心が痛い苦しい時に思い出すと元気になるメッセージ


心が痛い時でも愛のエネルギーに触れることで癒されます。
愛のエネルギーに癒されて

痛い所をつかれると
自分の事を分かってくれる人が居るのだなと
逆に安心だったりします(*^▽^*)


心の痛みを自覚する

心が痛いと感じることを自覚することが第一歩。

あぁ、ここが自分の痛いところなんだなと自覚することで
それを認め表面に出すことができます。
そして、それを手放すことが出来ればいいのですが
深い心の痛みを持っている人は
なかなかそれを表に出そうとはしません。
いえ、出来ないのです。

理由は表に出すことに罪悪感や劣等感を感じていたり
こんな自分では駄目なのだという心の壁があるからです。

しかし壁の向こう側に出てみれば、世の中意外と温かな世界です。
完璧な人など誰もいないので、
自分の弱さも相手の弱さも受け入れることができます。
それが恥だと思ったりしなくてもいいのです。
むしろ、その方が人間味があって人から好かれることだってあると思います。
例え失敗したっていいのです。
ユーモアがあれば、自分の欠点も愛すべき個性だと分かります。
自分の欠点を克服するにはそれらを認め受け入れることです。
それが、相手からも認め受け入れられるようになるからです。
欠点など無いかのように振る舞えば、
自分にも相手にも壁を作ってしまうだけです。
私たちは一人で生きているのではないので
お互いの弱さや欠点を補い合うことができます。
自分には気づかないことを他の誰かは気づくことができます。
お互いに支え合って生きることですべては上手く行くのです。
それは人間が自然であるからです。
自然界はひとつとして生きています。
木は木だけでは生きていけません。
空からの雨も、大地の土も必要です。
水にしても、大地の自然にろ過されることで綺麗な水になります。
すべてが繋がり合ってお互いを支えているのが自然です。
私たち人間は自分一人で生きているかのような錯覚に陥ると
自然から切り離されたかのような幻想を擁いてしまうのです。
本来、人も自然もすべてはひとつであるのです。


自分の弱さや欠点をさらけ出す

自分の弱さや欠点をさらけ出すことは勇気がいることかもしれません。
なぜなら、それをさらけ出すことによって
どんな結果になるかが分からないからです。
しかしそれを怖れているのは、本当のあなたではありません。
怖れているのはあなたの中のエゴの部分なのです。
エゴの執着が怖れや不安を招くのです。
エゴはあなたが変化することに反対し抵抗します。
なぜなら、エゴがエゴである為にはそれが必要だからです。
エゴに支配されないように、本当の自分を生きることが大切です。

あるがままの自分をさらけ出す勇気を持って生きることで
本当の自分を生きられるようになります。
自分ではないものになる必要はありません。
自分らしく生きられればそれでいいのです。

壁の中に隠れている間は本当の人間関係を築くこともできません。
痛みだと思っていたものも、いずれは喜びや笑いに変化していきます。
ひとつという愛の中でそれは起こります。

心の傷や痛みは弱さではありません。

それらを自分自身から切り離そうとする必要もありません。
なぜなら、すべては自分自身のエネルギーだからです。
弱さだと思っていたものも実は大切な愛であり
ひとつになる為のエネルギーなのです。

あらゆる感情や心の傷もひとつへと還ることで
本来の愛のエネルギーになります☆彡

世界を考える 愛の世界 悟りの世界 喜びの世界!


10 thoughts on “心が痛い苦しい時に思い出すと元気になるメッセージ

  1. 大きな木の新緑がきらきら輝く季節とリンクして
    ひとつの愛に繋がっている命(人)の本来の
    素晴らしさを感じました。
    弱さや欠点を感じたら、うなだれるだけでなく
    いつも愛の中にいる輝きを忘れないようにしようと思います(*^^*)

    1. 美和子さん

      人それぞれに個性や役割があるように
      自分らしく生きられるようにするには
      ひとつの愛を見て生きてゆくことが大切ですね。

  2. >痛い所をつかれると
    >自分の事を分かってくれる人が居るのだなと
    >逆に安心だったりします(*^▽^*)

    冒頭から、とても心あたたかくなるような力を感じました☆
    そして全文を通して、「心が痛い苦しい時に思い出すと元気になるメッセージ」
    まさにそのタイトル通りの内容が穏やかに、そして力強く伝わってきますね♪

    1. 弘美さん

      すべてはひとつを分かる為に用意された
      体験だと思えば、苦しくても前に進んで行けますね。

  3. >エゴはあなたが変化することに反対し抵抗します。
    なぜなら、エゴがエゴである為にはそれが必要だからです。
    エゴに支配されないように、本当の自分を生きることが大切です。

    同感です。本当の自分の降りて来た目的をこの世で思いだし乗り越え生きることこそ愛に還る価値が生まれるかも知れないですね。

    1. みのるさん

      本当にそうですね(^_^)
      目的を思い出せれば、愛の世界を創りたくなるでしょうね♪

  4. >それらを自分自身から切り離そうとする必要もありません。
    >なぜなら、すべては自分自身のエネルギーだからです。
    >弱さだと思っていたものも実は大切な愛であり
    >ひとつになる為のエネルギーなのです。

    >あらゆる感情や心の傷もひとつへと還ることで
    >本来の愛のエネルギーになります☆彡

    なるほどです。
    集約の中に自らがストンと治まる感じです。
    リズムよく流れる小川のせせらぎのように感じました。

    あらゆるものは認め 受け入れるだけでいい
    最近そんな真実を感じます。
    TORUさん、いつもありがとうございます(*^_^*)

    1. あやこさん

      すべてはひとつだから
      何もかも自分自身だと思えば
      それらを認めて受け入れることで
      愛になっていきますね(^-^)

  5. > 心の傷や痛みは弱さではありません。

    この言葉にとても勇気づけられました。
    「すべては自分自身のエネルギー」
    「弱さだと思っていたものも実は大切な愛」
    これらの言葉と一緒に、自分へ語りかけたいと思います(^^)

    1. 聖弥さん

      ネガティブだと思っていた感情も
      ひとつへと還ることで
      本来の愛や光になって笑顔を取り戻すことができますね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です