責任感を持って生きる本当の意味。


責任感
人はただ愛として生きることが大切

自分の言動や与えられた仕事など
様々なことに責任感は伴います。
責任感の強い人は一人でそれだけの不安を
抱えてしまったりしているものです。

責任が重くなれば
失敗したらどうしようとか
最悪の事態を想定したりして
上手く行くようにと最善を考えることでしょう。
責任のある立場の人はそれだけ立派な仕事をこなしている面もありますが
時には責任を押し付けられる=不安を押し付けられるというのが
社会の実情であったりもします。
かと言って、責任逃れのようなことをしてしまうのも
あまりいい感じがしないものです。

責任とは何か?

そもそも責任とは選択の結果のようなものではないでしょうか。
例えば、Aの会社で働くかBの会社で働くかによって
自分の人生が変わってくるように
選択の結果によって責任が生まれるのです。
だから、責任ばかりを気にするよりは
自分が何を選択するのかということを考えると
自ずとどのような責任が伴うことになるのかが予測できるはずです。
わざわざ危険な場所に行って怪我をしたのであれば
行く前からそれが予測できるものです。

正しい選択は結果を怖れない

自分の選択が間違っていなければ
結果を怖れる必要はありません。

正しい選択とは愛のある行動です。

愛のある選択をできると
相手が喜ぶことであったり
世の中の為になることに繋がっていきます。
それが自分の喜びとして返ってくるのですから
愛のある選択をできれば
重くのしかかる責任ではなくて
楽しくポジティブな行動としての責任になるでしょう。

創造者として自分の人生に責任を持つ

すべては自分が選んだ結果としての人生です。
その中で楽しいことも嫌なことも沢山あるかと思いますが
誰かのせいで今の自分が不幸なのだということはないものだと思います。
沢山のお金を持っていても幸せを感じられない人もいます。
〇〇さえあれば幸せだったのにと思っている人は
自分の人生に条件を付けているからです。
これがないと私は幸せになれないと思っているのです。
幸せになる為の条件を無くしてしまいましょう。
無条件に今の自分は幸せであると受け入れるのです。
自分には何の取り柄もないという思いも
自分に色々と条件を付けて自己否定に陥っているのです。
自分の人生を幸せにすることが本当の責任感ではないでしょうか。
愛のある選択ができて自分を幸せにできる人は
それだけ人間的にも成熟した人であり、自立した人だと思います。
自らが創造者として愛の世界を創っていくことが
私たちの責任なのです。
それを生きられるのがこちらのHPになります。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


8 thoughts on “責任感を持って生きる本当の意味。

  1. 漠然としていた責任ということ
    選択を意識してみることで
    責任をどうしてゆくのかを整理することが出来
    ありがとうございます☆(^^)

    愛を選ぶことは自分や全ての責任を果たしてゆくことでも
    あるのだなと知ることもできました(*^^*)☆彡

    1. あやこさん

      責任感は大切だけど
      その前に愛を選択することを分かっていると
      より責任感の意味や目的を理解し易くなりますね。

  2. >愛のある選択をできれば
    >重くのしかかる責任ではなくて
    >楽しくポジティブな行動としての責任になるでしょう。

    読ませて頂きながら、責任感のイメージが変わるような気がします(^^)
    創造者としての醍醐味に繋がる気がしますね。

    1. 弘美さん

      例え結果が望むような流れではなかったとしても
      選んだものが愛ならば
      理解が得られることになるでしょうね。

  3. 私が感じている事ですが、上手くいくか行かないかの確率論はあまり役に立たなくて、愛を選ぶと自然と大丈夫と自信を持てる気がします。責任は選択に、結果は天に任せると良さそうですね。

    1. 天大さん

      確かに考えても分からないこともあるので
      自分が愛だと思うものを選んで行けば
      どちらを選んでも結局は愛に辿り着くことに変わらないと思うので
      選択はいつも自由であっていいのでしょうね。

  4. >幸せになる為の条件を無くしてしまいましょう。
    無条件に今の自分は幸せであると受け入れるのです。

    いつか責任感を持って動く必要がある時、目前ではなく遠くの愛を引き寄せて責任ある立場と愛と共にやって行くのも良いかも

    1. みのるさん

      責任のある立場を担当できるように
      大きな愛や世界を考えて行けると良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です