛はあなたを強くします。

ハイビスカス
勇気が出ない時はここを思い出してごらん。あなたの最もそばにいる生命力をそっと感じてみようよ

 

方法④誠実に生きる。時には嫌われる勇気も持つ。

 

恐怖でその場を支配しようとしている者がいたとします。
しかし、誰もその人を怖れなければ、その人は支配力を失います。
「顔色を窺わなければ嫌われるかもしれない」とあなたは不安に思うかもしれません。
しかし、嫌われるかどうかは相手が決めることであり、自分ではコントロールできないものです。
嫌われるとか好かれるとかを気にせず誠実に生きてさえいれば、人は逆に好かれてしまうものです。

そして、もしあなたの周りでいじめのような事が行われていたらそれに付き合うことはありません。
「愛ならどうするか」自分に問いかけてみてください。

目先の世間的評価だけに囚われず、
愛を優先できる人がこの先の時代で必ず花が咲きます。

これからは誠実な人が生き残る世界です。
誠実な人は信頼を得られます。
人に悪いことばかりして迷惑をかける人は都合が悪くなって逃げるしかなくなります。

 

方法⑤あなたが幸せになる。

 

あなた自身が完全に幸せになることがいじめっ子に対する最高の復讐です。

しかし、この世からいじめがなくならない限り本当に幸せとは言えないでしょう。

そのためにはさらなる方法があります。

 

方法⑥大きなことを始めよう。

大きいことを始めること、それが一番効果的な方法です。

あなた自身が良い方向へ大きく変わることができるからです。

あなたが変われば周りも変わります。

器の大きい人間になれば日常のいじめなどとるに足らないものになります。

それだけの解決能力が確実に身につくからです。

いじめっ子も自分より賢く精神的に強い人間をいじめることは不可能なのです。

そして、自分のことだけでなく、周りのことも考えられるようになります。

また長所も伸び、周りにも認められるようになります。

長所は「世界のため人のため愛のため」という目的があると最も伸びやすくなります。

 

ではどのようなことが具体的に大きいことなのでしょうか。

それは一緒にいじめのない世界を創ることです。

愛には現場(世界)にも役立つ大きな解決能力を秘めています。

私たちがみんなひとつの存在であることを理解すれば、いじめは絶対になくなります。

それが愛の真実です。

愛が目に見えずらい世の中ではありますが、だからこそしっかりと勉強して形にしていきませんか。

こちらもどうぞ(*^^)

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 

 

こちらもご参考にどうぞ→<img class="alignright


12 thoughts on “いじめられない方法 職場やネット上いじめの原因を解決

  1. 「いじめ」という言葉がある共通の意味をもち、定義され、認知されるようになったのは
    私たちくらいの世代なのかな、と思います。

    小学校のある時、いわゆる「いじめる側」になったことがあって、その時初めて、人を傷つけることで自分も傷つくという経験をしました。

    その時を振り返ると、この記事で話されている「いじめる側」と「いじめられる側」のどちらも自分の中にあって、理解できました。

    始まりから終わりまで完全に愛されていること。
    そして、「大きなことを始めよう」、「幸せになろう、体験しよう」という「夢」に向かって
    意気揚々と進める道。

    その二つが揃って、初めて本来の生き方(創造)になるんですよね☆彡

    過去は全てゼロ(愛)へと還して、
    「いじめ」(一 ×)ではなく、イチ(ひとつ)を創る人生、世界にする
    この道(方法)を歩んでいきたいです(*^^)v

    1. 聖弥さん>
      体験をシェアしてくださりありがとうございます。

      確かにそうですよね。誰かを傷つけると、自分自身を傷つけるというマイナスな創造になってしまうんですよね。
      結局自分自身をいじめるのと同じになってしまう。
      私たちはひとつだということですよね。

      イチと書いてひとつの世界とはうまいですね(*^-^*)

