アクティブとは 前向きな 次元を上げる愛の世界へ


アクティブとは
クリエーターになれたらそれはそれで最高の恵み 悟ったような生き方も夢ではない

アクティブに生きるのは疲れますね ちょっと工夫しましょう アクティブを自然に遣れたら アクティブに考える 神・仏の力に匹敵する智慧を遣うことがどんなに効率的か

「アクティブな人」という言われ方も

「アクティブ」 よく聞く言葉ですが なんとなく使っている方にお送りすると共に更に大きく使って頂ける方法を語ります

アクティブ(active)とは

活動的な、活発な、敏活な、積極的な、意欲的な、活気のある、盛んな、現に活動中の、有効な、効力のある

weblioより

ということもあり更に飛躍した次元へご案内します

一般的には積極的 活動的ということになりますね

「アクティブな人」という言われ方をしている人も居られますね

ただ「アグレッシブ」を積極的にとして使っている人は注意が必要です

これは好戦的 挑戦的 攻撃的となっています

アクティブは 最近はPCやITといったものでは「この画面は操作が可能になっている」という具合に使っています

アクティブを自然に遣れたら

積極的 活動的に物事を進めることは そうしない事より 出来映えが違いますね

でも疲れてしまうという方も多いですね

それに慣れてしまって 急ぐハメになってしまった方も多いのでは

そんなに急いでどこ行くみたいな

それを自然に遣れたら良いですね

あの人は出来る人だから あれで普通に遣っているというふうに取られると誤解なく進められ協力者も現れるでしょうね

アクティブに考える

そのようになるまでには普通の考え方のままではおそらく行けませんね

やはりひと工夫した方が良いでしょう

ではどうしたら良いのでしょう

さて考えて見ましょう

と言われても困りますね

なんの為にここを読み進めているか分からなくなってしまう

ただ少しは考えて見るのも良いかも

神・仏の力を遣うことがどんなに効率的か

わたしが思うに「他力本願」というものを取り入れると良いのかもと思う

他力だから楽・・・(笑)

本願というのが曲者かも

しかし、一般的な「他力本願」と違って 本来の意味は仏教の「仏の力」のことである

他人やその他の力とかではないのです

神・仏の力を遣うことがどんなに効率的か 次元が変わるか ご存じない方に教えたいと思っています

ただ 次元が違うだけに常識では信じ難いですね

作曲家やクリエーターになった気分で智慧を降ろしましょう

でもこれらに慣れると 次元の違う生き方 悟ったような生き方も夢ではありません

アクティブに生きましょう

これらに「抵抗」のある方は徐々に進めて 1年後位に慣れた頃にまたお会いしましょう

直ぐにも行ける体験している方 読み進めて下さい

アクティブに「他力本願」!

他にも 更に進めるなら 他の 次元の違う 世界へご案内出来ます

ただ 付いて来れる方が1% 居られるかどうか

それは とてつもない世界です

ひとつの世界を創っちゃおう なんてね

ひとつの世界を創っちゃおう!


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

7 thoughts on “アクティブとは 前向きな 次元を上げる愛の世界へ

  1. ひとつの世界ー 人類の夢ですよね
    真剣にアクティブに他力本願に生きようと思いました ☆!(^^)!☆

    1. このように理解して頂く方が増えると楽しくなります
      現実は ここまで理解出来るまで 興味をもって頂くようこちらが努力する番です

  2. >一般的な「他力本願」と違って 本来の意味は仏教の「仏の力」のことである

    他力本願って深い内容ですね(^^)
    アクティブといっても、肩に力が入るようなイメージでもなくて、本来の創造の楽しさを感じられたらいいですね☆

    1. >本来の創造の楽しさを感じられたらいいですね☆

      そうですね
      それはそれは楽しくなる創造でしょうね
      作詞作曲編曲も楽しんでるから降りて来るのかな 歌手の楽しそうな創造的歌い方も楽しそうですね(笑)

  3. 人間は無理してがんばりすぎると疲れちゃうので
    クリエイターや職人気質な人こそ本来の他力本願ができるようになると、肩の力の抜き方もわかり、より人生に余裕を感じて楽しめるのかなと思いました(^^ゞ

    本人は頑張っている意識がなく、楽しんでいるうちにいつの間にか・・・ができたら理想です(笑)

    1. >?本人は頑張っている意識がなく、楽しんでいるうちにいつの間にか・・・ができたら理想です(笑)

      そうですね
      いつの間にか・・・になることが少なくないですね
      そういう意味では 「苦労が足りない」といわれそうですが(笑)

  4. スイッチのオンとオフのイメージがしました。オンにしておくとパワーアシストが受けられそうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です