裏切者にはなりたくない  そんな思いを持つあなたへ


裏切り 裏切者
まあるいあなたの心に 灯りをともし続けられる私で居たいから

裏切者にはなりたくない
あなたがそう思うことで 前に進めていないかもしれません

裏切るとは何か?

「人を裏切っておいて」 なんて言葉を耳にしたことはございませんか?

あなた自身に向けられた言葉だった

そんな方も中にはいらっしゃるかもしれません

しかし本人はまったくそんな気はなく

最初から裏切ろうとして関係性を持ったわけではないという方が

殆どではないでしょうか

そもそも裏切りとは何でしょう?

人に期待を受け

その期待通りの言動をやれていない状態であること

つまり 目的を合わせられなくなった

そんな時にやってしまう行為ですね

少し余談になりますが 裏切りとよく似た意味の言葉で背信という言葉があります

裏切りとの違いは本人が意図的に人や信じていたものなどを背くことです

ただ裏切り行為を 背信という場合もあります

さて、この辺りで

裏切者にならないようにするには

その内容で進めようと思います

 

裏切る理由

では、裏切者にならないようにするために裏切る理由を調べてみようと思います

人は何故、裏切らなければならないのか

簡単にいうと 人は変わる生き物です

もちろん姿かたちだけではなく、ここでお伝えしたいのは

心という内側の問題です

意思や気持ち、考えや価値観、信じるものも

好きだったものも嫌いになるかもしれません

しかし期待を寄せてくる他人は、変わる前提ではなく

変わらないと信じている自分が理解している価値観や物差しで

もう一人の人を見て判断してゆくことが多いという事

故に、裏切りという行為があり裏切者が誕生してゆくのです

なので、もし、裏切者と言われたとしても

さほど気にせず、人生を楽しむことは一番大事

これは変わらない真実です

 

本当の裏切者

ただ、本当の裏切者 というのも居ます

どういうことかというと

自分に対する裏切りです

あなたは自分がやりたいことをやっていますか?

あるいは将来、やろうとしていらっしゃいますか・・・

自分のことは自分でしか分かりません

そして当たり前ですが他人のことは誰も知らないでしょう

神ともいわれる大きな愛の存在以外は

 

道を用意する裏切り

裏切りも種類があります

1つは 愛を裏切って自分だけの道を進もうとする、あるいはそうする事

もう1つは 信じる行為がさらなる高みに出合い、そちらを選択して進む行為です

後者はあとから善しとされ 道として続く者も用意されております

変化するのは人やあらゆるもの

大きな愛の流れに乗ると その変化に沿って進み生きる者としてなります

 

必ず愛は勝つ (裏切りのない愛を生きて)

大きな道を行く者ほど

大きな裏切り行為を体験します

出合う理由は大きな愛に近づくためです

変化する己の中に 変わらない存在で愛し続ける存在を感じ

その存在と同じ生き方が顕れる世界を創れるように

変化してゆく行為が生まれるからです

しかしその変化も大した問題ではなく

変わらない愛の中では小さな出来事として通り過ぎ

やがてひとつの輪の中に納まってまいります

 

大きな裏切り

世界規模な裏切りを人は体験しているといいます

それは願いが叶っていないということを事実としているから

その裏切りゆえに、戦争や憎しみ悲しみ、苦しみという

願いではない体験をしている現実という世界です

 

裏切者を創らない そんな生き方

どのように生きれば 裏切者を創らず

裏切る事のない存在としてなってゆけるのか

つまり大きな愛というその世界を知り

あるいは感じ、生きてゆく

夢や幻ではなく、それを現実として実践してゆく

そんな自分を信じられる道があるのなら

いや、その道のつくり方がわかれば

きっと裏切者も裏切り行為も創られることはないでしょう

 

ご興味の御用意が下記にございます

ひとつの世界を創っちゃおう!


あやこ について

世界中を愛で満たすのが大きな夢です。 愛の世界が感じられるように愛(源)のメッセージを 言葉でダイレクトにお伝えしております。 メールで気軽に行える「愛(源)との対話メール」お勧めです(^^)

12 thoughts on “裏切者にはなりたくない  そんな思いを持つあなたへ

  1. >変わらない愛の中では小さな出来事として通り過ぎ
    >やがてひとつの輪の中に納まってまいります

    ひとつの輪の中に納まっていくというのは、とてもイメージがわく気がします(^^)
    大きな愛の世界を生きる中で、しっくりと納まり穏やかに生きられそうですね☆

    1. 弘美さん、コメントありがとうございます☆
      そうですね いろんな出来事があっても
      いつだって自分のための贈り物という意識の中で
      より楽しい方向をみてゆこうと思いますよね(^^)☆彡

  2. 裏切りというのは見えていない、見ようとしていない事からそうしてしまったり、そう思われたりするのかなと思いました。EYE(あい)が大事なんですね。

    1. 天大さん、コメントありがとうございます☆
      裏切者にならないようにしようとすると
      自分らしさを半減することになったり
      他人を見ても失敗することがありますよね
      きっと大きな愛を見る事
      それでOK だから>EYE(あい)が大事なんですね。
      なるほど(^^)

      1. 私のは「愛で見る事」で、あやこさんのは「大きな愛を見る事」ですね。そっちの方が良さそうです(^^)

  3. 心は変化するので
    人同士で裏切らないというのは難しいけれど

    だからこそ
    けっして裏切らない存在
    大きな愛がいるってことを人々に知ってほしいですね(^^ゞ

    大きなと繋がることで
    裏切りがありえない世界を体験していく方法なのかなと記事を読んで感じました(^^)

    1. ミラクルさん、コメントありがとうございます☆
      そうですね
      変化する人なので
      やっぱり変わらない大きな愛という存在は
      欠かせないことでしょう(^-^)
      裏切りがありえない世界も夢ではない☆彡

  4. いつの間にか裏切った形になっていたという気の緩み 悔やまず これからは本気で率先して創るという初期の目的意識を想いだして欲しい場合もある

    1. みのるさん、コメントありがとうございます☆
      そうですね
      初期の目的意識がちゃんと思い出せれば
      悔やんでいることが小さなことだと気付け
      元気になれたりします(^^)☆

  5. 愛の道を選んで行くと
    これまでの関係に区切りを
    つけなければならなかったりしますが
    愛の道を選ぶことで
    最終的には自分も周囲の人も幸せになるのでしょうね。

    1. TORUさん、コメントありがとうございます☆
      そうですね
      愛の道を選ぶことは
      もっとも大きな幸せに繋がってゆく
      そんな世界を感じますよね(^^)☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です