発想法から実践法まで愛から簡単具体的にかろやかに


発想力
光を求めよ さらば与えられん       さらば与えよう

発想の元は光の世界から光回線から降りて来る。
結果的にアイデアマンであるし知識人の端くれになるようになる。
グループでは良い発想は降りて来ない!個人でなければ発想は湧かない訳。
笑い創りの発想の転換。発想力 鍛えるには、
外部へでなく内部へ楽しんでいると簡単に降って来る。

説明し切れない超科学が必要である

そもそも発想はどこからどうやって来るのか。

「来る」ということは無いから「飛んでくる」「湧いて来る」の内、飛んでくるわけ無いから他に「降りて来る」ということになる。

来る為には、こちらにおいしいものがなくてはならない?

降りて来るということは、上から天国からあの世から神様からの贈り物であろうと仮定すると。結構辻褄が合う。

これらを否定する科学では、とんでもなく高度で複雑で人間にはとても説明し切れない超科学が必要である。ビッグバンを起こせる程の超科学が必要である(笑)

「発想」が降りて来るとすれば、超科学から考えてそしてその為にはピュアでなければ、水が綺麗でなければ光の世界から高度な発想は降りて来ない。

電線や電波では降りて来ない。なにせ光の世界(天国)からの回線なのだからガタガタ道ではせっかくの情報が荷崩れしてしまう。せめて舗装してくれみたいな。

結果的にアイディアマンであるし知識人の端くれに

発想法について、発想力に沢山の「知識」が要るだろうか。それは否ですね。

最初はそこそこの知識で浅くて良いのである。どうせ、正しい発想法で知識人より知識と智慧を得てゆくのだから。

いつの間にか必要なことを手に入れてゆくのである。

結果的にアイディアマンであるし知識人の端くれになるのだから。

世の中不思議なもので出合うものが必要なものばかりが集まって来るし、そこへゆくものであるから。あなた方もここに導かれたと思う人とそうでないと思う人がいるでしょう。

別に超能力でもなんでもなく普通のことであるにも係わらず「縁」が起こる。

グループでは良い発想は降りて来ない

ブレインストーミングというものがある。

(ブレインストーミングとは、会社の会議やグループでのアイディアの出し合いによる発想やその発展を意図している)

しかし、近年これは成果を上げていないのが判明したのが現状である。

ブレインストーミングの限界は何故起こるかは分ってない。

結果的に発明が団体では起こらないことを示している。個人でなければ独自発想は降りて来ない。グループでは良い発想は降りて来ない。

考えるしかない。
考えるには限界があるが、発想には限界が無い。

グループでの発想は限界が起こる。ノーベル賞も4人で表彰されることがあるが、それぞれ違うテーマである。同じテーマではない。

笑い創りの発想の転換

お笑い芸人の笑いの「発想」は光(笑い)の世界からやってくると思う。
芸人の目指す方向からやってくる。

そこに大事なものは、自分自身から笑えること笑いが好きな事であると思う。
(同調するには同調するだけのものが要る)

笑いの神が降りて来る存在になることである。

一発屋でもその存在にさえ成れることが、大変な能力を授かる存在ですね。

究極的にはテクニックの無い素人の私がいうのもおこがましいですが、持続させるには上記のような心構えがあれば益々、素人も笑い創りが持続すると思う。

外部へでなく内部から楽しんでいると簡単

閃くような感覚、これが発想の原点。
降りて来るような感覚雰囲気でも発想するのが発想力であり、発想の原点である。

具体的にある仕事でも何でも良いが、しっかり考えて良いものが考え付かないなら、

今の場所で発想が湧かないなら、そこで歩いてみる。

それでも気分転換出来ないなら外へゆくと発想し易くなる。

仕事などから一旦離れて、「潜在意識でまとまる」という話もある。

普段からメモとペンを持ち、発想する癖を付けているといつの間にかアイディアが降って来たり湧いてくるようになります。(初めの内はすぐ忘れる位閃きを重要視しない)

