無力感 頑なになった心を解きほぐす


無力感からの脱却について
無力感からの脱却について

生きていると、自分ってダメだな、と無力感を感じてしまう体験があるかもれません。

そして、「言ってもムダ」 「やってもムダ」 と思い込んでしまうと、
だんだん気力が低下していったりしますね。

私達はこの世界を生きているのに、創造者なのに、
漠然とした無力感をぬぐいきれないでいる場合もあるように思います。

 

子供の頃、鎖につながれた象の話を聞いたことがありました。

サーカスの象など、小さいころから足に鎖がつけられて動けない状態であると、
はじめのうちこそ何度も逃げ出そうとするけれど、
非力な子象は鎖を切ることができずそのうちに諦めてしまう。

そうなると大きくなって、その細い鎖を切ることができても、象は逃げ出そうとはしなくなる。
もはや鎖はどうやっても切れないものだと思いこんでいるから。

いやいや、、、それは、象とか動物の話だからね、、、と
子供の頃は何となく流していたような。

ただ、その鎖のたとえっていうのは、私達にとっては、

昔自分が失敗したこと、怒られたこと、できっこないと誰かに言われたこと、等々も
そういうことが、意外と自分を繋ぐ鎖になっていたりすることはあるのかもしれません。

その体験の時と全く変わらないままの自分だろうか。
もう、実は乗り越えていける力だってあるのではないだろうか。

勝手に諦めていること、
絶対に切ることができない鎖のように思い込んでいることはないだろうか。

また周りが、世間が、どうせだめだと諦めているように感じること、常識、
それを、何となく自分も採用してないか。

意外と、そういう風に制限をかけていること、
漠然とした無力感をぬぐうことができずに、生きていることが少なくないかもしれません。


でも、それですっきりしているわけではない。
それは、本来の自分からのサインかもしれない。

やはり、本当にそうだろうか?と改めて見つめてみることかもしれません。

自分の心で感じることを大切にすること。
そして、少しずつでも遣ってみること。

 

こちらのブログでご紹介している
世界をひとつにしよう、という内容もそうかもしれません。

本当に、世界をひとつにするなんて無理なのでは?
だって、歴史においてもトライされてきたけど、結局のところ、今の世の中でしょう?

そう言いたくもなるかもしれないけれど、
それは本当に今の時代に、私達が動いた末の実感だろうか。

もう一度、その本来のやり方を知って動いてみることから始めてみても損はない。
みんなで、鎖をグイッと引っ張ってみてもいいのではないだろうか。

私たちはひとつであり、
その一人ひとりの行動が世界を根本から動かす道がある。

意外とあっけなく、思い込みは何だったのか?と思うほどに、
世界はひとつへと動き出すのを実感できるのかもしれない☆彡

新たな世界へ漕ぎ出そう。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


弘美 について

世界をひとつにする活動に参加しています。 誰もが愛であり、素晴らしい存在であることを実感しながら、楽しく広げていきたいです☆ よろしくお願いします。

14 thoughts on “無力感 頑なになった心を解きほぐす

  1. >意外とあっけなく思い込みは何だったのか?と思うほどに
    > 世界はひとつへと動き出すのを実感できるのかもしれない☆彡

    世界がひとつへ動き出す道の中、思い込みの勘違いだったものが
    ひとつ(すんなり解決)へと笑う出来事がけっこうありますよね(^^♪

    1. 美和子さん☆

      そうですね(^^)  
      ひとつひとつ、思い込みや勘違いを笑いへと還していけるといいですね♪

  2. 無力感で頑なになった心って、諦めにも似てますね。自分自身も省みつつ最近つくづく感じるのが、チャレンジ(行動)しない人ほど、諦めの言動や文句が多い(笑)。だから「本当に今の時代に、私達が動いた末の実感だろうか」はとても共感できる問いかけでした☆彡 未来を案じるよりも、まず本来のやり方で動くことが「意外とあっけなく、思い込みは何だったのか?と思うほどに」新しい世界を動かせることを実感できる今は喜びだなあ~と、つくづく感謝です(^^)

    1. 聖弥さん☆

      >チャレンジ(行動)しない人ほど、諦めの言動や文句が多い(笑)。

      なるほど、個人的にも、チャレンジできてない時ほど、そうだったなと思います(笑)
      ぜひ、新しい世界を動かせることを実感できる今を楽しんでいきたいですね(^^)

  3. 写真の花の見事な咲き方、形、美しさ、高貴さ、その他たくさんの褒め言葉を挙げたくなりました。
    長年培った信念(鎖)も現在に全く合わないなら見直したり、柔軟にしたら良いかも。
    無力感を先ず一生懸命になって、横に置いて。
    この花のように拘りなく充実した自由な心を手に入れ、まっしぐらにひとつの目標を遂げた百合の完成。

    1. みのるさん☆

      >この花のように拘りなく充実した自由な心を手に入れ、まっしぐらにひとつの目標を遂げた百合の完成。

      百合に絡めてのすてきな表現もありがとうございます♪
      もう要らなくなった思い込みや拘りは手放し、百合のような凛とした美しさをもって、歩んでいきたいものです(^^)

  4. >自分の心で感じることを大切にすること。
    >そして、少しずつでも遣ってみること。
    これを実践していると、自然と笑顔になれるな~と思いました(^_^)
    先入観を持たずに感じる心を大切にしたいですね☆彡

    1. TORUさん☆

      >これを実践していると、自然と笑顔になれるな~と思いました(^_^)

      なるほど、自然と笑顔になれるですか(^^)
      大切なことほどシンプルなのかもしれないなと感じました♪

  5. お花が、元気に笑ってますね。

    うんとこしょ。どっこいしょ♪
    まだまだ鎖は切れません(笑)。
    うんとこしょ!どっこいしょ…♪
    諦めずに前をむいて、自分のできる事から精一杯。そんな気持ちで仕事&日々の生活を過ごせる様になって来ました。可愛いお花が、その調子。その調子。うんとこしょ!どっこいしょ♪もう少しだよ。っと笑顔で応援してるみたいです.。o○

    自分を信じて、愛を見つけて…。このお花の様に、笑って、笑顔で…。

    1. みさこさん☆

      >諦めずに前をむいて、自分のできる事から精一杯。

      本当にそうだなと実感します(^^)
      日々こうやって共に生きてけること、また改めて感謝です☆
      嬉しいコメントありがとうございます。

    1. ミラクルさん☆

      ありがとうございます。
      思い込みを外すと、またエネルギーが流れ始めるようなイメージもわきますね(^^)

  6. いろんな制限をかけていると無力感になるのですね
    像の喩からなどでもなるほどと思いました☆(^0_0^)

    自分の心で輝いているものは
    時々「今ならやれるかも」
    それを感じる(問いかける)
    そんな習慣をつけて人生楽しもうと思いました☆
    素的なお話、ありがとうございました(^^)
     ほんと、写真のお花(百合かしら)綺麗ですね☆

  7. あやこさん☆

    >自分の心で輝いているものは
    >時々「今ならやれるかも」
    >それを感じる(問いかける)

    私もぜひ、そうありたいなと感じています。
    ありがとうございます☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です