テレパシーとは 愛で繋がっている


テレパシー
目の前の花とも優しい気持ちで繋がっています

テレパシーは特別な事ではなく、誰もが日常意識せず当たり前にやっている事です。

私達はみんな心で繋がっている

以心伝心とか、阿吽の呼吸という言葉があります。すべての存在は、目に見えない愛で繋がっているから、瞬時に相手の意図を察する事ができます。お笑い芸人さんの軽妙なやり取りや、いわゆる気が利く人というのは、それが上手な人と言えます。

私達はみな、時間・空間を越えて、目に見えない愛で繋がっています。そして、心を合わせた時に、通じ合うという現象が起きます。

テレパシーは愛の力

テレパシーは超能力の一種と考えられていますが、本当はごく普通の能力です。気持ちが通じ合うという現象です。愛抜きで超能力としてしまうと、歪んだものになりがちです。そうではなくて、友達や家族の事を思う気持ちが自然と伝わるような事です。普段そういう体験をあまり出来ないのは、私達が愛に鈍感になっているためです。

テレパシーには気持ちを察するとか、息ピッタリといった事以外に、メッセージを伝えるなどというものもあります。でもそういう事は、あの世でもできるんですよね。私達は肉体を持っているから、喋り方や声音で豊かな情感を表現できます。目に見えない愛も大切ですが、目に見える愛も大切です。

なぜ気持ちがすれ違うのか

気持ちが通じない時は意識がすれ違っています。見ているものが違うんですね。だから、相手に気持ちを合わせようとするよりも、愛に気持ちを合わせるとうまくいきます。自分の気持ちと相手の気持ちのどちらを優先させても無理が起きます。仮に一人に合わせられたとしても、全員には合わせられません。だから、間にある大きな愛に気持ちを合わせると、自然と愛が見えてきます。

気が合うとか、合わないと言いますね。通じ合っているからこそ、合う合わないが起こります。繋がっていなければ、嫌いになる事すらできません。

大きな愛に心を合わせる

愛に繋がると阿吽の呼吸、以心伝心といった現象が起こります。愛を感じる事が出来るし、伝える事もできるようになります。だから、大きな愛に心を合わせると、世界がひとつだと感じる事もできるようになるでしょう。

ひとつの世界を創っちゃおう!


10 thoughts on “テレパシーとは 愛で繋がっている

  1. >間にある大きな愛に気持ちを合わせると、自然と愛が見えてきます。

    大きな繋がりを感じて生きていると
    スムーズにいい流れにのって物事が動きそうですね(^^)
    いつも意識していきたいことです☆

  2. 大きな愛はわたしたちはひとつとして生きている
    それが自然でそれが本来の喜びなのですね
    何も心配することなく自然に笑っていればいい
    そんな世界 (^^) 素的なメッセージをありがとうございます☆

    1. あやこさん

      >何も心配することなく自然に笑っていればいい
      そんな

      そういう発想が出てくるところがステキですね。この世界は複雑なようでいて、「心配する」というそれだけの事で取り越し苦労してるだけなのでしょう。心配じゃなくて、思いやりばかりになればいいですね。

  3. >大きな愛に心を合わせる

    これは凄いことですよね。全てに通じているから全てに変化が起こる。
    世界も変われるかも知れませんね。

    1. みのるさん

      この発想ひとつで簡単に世界は変えられますね(笑)
      ラグビーのワールドカップなど見ていると、実は皆さん自然にやってたりしますね。

  4. 大きな愛に心を合わせる事が自然にできると
    テレパシーを最も美しく最高に楽しく愛の中
    喜ぶためにのみ使えるのだなと思いました♪(*^^*)v
    見えない世界も温かく学べる記事を
    ありがとうございます(^^)

    1. 美和子さん

      テレパシーの語源はテレ(離れた)+パシー(感情、心)で、パソロジー(心理学)というように心は繋がっているという事なんだなと思いました。大きな愛そのものですね(^^)

  5. たまに夢の中でSPの方々が出てきたりするので
    これもテレパシーの一種だと思うと
    大きな愛に繋がっているからなのでしょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です