四苦八苦は殆ど解消される!愛輝く世界から簡単に


四苦八苦
働くハチには蜜が与えられ

仏教等に任せれば四苦八苦は解決すると云われてきたが未だに解消されていない。不思議を吟味する能力に長けている若い人、集まろう。光のパワーも得られ身に付くこのブログの先のサイト。
もうひとつ上の光や愛の世界へいざないましょう。

これは人間の宿命でもある問題ですが

「苦」とは苦しみではなく思うようにならないとよく言いますが、人類の歴史的課題でしたね。

これまで仏教でも(全宗教の課題でもある)この「四苦八苦」は聖職者の一部を除き解決しなかったことが多いですね。

これは人間の宿命でもある問題です。

しかし、これを解決する時代がとうとうやってきたということをお知らせしたいと思います「!」えっ、ですね。

そもそも「苦」には色んな種類がありますね。

ウイキペディアを開くと仏教からの、生・老・病・死 の四苦と、

愛別離苦(あいべつりく) 愛する者と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく) 怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく) 求める物が得られないこと
五蘊盛苦(ごうんじょうく)五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

の合計八苦。

解決法もこれまでの仏教が取り組んで来ました。

八正道(実践法)

正見(正しい見方)、正思(正しい考え方)、正語(正しい言葉)、正業(正しい行い)、正命(正しい生活)、正精進(正しい努力)、正念(正しい意識)、正定(正しい精神の安定)

しかし、参考にはなっても行うには難しですね。更に持続しないことも。

当然成功者も多いのですが、まだまだの方も若い人には多いです。

不思議を吟味する能力に長けている

そこで、現代的な解決法が、 色彩心理学 アドラー心理学 ゲシュタルト心理学 古くは キリスト教 イスラム教 チベット宗教 ヒンズー教なども沢山あります。

それでも解決しないのは時代を待つしかないくらいです。待つといってもねー。

しかし、その時代がやっと来ました。

四苦八苦は殆ど解消される!

信じられないことでしょう。とてもとても。

わたしも信じられないです。というのは無しにして(笑)

これは若い人に特に読んで欲しいです。

不思議を吟味する能力に長けている。将来を考えていることもあり。

人生後半でも四苦八苦しないように今このようなものを最低ひとつ読んで置くと良いです。

たまたまこのブログに来た人も、ここには何かあるぞと思った方も必然的に縁が在るのです。
縁とは異なもの良いものです(笑)

あなたは時代を変えられる人かも知れません。かもですが。

光のパワーも得られ身に付く

般若心経でも「五蘊皆空」というくらい「八苦」の中の最後の「五蘊」ですが皆、「空」なのです。

般若心経は写経だけでもご利益があるとされていますが、意味が解って写経や読経した方が人生の途中の疑問が自分の知識ですぐ解けます。智慧も降りて来易くなります。

高僧や宗教大学の教授の共通の解釈ものを読めば良いと思います。
そして、日常に取り入れ実践し吟味すれば、もう確信に変わります。

それらはパワーに変化します。
パワースポットに優るとも劣らないパワーです。

どんどん「空」の世界が解れば、輝く世界も観えてきます。

光も観えて来ます。光のパワーも得られ身に付くようになります。

この世の不思議現象も上と下に分かれている意味も理解出来、上だけ見ていた方が良いことが実感できます。

超能力などに惑わされず、暫く体験したら、飽きるような上の世界の心地良い世界に目を向けた方が良いです。未だ不思議現象に未練があるなら同時進行で良いから上部に重きを置き生活した方が良いです。

それでも。下を見ていつのまにか落ちていく人は居られますが、どうしてもそれを体験したくて降りて来た人かもと諦めるしかない場合も多いです。

しかし、その方々をも救われる時代が来ました。

いやー、話が逸れていきそうなので戻しますが、「四苦八苦」というのは「空」つまり愛の世界から解決すれば簡単だということです。

一生苦しんだり楽しんだりしながら生きるのも充実しているから良いではないかという方も居られるかも知れませんが、
世界には泥棒にあったり、事故にあったり、詐欺にあったり、テロにあったり、戦争が始まったりの苦しみもあります。