  2. >愛には現場にも役立つ大きな解決能力を秘めています。

    ほんとそのとおり!と声に出して読んでいました(^^ゞ

    愛が穏やかに堂々と実践できるようになれば
    世界(現場)は愛になるから、いじめも自然淘汰されるのでしょうね。

    「愛を形に」へと 、これからも学んでまいります☆(^^)

    1. 美和子さん>
      声を出していただきありがとうございます(笑)

      穏やかに堂々と実践ってのはまさにそうですよね(*^^)v

      私自身、何度も愛を実践して現場に役立ててきたので記事としてシェアさせていただきました。
      これからも楽しく学びながら、大いに世界に活用していきたいですね☆彡

  3. ミラクルさん。おはようございます

    【大丈夫。愛はあなたを強くします】

    苦しいとき、どうしたらいいかわからないとき。大丈夫だよ。と言う声に助けられて来ました。

    私も、苛めたり、苛め(無視)されたり、辛い経験をした時もありました。人生の成長過程では、色んな事がありますよね(>.<)

    小学校1年生になった娘の話を聞いていると、いついじめが起きてもおかしくないなと感じる時があります。
    色んな経験をして大人になって行くとはいえ、ちょっぴり心配でもあります(笑)。

    勇気が出ないときは、ここを思い出してごらん。優しい語りかけですね。

    闇?と希望(光)が調和した写真。
    写真からもメッセージを感じます(*^^*)。
    勇気をもって、希望をみつけて欲しいですね。

    私も、がんばろ!(^∇^)

  4. みさこさんこんばんは(*^-^*)

    みさこさんにもそのような経験があったのですね。

    世界や意識がバラバラだと、辛い経験をどうしても味わってしまいますよね。
    世界に希望を早く提供したいものです。

    写真からも汲み取ってくださり嬉しいです。
    お互いに頑張りましょう☆彡

  5. ミラクルさん。今晩は(^∇^)。

    苦しい時をむかえていた時、経験は財産になると言われた事がありますが、今はよく理解できます。

    ここまでこれたのは、けっこう楽天家だからですかね。笑い( ^∀^)

    たくさん勉強したいです。
    宜しくお願いします(*^^*)。

    1. みさこさん>

      確かに経験は財産になりますよね。
      楽天家ってのは深刻になりすぎないために良いかもですね。
      天に委ねてる感じがあります☆彡

      私も楽しく勉強しながらシェアしていきたいです。
      こちらからもよろしくお願いします(*^^)v

  6. >最初に、いじめはなぜ起こるのか考えてみましょう。
    >これは実は「自分には価値がない」という想いが
    >形になってしまっている状態です。

    なるほど~!
    自分を苛めていたのは、他者ではなく、実は自分自身であったのですね(>_<)

  7. TORUさん>
    まさにそうですね。
    誰しも一番傷つけるのは自分自身ですよね。

    みんながひとつの愛を見ればその方向性が逆転していきますよね(*^-^*)

  8. ミラクルさん、TC、おつかれさまでした☆
    お天気にも恵まれてよったですね。

    こちらの記事を読むのは2回目ですが
    リラックスできているせいかな今回は
    ①~⑥までの方法が、まるでわたしが体験してきた
    人生の柱のようにみえました(笑)
    自分にも世界にも何んの意味もなく、
    価値もないと感じたのがいじめられっこになる引き金だった。
    これ、すごく納得できました。
    そしてそれも含めて
    すべての人生丸ごと面白いと思えるようになった今に至るまで
    この方法のような自分を築けてこれた環境があったのだなと
    改めて感謝でき愛されてきた人生を思っています。
    これから更に愛され、そして更に大きな世界に生きれる予感☆
    昨日のTCの思い出とシンクロして
    とてもワクワクしている一時を過ごしております。
    ありがとうございます。
    またがんばろう(*^_^*)

    1. あやこさん>
      昨日はTCお疲れさまでした。
      人生の柱のようだと言っていただき嬉しいですね(*^^)v

      確かにそう考えると、自分を築くきっかけになった出来事にも感謝できますね。
      柱も築きも、「大きな愛という土台があったから」とも感じます。

      こちらこそありがとうございます☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です