一人の時間の楽しみ方 空白を意識的に楽しむ方法


一人の時間は本当の自分に出会うきっかけにしよう

ぼっちだったり予定に空白があると充実していないなんて誰が決めたんでしょうね

一人の時間や空白も、充実し楽しめる方法をこの記事ではご紹介します☺

一人の時間だって貴重

「一人の時間も好き」というと、「一人の時間の何が面白いのかわからん」と言われたことはあります(笑)

もちろん、寂しさや孤独感というものも知らないわけではありません

そして、もちろん人と話したり交流するのも楽しいです

じゃあ何で一人の時間も楽しいのかというと、愛が常に傍にいることを私は知っているからですね 寄り添っていると言ってもいいかな

究極的には孤独はないこと知っているからです

いま一人だからこそ選べることもあるし 交流できる存在がいるんですね

そう考えると一人の時間も貴重に思えてきませんかね

空白恐怖症

予定が空くのが怖い、最近SNSで話題の空白恐怖症というものがあるそうです

あくまでこれは私の見解ですが、自分一人で過ごすのがちょっと苦痛なのではないかと思ってしまいますね

そして、一人でいると寂しいみたいな風潮みたいなものがあるかもしれませんね リア充という言葉もあったくらいです 常に予定を入れておかないとなんか充実してない人に思われるみたいな😓

人ってどう思われるかかなり気にして生きているように思います

でも・・・冷静に考えてこれっておかしいですよね(笑)

そうやって本当の自分を見失うことのほうが、充実していない気が私はするのです

一人になった時にふと襲ってくる不安だったり、そういうのと向き合うのが怖いというのもあるかもしれません

それを踏まえた上で、空白を意識的に楽しむ方法があります

愛と交流してみよう

不安が襲ってきた時こそ、自分自身と向き合って自分がどうしたいかを決めることです

自分なんかと向き合うのこわいという方こそ

ここで 愛をイメージしてみてください☺

温かくて大きくて心地よ~い存在です

不安すら包み込んでくれるとしたらどうですか

そして それこそが本当の自分だとしたらどうですか

えっ なにそれ ちょっと興味あると思えたなら

愛(源)との対話メールをおすすめしたいですね

愛(源)のエネルギーとの対話メール

 

いま一人だからこそ選べるもの

いま一人で予定に空白がおありなら、逆にチャンスなんじゃないかって思います

本当の自分と出会うきっかけにしてみてはいかがでしょうか

いま 個から愛を選べるチャンスです

結局自分次第というか、選ぶときは一人からスタートだと私は思うんですね

そしてそういう仲間はいるとお伝えしたいです

よかったらこちらもご覧ください☺

ひとつの世界を創っちゃおう!


12 thoughts on “一人の時間の楽しみ方 空白を意識的に楽しむ方法

  1. あまり外出しない世の中になってくると
    一人でいる時間を如何に充実させることができるかで
    世界が変わってきそうですね。

    1. TORUさん>

      そうですね
      コロナ禍で仮に空白ができたとしても
      自身や世界に向き合う時間に使えれば
      有意義な気がします

  2. 常識とか流行という名前の宗教もあるようですね。人はとかく他者を束縛したがるものですが、本当の自分が大切なんでしょう。

  3. まずは1人でしっかりと向き合うのはすてきな時間ですね(^^)
    そして、愛(源)と対話してみるのも新たな気付きがありそうですね。

  4. 空白は大きな愛をゆったり感じる
    ラッキースペースにすればいいんすね♪(^^)

  5. 一人の時間があり 空白を活かす その後 個々との交流がより意識的になりリア充も珠にあれば刺激的ですかね

  6. ひとりであるチャンスが素晴らしい
    そんな気付きをもって
    トライして 面白い体験 手軽になっていますよね(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です