作曲家が良い例で、彼等が一様に言うことの共通性に「降ってくる」「降りて来る」

「ふわっとサビが降りてきた」「メロディが降りて来た」等とよくいう。
一流程、「考えた」なんて一言も言わない。

確かに「曲をかく」というが、それは♪などを書き込むということであるし直ぐメモりたいのである。

似た曲はわたしにも書けるが、曲は降って来ない。そこへ意識が行ってないからであろうことは分る。気を暫く向けるといけそうな気がする(笑)

このようなものは習慣病になるくらい人の役に立つことを考えていると良いものが降って来るようでもあるが、

実は外部へでなく内部から楽しんでいると簡単に降って来るのかも。(お笑い芸人の原点のように)

これらの発想法が発想力が付く方法をもっと知りたいと思いませんか。

少し壁がありますがそれらの「原点」をも下記リンクを辿って身に付いて来るようになります。

こちらからどうぞ。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!

 


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

発想法から実践法まで愛から簡単具体的にかろやかに」への9件のフィードバック

  1. >降りて来るということは、上から天国からあの世から神様からの贈り物であろうと仮定すると。結構辻褄が合う。

    閃きも贈り物と思うと、とてもすてきですね。
    自分が見ている方向性と、そして心から楽しんでいることも、贈り物を受け取れるポイントなのでしょうね(^^)

    1. 弘美さん
      >自分が見ている方向性と、そして心から楽しんでいることも、贈り物を受け取れるポイントなのでしょうね(^^)

      光の世界も同じ考えで動いているのでしょうね。
      というより同じですね。一体ですね。気が合うのでしょうね(笑)

  2. >実は外部へでなく内部から楽しんでいると簡単に降って来るのかも。
    (お笑い芸人の原点のように)

    ここが発想力の大きなポイントですよね。自ら楽しんで大きな力
    (愛)を感じる時、未来がすっと動きだすワクワク感も嬉しいです(*^^*)

    1. 美和子さん
      >自ら楽しんで大きな力(愛)を感じる時、未来がすっと動きだすワクワク感も嬉しいです(*^^*)

      体験した方ならではの感想ですね。
      みなさんにもこの実感を味わって頂きたいですね。
      今、苦しくてもより良い発想の転換の為に。

  3. いちとひとつは同じなのかなと思いました。個と全部ということで。一番基本になるところから楽しんでいることが大事なんでしょうね。

  4. 天大さん
    >いちとひとつは同じなのかなと思いました。個と全部ということで。一番基本になるところから楽しんでいることが大事なんでしょうね。

    そうですね。
    基本になるところから楽しみたいですね。
    そしてビッグバン!で歓喜や感動を発想を得たら良いですね。
    するとストレスも飛ぶ(笑)

  5. いつの間にか必要なことを手に入れてゆくのである!
    光を求めよ!…。さらば与えよう。

    私は、神様が大好きです。純粋で、綺麗な心で愛を生きたい。(笑)が愛が降りてくる存在になれたらいいなと思いました。
    綺麗ごとに聞こえる方もいるかもしれませんね(>.<)スミマセン。

    愛を生きている。そして愛を大切にしている方々と出会わせてくれる神様に心から感謝しています。

    いつもたくさんの愛をありがとう。
    そんな気持ちになりました。
    どんな時も、原点を生きていきたいです。

    1. みさこさん
      全部綺麗で>引用したくなりました。

      それに初心を忘れない人は素晴らしい!と想いました。
      継続はなんとやらと言いたくなりますね。
      全部言うとうそっぽくなるのでこの位にします。

  6. みのるさま
    ありがとうございます。嬉しいです。
    今日も、暑くなりそうですね。

    どんなに迫害されても(笑)これは昔の時代ですね。
    愛に還って行くから、不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です