情に厚い人になるには 大きな愛に目を向ける


情に厚い
心に応えようと思うやさしい気持ち

この人のためなら尽くしたいと思えるのは、相手が自分のために尽くしてくれたからです。

情に厚い上司にはついて行きたくなりますね。例えば西郷隆盛がそうでしょう。親友でも、近所のおばちゃんでも、心の温かな人はいいものです。

情に厚いとは、相手を思いやる心が豊かである事を指します。

豊かな思いやりの心を持つと、自分も周囲の人も幸せにすることができます。

いかにも情に厚い親分肌の人でなくとも、「あの人、クールそうに見えて、温かい人だよね」なんて言われたらうれしいかもしれません。

情に厚い人になる方法

では、情に厚い人になることはできるのでしょうか。情とはそのまま愛情のことです。だから、大きな愛を意識するといいでしょう。

愛は目に見えないものです。
愛は人を幸せにするものです。
愛は命です。

大きな愛のある人が、温かくてエネルギーに満ちているのは気のせいではありません。

大きな愛に目を開けば誰にでもやれることです。

この人のためなら尽くしたいと思えるのは、相手が自分のために尽くしてくれたからです。

誰かのために動ける人間になると、今度は周りが自分のために動いてくれるようになります。

人生最大のコツは、
世界のために生きると決めると
世界が応えてくれる事です。

大きな生き方に関心のある方は下記をどうぞ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


情に厚い人になるには 大きな愛に目を向ける」への12件のフィードバック

  1. >愛は目に見えないものです。
    愛は人を幸せにするものです。
    愛は命です。

    これなら情の厚い人になれそうだから
    これからは命についても考えていきたいですね。

  2. >世界のために生きると決めると
    >世界が応えてくれる事です。

    大きな愛に生ることができると、
    情に厚くて心も広く生きられそうですね(^^)
    世界と一体となれそうですてきですね。

  3. 記事を読ませて頂きながら思いましたが
    大きな事をやってきた人は
    やっぱり情に厚い人ですね
    革命や改革は一人ではやれないことが多いから
    情に厚いというのは大きなポイント
    そして情とは大きな世界や愛とともに生きている
    ということにもなるように思いました(*^_^*)

    1. あやこさん

      愛で無い事で動かされているようで、本当は愛によって動いているのですね。大きな事をやってきた人達の人物像というものも描かれ方が変わってくるかもしれません。

  4. 愛情深い眼差しで心地よくお話している人をみると
    こちらも笑顔になって心地よくなるから
    大きな愛を意識すると
    自然に楽しい世界が大きくなるな~と思いました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です