頑張らない生き方、我を張らないことで上手く行く


頑張らない生き方
自然はありのままの姿で既に美しい♪

頑張らない生き方をするには我を張らないことです。
頑張らなくちゃいけないという価値観で生きていると、疲労困憊してしまいます。流れに身を任せ、結果を気にせずに今を楽しむ方法をご紹介♪

日本人は頑張り屋さんが多い

いつも頑張り過ぎて疲れてしまう。
何かに追われるように頑張ってしまう。
もっと努力しなければいけない。
もっと頑張らなきゃいけない。

良い結果を出すにはもっともっと・・・。

こんな風に頑張ってしまう人はとても真面目な人です。
しかし、休む暇もなく絶えず頑張らなくてはと思っているので
自分のエネルギーと労力を使い過ぎてしまいます。
結果的にアップダウンが激しくなり
良かったり悪かったりの繰り返しになってしまいますね。
それよりも、常に良いコンディションでいられるほうが理想的ですし
結果も自分の望むものに変わってくるのではないでしょうか。

なぜ自分はそんなに頑張るのか少し立ち止まって
自分の価値観や信念を見つめてみましょう。
頑張る理由として過去の失敗などの経験から
怖れや不安に掻き立てらていませんか?
それはつまり、怖れや不安が原動力になっています。
頑張っても頑張っても、怖れや不安に根付いた行動をしていては
疲労困憊するだけです。
頑張らなくては良い結果を出せないというのも
ただの思い込みに過ぎません。

確かに、頑張って努力して良い結果になるのも事実ですが
良い結果になったのになぜか喜べない自分がいるという
矛盾した気持ちになるはずです。
それは、頑張ってもまた頑張らなくてはならないという
プレッシャーに追い込まれてしまうからです。
スポーツ選手などでも良い結果を出せたのに
これで引退しますといったことがあるのはその為です。

 

信念に新しい価値を与える

信念に新しい価値を与えることで考え方を変えることができます。
頑張り過ぎてしまう人は怖れや不安、不足感などに自分の価値を置いています。
そうでなければ、それが原動力にはなりません。
良い結果を出したいのはそうなった時の自分が
笑顔で喜んでいる姿を想像しているからですね。
その為には頑張らなくては、努力しなくてはという考え方では
またまた疲労困憊です。

良い結果を出して、笑顔で喜んでいる自分を想像したいのであれば、
今の自分が笑顔で喜んでしまえばいいのです。
結果がまだ出ていないのに、既に幸せな状態を体験していればそれでいいのです。
怖れや不安を原動力にするのではなく、
愛や喜びを原動力にすることで
頑張らなくても、上手く行くようになるのです。

結果を気にしていては今を楽しむことができません。
今が楽しくないのに、どうして未来が楽しくなるのでしょうか?
今というのはすべての時間です。
ということは、未来も今なのです。
今が変わらなくては、未来も変わりません。
今を楽しみ、今を生きれば、
どんな結果になろうともあまり気にならなくなります。
なぜなら、自分は既に幸せであり喜びを感じているからです。
幸せになる為には頑張らなくてはならないというのは
自分は今は幸せではないと感じているからです。
しかし、それもただの思い込みです。
自分で作ったルールに過ぎません。
お金が無いから不幸なのだ。
付き合っていた人に振られたから自分は不幸なのだ。
世間の価値観に捉われれば、そうなります。
これから大金持ちになるかもしれないのに
もっと素敵な人と出会えるかもしれないのに
自分の中にある狭い価値観のせいで
もっと豊かになれるチャンスを逃してしまうのです。

古くて役に立たない信念は
何の価値も無いものだと思えたのであれば、手放してしまいましょう。
代わりに愛や喜びに自分の価値を置いてみましょう。
自分の信念が愛に基づいたものかどうか感じてみてください。
将来が不安だから頑張っていませんか?
不安の為に頑張らなくてもいいのです。
それよりも、愛の為に世界の為に生きてみることです。
ちょっと勇気を出して一歩前に進んでみれば
素晴らしい世界を感じられます。
怖れや不安の中に居た世界が
愛の中に居るという喜びに変わります。

