無我の境地になれば本当の自分(愛)がわかる


心の雲が晴れると見えてくる
心の雲が晴れると本当の愛が見えてくる

無我の境地になれば本当の自分がわかります。愛がわかります。

どのようにすれば無我の境地になれるのかご紹介します。

無我の境地とは 意味

無我の境地とは雑念を排除し、何ものにも執着しなくなった心持ちのことを言います。

悟りとも言えます。なにものにも邪魔をされず、本当の自分とひとつになっている状態です。
それはとても心地のよい体験です。

我とは

我が強いという言葉があります。わがままとか同じような意味で使われます。

それでは我とは何なのでしょうか。

私から言わせるとそれは小さな円のようなものです。

「自分とは何か?」と問われた時、大抵の人が自分の身体をイメージするのではないでしょうか。
しかし、その小さな範囲だけが自分とは言えないのです。

誰も本当の自分の偉大さを知りません。

だからその不安感から、我という小さな円は不足という信念につねに支配されています。

「これが足りない。あれが足りない」

足りないから奪う、争う。それが我と呼ばれるものの正体です。

わたしたちは感覚では何かが足りないということがわかっているのです。

しかし、本当に何が足りないのかを知らないだけです。

自分という円を拡げてみましょう。

自分という存在をいま、深く感じてしましょう。

自分という存在がこの世界よりも大きいものであったならどうでしょう?

自分の抱えていた悩みの小ささを知るでしょう。

「わたし」という存在はもっと深く、豊かで、そして大きなものです。

自分に対するあらゆる幻想を捨て去った時、
本当の自分がわかるようになります。

それば無我の境地です。

心を研ぎ澄ませる

ではどのようにすれば無我の境地になれるのでしょうか。

それはあなたの心を研ぎ澄ませることです。

そうすると本来の自分の声が聞こえるようになります。

本来の愛がわかるようになります。

無我の境地というと一部の人にしかできないような響きがあるかもしれませんが、実はそれ自体は難しいことではありません。

難しいのは一時的に無我の境地になることではなく、無我の境地の状態を継続することなのです。

しかし、その継続も大きな目的を持つことで、できるようになります。
そしていま、誰にでも、その入口はあります。

源の力という瞑想をやればより自然な形で感じられることでしょう。

興味のある方は

こちらのHPもどうぞ☆彡

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


無我の境地になれば本当の自分(愛)がわかる」への10件のフィードバック

  1. 不安や不足感に悩んでいる時は、
    まさに小さな円の自分の中で堂々巡りの感じがしますね。

    >「わたし」という存在はもっと深く、豊かで、そして大きなものです。

    本当に、そんな本来の豊かさに触れた時に、すっきりと心も晴れ渡りますね(^^)
    読ませて頂きながら、心地よく愛に包まれるような感触に誘われました♪
    ありがとうございます。

  2. 無我の境地、悟りの境地とも言えるような内容ですね。
    本当の自分を生きることで
    愛の世界を体験できる人生を創造して行きたいなと思いました☆彡

    1. TORUさん>
      本当の自分を生きることは愛を体験するために必要なことですよね。
      またそれを体験できる環境を創造し続けたいものです。

  3. >自分という存在がこの世界よりも大きいものであったならどうでしょう?
    自分の抱えていた悩みの小ささを知るでしょう。

    このような説明がすぅ~と入りますね。
    色んな本にこんな感じで書いてありますが、難しくとってしまいがちなので。
    悩みは大きくなりがちなのでここで止まるでしょうし、後は解決しやすくなると思います。

  4. 自分という円を拡げてみると
    大きさや豊かさが感じやすくなってきました(*^^*)

    源の力は大きな世界を優しく心地よく身近に感じる事ができるので
    ほんとお薦めですね☆彡

  5. >誰も本当の自分の偉大さを知りません。
    >だからその不安感から、
    >我という小さな円は不足という信念につねに支配されています。
    >「これが足りない。あれが足りない」
    >足りないから奪う、争う。それが我と呼ばれるものの正体です。
    これってほんと根源的なものですごく腑に落ちます。
    だんだんひとつが分かるようになると
    自然と愛が満たされていることが分かるようになるのでしょうね。
    小さな円でも愛に満たされていることが分かれば
    分かったぶん、どんどん円は広がるようにおもいます(^^)/
    円の例え分かりやすい☆

    >無我の境地になることではなく、無我の境地の状態を
    >継続することなのです。
    そうですよね(*^^)v
    常々自分が思っていることをこうして文章で明確に聞けると
    楽しいものですね(^^)
    人と比べて落ち込むこともなくなりますよね(^^)

    それと無我の境地の状態を継続するには
    その理由が必要な世界にあって
    しっかり大きな目的が分かっていることが重要になってくるのですね。
    とても勉強になりました(笑)

    1. あやこさん>
      すごくしっかりと補足していただきましたようでこちらこそありがたいです(*^^)v

      円の例えはふっと降りてきたので助かりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です