人生を絶望から解放する3つの方法


人生 絶望
冬に胸の内の希望を忘れず、春に咲く

 絶望のメカニズム

絶望とは、愛の枯渇+夢破れることです。あきらめる。すねる。さらに孤独が加わり、愛の供給が完全に遮断されると、生きるのが嫌になってきます。

実際には、私は愛されない、価値が無いと、どこかで思い込んでしまったことが原因です。

そして、人生の目的や夢を見失います。かなうはずのない夢は苦痛ですから。

ここからは明るい話題をしましょう(^^)

解決策1 愛の源とつながること

すべては愛によって生かされています。その愛の源(意志)を神様ともいいます。

太陽の光を浴びるように、愛を受けているから、ほがらかに生きられます。心が否定でがちがちになるのは、愛を拒絶しているのと同じです。入り口まで来てるのに、訪問販売お断り!といっているようなものです。

まったく愛を感じられなくなると、何も信じられなくなり、心がささくれ、やさぐれてしまいます。

愛、すなわち、全ての根源につながる意識を持てば、あたたかなエネルギーを感じられることでしょう。人は愛がなければ生きられません。

解決策2 想いが現実を創る

現実はどうしようもない。変えられないが口癖ではないでしょうか。

その仕組みはこうです。

大事な真実その1
目に見える現実は、目に見えないものによって成り立っている

心が否定で満たされているから、否定的なことばかりが起き、それを見てやっぱりと思うようになっています。悪循環です。

目の前の現実は、本当は幻想です。思い込みが形になってあらわれたものです。否定ではなく、愛の心で見つめ直すと、真実が現実になります。

例えば周囲の人が冷たく感じられるとき、こちらが笑顔でいると反応が変わることがあります。

もっとも、それだけならよく聞く話です。もっと効果的なのは、愛の源にしっかり繋がることで愛そのものになることです。周囲の世界は「自分の鏡」だから間違いなく変わります。

解決策3 大きな夢を持つこと

人間だれしも夢を持って生まれてきています。ただ、忘れているだけです。目的のないものは存在しません。存在する理由がないからです。ということは存在している私達には、大いなる目的(ミッション)があるということです。

大事な真実その2 夢はいつでも叶えられている

なぜ夢が叶わないように感じるのかというと、生れて来る前の大きな夢を忘れているからです。そして夢がかなわないという幻想を見るからです。

個人的な夢は一見いいように思えます。しかし、大きな愛に繋がっていないと、飛んで行った風船のようにふわふわと頼りなく、ばらばらでぶつかりあったりします。大きな愛の中に身を置くのが本来のやり方です。

まとめです。

1.愛の源と繋がろう。
2.幻想を選ばず、真実を選ぼう。目の前の否定の世界にまやかされず、愛という真実をつかもう。世界は選びなおせます。
3.大きな夢を持とう。それがエネルギーになります。

大きな愛を分かる道のご案内です。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!



人生を絶望から解放する3つの方法」への10件のフィードバック

  1. >愛の源にしっかり繋がることで愛そのものになることです。
    >周囲の世界は「自分の鏡」だから間違いなく変わります。

    愛というあり方で生きて、それで世界が変わっていく(映しだされていく)
    とてもイメージがわいて、嬉しさと力強さを感じました(^^)

    1. 弘美さん

      言われてみると、自分が、源だってよくわかりますね(^^)

      打てば響くということですね。

  2. > 否定ではなく、愛の心で見つめ直すと、真実が現実になります。

    日々の生活において楽しめていない時はいつも、何か・誰かを否定しているよな~、と納得できました。絶望や不安、怒り、苦しさ等はみな、そういう否定からくる幻想なんですよね。
    愛になろうとすると力んでしまいがちだけど、「大きな愛の中に身を置」けばいいんだ、と思うと、肩の力が抜けて安心できます。愛の心で大きな夢、真実を楽しみたいです(^^)

  3. >大事な真実その1
    目に見える現実は、目に見えないものによって成り立っている

    これが、迷いの元ですね。目に見えれば迷わないのに。
    でも。だからこそ人生が複雑に見えて考えさせられる場合もあるので善し悪しですね。
    そんな中、人生を生き抜くには、ここに書いてあることを実践出来たら良いですが、
    実践は、難しいものです。
    もう一度読むか(笑)

    1. みのるさん

      みのるさんのように冗談を言える心の余裕が欲しいところです(笑)目に見えれば迷わないですね、「目」的が。これは勉強になりました。

  4. 愛によって生かされているのに
    愛の訪問販売お断りとしてしまう
    そんな人、そして時
    積極的に愛を迎え入れよう!と感じる内容だと思いました(^^)
    愛を迎えいれることで
    夢もまた叶うのだと分かることができます☆彡

    まとめのところで
    世界は選びなおせます
    という言葉が印象的でした

    1. あやこさん

      ようこそ、ひとつの世界へ。というメッセージを思い出しました。岡目八目という言葉がありますが、変われないものは何もないのかなと思います。

  5. 絶望の中にいる時は、本当に辛いですよね。自分は悪くないのに…。何でこんなに苦労しないと行けないんだろう…。不平不満の悪循環でした。今は、自分が選択してきたことだとわかるから、納得できる。否定し、文句ばかり言ってても何も変わらないと。

    どうしたら気づく様になるんだろう?やっぱり、俯瞰(笑)。
    神様の愛にたくさんの人が気づきますように.。o○

    1. みさこさん

      源をみる、大事なことに目を向けるということなのかなと思いました。そうすると、いろいろあっても気づく時がきますよね。目的地がナビに登録されていることが大事なのだと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です