それらを解決するために、神が降りて来ました。とうとうやっと降りて来ました。
長かったです。

何をこの人言ってるのだろうとおもいながら読まれていることでしょう。

サラッというものじゃないだろうとか(笑) そこでもないとか。

しかし、これまで反応がなかったので、普通のしゃべりかたにしただけです。この方が聞く耳を持って頂けると改心しました。

そうなることは下記のリンクを辿れば解ることなのでここではさらっと読んで下さい。

分かる人には「解る」し「判る」と言ってもらっています。

もうひとつ上の光や愛の世界

「タイトル」を見て来た筈ですから期待を裏切らないよう書いているつもりですが、
結果が全てということも分っていますが、

トンだブログに来てしまったか、もの凄く良いところへ来たかはあなたの感性次第で読み進めるかどうですが。

読み進めても良い方、よろしくです。

世の中上手くしたもので、良い事も因果応報は起こります。

これまでは、いつも悪を考えている人はどんどん暗い世界へ行きます。
いつも善を考えている人はどんどん明るい世界へ行きます。

悪に浸っていることの心地よさにうんざりした方は善に向かうと良いです。

もうひとつ上の光や愛の世界を考えている人は「愛」輝く世界へ行き易いです。
良い縁が起こります。

しかし、これからは、そういうふうに考えたり考えなくてもそうなります。

その為には参加しなくては何も始まりません。
行動だけはしましょう。
読んでいるだけ、考えているだけでは始まりません。

趣味のスキーは寒いけど行くのに。暖かい部屋での読書はやらない人でもこれを読んでいる人は参加して欲しいな。スキーの醍醐味を超えてますよ。

信頼出来るなら遣るけどという方、募集してます。吟味して下さい。

何事も知られなければ始まらないので、広げてくれる人募集です。
このブログからサイトへ行けば信頼して頂けるモノを遣っています。
ご確認下さい。

人の役に立ちたい人、募集してます。

自分のことで精いっぱいの方も人の役に立つことが出来るようになったら宜しくです。

詳しくは、先ずこちらをご覧下さい。

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

12 thoughts on “四苦八苦は殆ど解消される!愛輝く世界から簡単に

  1. 四苦八苦とはよく耳にしてきましたが、その意味を詳しく掘り下げて学べました(^^)

    >「四苦八苦」というのは「空」つまり愛の世界から解決すれば簡単だということです。

    そして、諦めるだけではなく希望が持てるのが嬉しいですね。
    私達の行動からというのが、また醍醐味かもしれませんね☆

    1. >醍醐味

      これぞ醍醐味ですね。
      行動するしか醍醐味は体験出来ないので、現在お忙しい方はこちらを先に行動した方が話が早いですね。逆のように感じるでしょうが、先ずこちらの行動が良いことを後で知るかもですね。

  2. つまり、愛輝く世界に身をおけばいいということですね(^^)
    四苦八苦を解消することに四苦八苦するのではなく。

    1. >つまり、愛輝く世界に身をおけばいいということですね(^^)

      さすがに理解が速いですね(笑)
      頓悟並みですね。
      漸悟が良い、頓悟が良いと学んだりしている間に「輝く世界」を「愛の世界」を知れるのがこのブログからサイトへのアクセスが四苦八苦せず解決への「道」ですね。(笑)

  3. 因果応報のカルマの無い世界、
    悟りの世界を体験した人は四苦八苦することなく、
    真実の愛の世界を体験できるのでしょうが
    それは今までほんの一部の人だけでしたが
    これからは、多くの人が体験できるようになり
    世界をひとつへと導いて行くようになるだろうなと思いました(^_^)

    1. >これからは、多くの人が体験できるようになり
      世界をひとつへと導いて行くようになるだろうなと思いました(^_^)

      そうですね。
      善悪を超えた世界と良く言いますが、本当に超えた、カルマを善悪を四苦八苦を超えた境界の無い輝く愛の世界を知る人が増えたらその人達から「世界がひとつ(愛)」になるでしょうね。

  4. 読んでいるだけ、考えているだけでは始まらない。
    その通りですね(*’▽’)

    愛の行動こそが四苦八苦を解消する道ですよね。

    1. >愛の行動こそが四苦八苦を解消する道ですよね。

      どうもどうも。そうですよね。
      でも。いざっ、行動するって大変そうだけど「愛の行動」は逆にそれ以上のパワーがもらえるからお得ですよね。

  5. 仏教からの漢字の「苦」の豊かな表現が興味深く
    とても勉強になりました☆彡
    愛輝く世界からの行動(優先)こそ楽しい本来の未来が
    創造できると確信しながら何度も読み返したくなる
    記事をありがとうございます(^^)

    1. >仏教からの漢字の「苦」の豊かな表現が興味深く

      ほんとに。
      昔の中国は偉かった(笑)
      今は日本が世界へ「おもてなし」などの文化を拡げる時代かもですね。
      四苦八苦しない世界をみんなで創造出来る時代であることを気付いて頂ければありがたいです。

  6. こんにちは。
    とてもわかりやすいです。
    10年くらい前からから、たまにHPにお邪魔しています。
    忘れたころに、ふと、思い出して気になって見に来るのです。
    正直言うと、源の言葉、わかりづらいのです。
    根源は 思考を、論理を、超えているゆえ、真の情報とは
    頭や言葉で処理しきれないものなのだ…
    という事に気付くのに10年かかりました。気付けたのは時代の恩恵でしょうか。
    ただ、人間はまだ論理や言葉を駆使して思考するくせ(納得する→行動する)付が強いですから、
    この記事はとてもわかりやすいです。

    人間は神の手・・・ゆえに 言葉 や 絵 や パソコン などを駆使し、それを表現する。
    それが人間と神との共同作業・・・神の表れ
    これから、人類が夜明けの歌を謳う時代がくるのでしょうか。

  7. MMさんこんにちは。
    >とてもわかりやすいです。
    10年くらい前から、たまにHPにお邪魔しています。

    良かったです。
    それに10年前から気にかけて頂いていることも嬉しいものです。

    >これから、人類が夜明けの歌を謳う時代がくるのでしょうか。

    そうですね。
    時来たりですね。
    それにはもう少しここのサイトが賑やかにならないとと言いますか、人がある程度集まらないと様にならない、という摂理というものを踏む必要があります。
    要は人が集まるということは「賛同者」が集まるという「摂理」が必要です。
    時間がありましたらMMさんもサイトへ来て頂き吟味して頂ければと思います。
    http://hitotsu3.jp/

    これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です