将来の夢がない でも大丈夫 夢をあきらめる必要はない


将来の夢がない
本当の願いこそ道

夢をあきらめた人。将来の夢が見つからない人。普通でもいいやと思っている人。

結論からいうと、夢は大きいほどいい。本当は、誰でも大きな夢を持っている。今日は、夢を持つことの大切さと、夢の本当の意味についてお話する。

将来の夢とは
どんな姿になりたいか

子供に、将来の夢を聞いたときに、海賊王と答えるかもしれない。

もちろん実現可能性はゼロだ。

その子は、大きくなって海賊王なんて仕事が無いことに気づくだろう。

自分は、海賊王の器ではないことに気づくかもしれない。

海賊王ではなく、宇宙飛行士でも野球選手でも正社員でも同じだが、ここは、海賊王で話を進めることにする。

成りたい職業が無い。自分が何をやりたいのか、何に向いているのかもわからない。

そこで、私たちは、等身大の夢を持とうとする。夢を小さくすると言ってもいい。

だが、そんな必要はないと言っておこう。

夢イコール職業ではない

職業というのは夢が具体的になったものだ。

例えば、なぜ海賊王に憧れるかというと、世界を考えるスケールの大きさに憧れるからだ。ヒーローなら、真っ直ぐさや、誰かを守ろうという気持ちがかっこよく映るのだろう。

つまり、「どんな人になりたいのか」という事が先にあって、それが具体的になったものが将来の夢と言える。

人の役に立つことが夢なら、ヒーローでなくても実現可能だろう。つまり、特定の職種にこだわる必要は必ずしもない。

生まれてきた意味

人は必ず夢を持って生れてくる。
それは実現可能なものだ。

心の中で、「こういう人になりたい」
そう思う最高の姿をイメージしよう。
利己的なものではなく、世の中のためになる方向がいい。

人生は、自分を知り、本来の自分として生きることが全てである。

それを分かっていれば、自然と導かれるようにできている。自分の個性も分かってくる。

愛が先か夢が先か

個性というのはまわりとの関係からしか見えてこない。つまり愛が大事ということになる。ディズニーランドが夢の国なのは、愛でいっぱいだからだ。

個性とは、あなたの愛の形である。とても素晴らしいものだ。思い出すだけでいい。

大きな愛の中で生かされている
大きな夢の中で生きている

これが分かると人生が楽しくなってくる。

結論として、大事なことは、
夢や愛を生きることだ。

大きな夢のあるプロジェクトです。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


将来の夢がない でも大丈夫 夢をあきらめる必要はない」への8件のフィードバック

  1. 小さい時は、将来何になりたい?と聞かれると、「歌手」と答えていました。
    それが、このお話のとおり、いつからか等身大の、現実的な「職業」として考えるようになりました。
    しかし、大人になったら欲張りになって、既存の職業では夢を叶えるのは到底無理であるとわかり、ある時から、大きな夢のあるプロジェクトに参加することになりました(笑)
    夢って漠然としてましたが、夢が大きければ大きい分、漠然とするのは当たり前なのかも、とふと思いました。

    1. >聖弥さん

      大きな夢が形になるには時間がかかるから、
      大器晩成というのかもしれませんね。

      個人レベルを超えた夢なのかも。

  2. 何度も読み返したくなる実に大きな
    人生の為になる内容ですね。
    >人生は、自分を知り、本来の自分として生きることが全てである。
    とても励まされる言葉です。

    内容の結びも好きです。
    >大きな愛の中で生かされている
    >大きな夢の中で生きている
    いつも意識して愛されている事に感謝と自信をもって
    いつでも夢を生きようと思います☆(^^)

    小さなころに思い描いた大きな夢は
    きっと愛(しんじつ)の確かな夢
    そう悟らせてくれる今なのですから

    1. あやこさん

      夢が現実になるのは、今でしょ。な時代を生きてますしね。
      真実を知れば、これほど楽しい時はありませんね。

みさこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です