説得力 体験に基づいた経験と愛という根源からも


説得力
説得力在る存在感 「ひとつ」の植物 笹百合(ササユリ) 愛は 創る!

無意識の底ぢからがみんなには有る。色んな経験が増えて行くと色々な場面にて遣える。体験に基づいた計画立案想定が勝る。その方法は、万人の為にもなる。

無意識の底ぢからがみんなに有る

今回は大胆にも「説得力」に挑戦。

大それたテーマ選びだ。

この数年何故か、大きな話をすることになってしまってます。

しかし、「説得力(パワー)」、これは考えたことが無かった。

分かってもらおうと書いていたことがいつのまにか説得していたようです。結果も出ていた。「体験」が助けてくれました。

無意識の底ぢからというべきか。

体験談を話して置くとこのような経験があるんだろうなと読者は受け取ってくれる。

いつものブログでは、高く、低く、幅広く、深ーく。遠くまで。宇宙の話まで広げて話して置く。分かり易くなる面もある。

いつもそんな世界に身を置き過ごしているからか説得力がよく発揮される(笑)

相手の話している考え方は尊重しなければならない。しかし、それ以上の話が出来そうなら話して見る。

結果は、発言、行動で明暗は分かれるが長年このように続けていると結果は7:3位で批判もあるが、前に進んでいる。

前に進まなければならない時は前に1歩でも2歩でも進む方が良い。正しいと思ったことは説得出来るように考える。

やるだけのことは遣った方が良い。

遣らなければ、それまでで何も起こらない。

そんな人生、生きているとは言えない。場合がある。

色んな経験が増えて行くと色々な場面にて

そんな訳で、説得力とは行動し続けることでもある!

それを続けていると先輩から上司から全体を把握してもらえる。

下地がこんな感じで有りますという披露である。

経験が沢山増えて行くと色々な場面にて、いわゆるつぶしが効くということになります。

数をこなして置けばそれだけ経験が増えます。

何もしないのとは相当な開きが起こって来ます。

今更そんな感じで説得されても困りますと言われてしまう。

体験に基づいた計画立案想定が勝る

若いときは苦労は買ってでもと初めて聞いたときすんなり受け入れたものである。

納得した。一言で説得された。

確かにそのような経験が何度もあったからである。

その経験が無ければ、自分にはこの格言は意味をなさなかったであろうと。

説得するより説得されて置け!と想う。

その後遣える。

机上の空想、想定より、体験に基づいた計画立案想定が勝るのと同じである。

その方法は、万人の為にもなる

説得力が上がる。

説得力とは熱意である。という場合もある。

逆に、電気屋の説得力は店の売り上げを上げるが、
一方でお客からすればそこまで必要でない高額商品を売りつけられることになることには気を付けた方が良い。

同僚との競争を優先し、説得するだけの店員もいる。
腕試しといってお客のニーズを考えず説得されたことは何度もある。これが世の中である。

会社同士の営業で必要のない取引を高額商談をまとめ上げる場合もあるようだ。

説得された社員は後から怒られたりする程度なら良いが。

このように、何かに目が眩むと大変なことをしでかしてしまう。

そのように目が眩むのではなく、こころを落ち着かせて置かなければならない。真面目に説得するだけではいけない。相手のことも考えなければならない。

その為にも意識を上げて置かなければならないと最近特に想う。

その方法は、万人の為にもなるから覚えて置くと良いです。

そして更には、日本という国が良くなってゆくことにも繋がる。(笑)

大きく出ました(笑) 変なことを言い出しました。

もっと言えば、世界が平和になる可能性さえあるというと、もっと引くでしょうね。笑。

まっ、そんな引くような話ではなく、高額商品を買う必要も無い。

ただ、魂が喜ぶ。あの世のじいさんばあさんが喜ぶ、普通の世界が遣ってくるようにしたい。

そんな話があることを聞いて欲しいと説得力を遣いたいが、それは卑怯かも知れない。

全体が把握出来ない方に必要以上の説得力は良くない。
高額商品をニーズもない人に売りつけるのと同じである。

これからは、取引先の会社が騙され倒産しない営業が出来る。
というような自然な説得力が生まれる時代を創るようなものです。

色んなサイトがある中「愛」という根源から世の中を考える。

別に大げさでも大きな話でも無くただ、まっとうな話ですが、
初めてこんな話を聞くとやはり引きまくりますね。。

ただ、平和に、喜びが当たり前、幸福が長続きする方法があるという話があるということだけなんですけどね。まっ、

一度立ち寄って観て下さい。

こちらからどうぞ。
「SP世界をひとつに」http://hitotsu3.jp/


みのる について

HP 「SP世界をひとつに」をスタッフと共に運営しております。 ひとつに還る運動を続けています。 みなさんもどうぞご一緒に! 魂が喜ぶ、魂の為の活動です。

説得力 体験に基づいた経験と愛という根源からも」への10件のフィードバック

    1. ミラクルさん
      >行動に勝る説得力なしですね

      どうも同意頂きありがとうございます(笑)
      みなさんには更にマイペースで実績を増やして頂きたいです。

  1. >そのように目が眩むのではなく、こころを落ち着かせて置かなければならない。
    >真面目に説得するだけではいけない。相手のことも考えなければならない。
    >その為にも意識を上げて置かなければならないと最近特に想う。

    目が開くようにしておくって大事ですね。
    意識を常に上げておくことで、間違った説得力に走ることもなく、
    すべてをひとつの方向に繋げていけるのかもしれないですね♪

    1. 弘美さん
      >意識を常に上げておくことで、間違った説得力に走ることもなく、
      すべてをひとつの方向に繋げていけるのかもしれないですね♪

      そうですね。今の世の中ではそのチャンスがこの世である程度苦労することで意識が上げやすいですね。そして、ひとつへ。

  2. >机上の空想、想定より、体験に基づいた計画立案想定が勝るのと同じである。

    納得ですね~。
    理論上はできても、実際にやってみたら全然違っていたりするので
    体験に基づいたものはやはり説得力がありますね。

    1. TORUさん
      >体験に基づいたものはやはり説得力がありますね。

      ですよね。
      結論が出たところでこれ以上付け加えるとおかしくなるので書けません。ご容赦の程を。

  3. >色んなサイトがある中「愛」という根源から世の中を考える。

    私もここ(愛)からなら説得力が磨かれるでけでなく
    心に喜びが広がる力を感じると思います(^^)

    >平和に、喜びが当たり前、幸福が長続きする方法があるという話

    長続きするのが楽しくなる記事に心地よく説得され&納得しました(*^^*)

    1. 説得するつもりがないのに納得して頂いたり、ありがたいことです。皆さんには長続きの秘訣をHPから読み取って頂きたいものです。

    1. >行動と思いやりが大事。これも縦の糸と横の糸ですね。

      そうですね。
      宇宙は旨く出来てますね。
      その中の宇宙人(地球人)は完璧な「人」ですね。
      どうやって自然発生したか教えて欲しいですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です