 

物事はシンプルに起こる

頑張るという字を辞書で見ると我を張るという意味も含みます。
自分の固定観念やこうでなくてはならないという
決まりきった考えではなく、もっと柔軟な考え方をしたほうが
よりスムーズに物事は上手く行きます。

例えば、自分一人でやらなければならないと思っていたことが
他の人に手伝ってもらうことで、楽になることもあります。
必要なサポートを受け取ることは柔軟に物事を進めることにも繋がります。
一人で頑張って何かを遣り遂げることはもちろん立派なことですが
リラックスして人生を楽しむことも大切です。

頑張っている時というのは悩んでいる時でもあります。
仕事の期限や課題を克服しなければならない時、
頑張らなくてはいけないとついつい思ってしまうものですが
悩んでいる時というのは焦りや不安が邪魔をして
スムーズに行かないものです。
そんな時は我を張るのをやめて物事を流れに任せてみましょう。
結果に執着しないことです。
そして、自分は必ずよい方向へ向かっているのだと信じることが大切です。
愛を感じられる方へと自分の意識を向けることで
明るい世界を感じられるようになりますよ(^-^)/

愛を感じられる世界はここにあります。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


10 thoughts on “頑張らない生き方、我を張らないことで上手く行く

  1. ちょっとした違いが、大きな違いに繋がるみたいですね。足りないともがくより、今、喜んでいたいと思います(^^)

    1. 天大さん

      不足感があると、自分には出来ないと思ってしまいますが
      自分の力を信じることで困難も切り抜けて行けると
      思えるようになりますね。

  2. >自然はありのままの姿で既に美しい♪

    美しい写真と共にとても共感です☆
    もっともっと頑張らなくては、、と思ってしまうような時でも、
    道に咲いている花にぐっと心惹かれるのは、
    そのままで美しく今を愛し生きているからかなと感じました(^^)

    1. 弘美さん

      まさにそのように意図していたので
      表現してくれてありがとうございます(*^▽^*)

      背伸びをしてみたり、美しく見せようと思わなくても
      既に美しいのだと分かっていれば、
      その自信が美しく見えますね。

  3. >将来が不安だから頑張っていませんか?
    不安の為に頑張らなくてもいいのです。それよりも、愛の為に世界の為に生きてみることです。

    やはりこれが近道でしょうね。
    みなさん。これを読んでも遠回りする方も多いのかも知れませんが、徐々に超理解されるでしょうね(笑)

    1. みのるさん

      悩みに捉われると流されてしまいますが
      愛の為に世界の為にと考えていると
      そこに意識が集中できるようになりますね。

  4. >愛を感じられる方へと自分の意識を向けることで
    明るい世界を感じられるようになりますよ(^-^)/

    愛の流れを感じながら頑張りすぎずに
    リラックスして、いつも今を楽しむ大切さを
    すっきり教えていただきありがとうございます(*^^*)
    楽しい世界を生きてゆくポイント満載ですね☆彡

    1. 美和子さん

      試合に負けて悔しいから頑張るとか色々ありますが
      それだと過去に執着してしまうので
      行動は動機が大事なのだなと思います。

  5. 物事は頑張ることより
    流れを楽しめるくらいが
    丁度いい笑いや喜びを
    体験できるものなのだと感じました☆彡

    ついつい頑張って結果を出そうとする生活習慣
    そんなものがあるように思います。
    でも、わたしはいい流れに乗っている
    それを信じて愛を今に寄せて身をまかせる
    楽しさと勇気をもっと感じる人生でいようと思いました(^^)

    1. あやこさん

      いい流れに乗っている時は
      自然とやる気が湧いて来て楽しめるようになるから
      愛の流れを掴む為に今を意識して行きたいですね。

天大 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です